ドリームトミカSPに「シナモロール20周年アニバーサリー」が登場!20周年のテーマカラー「シナモロールブルー」のカラーリングがキュート!

ダイキャスト製ミニカー「トミカ」の新製品「ドリームトミカSP シナモロール20周年アニバーサリー」が登場! 2022年9月24日(土)からトミカ専門店「トミカショップ」、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」、一部のサンリオショップ、「サンリオオンラインショップ」にて発売されます。

 

 

車体・内装は20周年のテーマカラー「シナモロールブルー」でカラーリング。大きなお耳で空を飛ぶシナモロールをイメージして、車体には雲のイラストやブルーのクリアタイヤが使用されています。そのほか、ルーフにあしらった20周年記念のデザイン、フロントに配置した20周年をお祝いするクラウン(王冠)、リアにはキャラクターの特徴でもある、くるくる巻いたシナモンロールのようなしっぽを描くなど車両全体でシナモロールの世界が表現されています。

 

 

DATA

ドリームトミカSP シナモロール20周年アニバーサリー

  • サイズ:W54mm×H33mm×D35mm
  • 対象年齢:3歳以上
  • 発売元:タカラトミー
  • 価格:880円(税込)
  • 2022年9月24日(土)発売予定
  • 販売ルート:トミカ専門店「トミカショップ」、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」、一部のサンリオショップ、「サンリオオンラインショップ」など

※タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」では8月2日(火)より予約開始。「サンリオオンラインショップ」は9月24日(土)から販売開始となり、事前予約はありません。

 

「シナモロール」について

「サンリオキャラクター大賞」3連覇(2020年~2022年)するなど幅広い年代に愛されている大人気キャラクターです。

 

『ドリームトミカ』は今年で10周年

「トミカ」は1970年に日本初の手のひらサイズの国産車ダイキャスト製ミニカーシリーズとして発売され、2020年に50周年を迎えました。現在までに累計1,110種以上の車種が発売され、累計販売台数は7億1,000万台を超え、3世代にわたり愛されています(2022年4月時点)。また、2012年から「トミカが夢のコラボレーション!」をコンセプトに幅広いターゲット層に人気のあるコンテンツを取り入れて展開しているシリーズ「ドリームトミカ」は今年で10周年を迎えました。

 

(C) TOMY (C) 2022 SANRIO CO., LTD. TOKYO, JAPAN (L)

関連情報

 

関連記事

上に戻る