日本の名車たちの1/64スケールモデルが毎号付属!隔週刊『日本の名車コレクション』が登場!創刊号は「トヨタ 2000GT(1967)」!!

デアゴスティーニ・ジャパンから、1/64統一スケールのダイキャスト製モデルと、貴重な資料を満載したマガジンでお届けする、隔週刊『日本の名車コレクション』が創刊! 2022年9月13日(火)より全国書店(一部地域を除く)およびデアゴスティーニ公式ウェブサイトにて販売されます。

 

 

各自動車メーカーが当時の最新技術を集結させて作り上げた設計思想や独特なフォルムをまとった歴代の名車たち。現代でも色褪せることなく私たちの憧れであり続ける、古き良き時代の日本車の魅力を再発見できる待望のシリーズがスタートします!

 

 

1/64スケールで日本の名車をコレクション!

精巧な歴代の名車をコレクション

日本の自動車史に燦然と輝く憧れの名車の数々が精巧なモデルカーとなって毎号付属。時代を駆け抜けた伝説の名車たちがよみがえります。

 

1/64サイズ×ダイキャストモデル

集めやすい1/64スケールで統一された日本の名車がコレクションできるシリーズはパートワーク初。細部まで精巧につくられた重厚感あふれるハイクオリティ・ダイキャストモデルがラインナップします。

 

創刊号は「トヨタ 2000GT(1967)」

ロングノーズ&ショートデッキ、カラーリングなどモデルの特徴となるスタイルはもちろんのこと、1/64サイズでは省略されることも多いミラーなどのディテールも再現され、ワイパーはエッチングパーツを採用しています。

 

台座

高級感を演出するパターンをあしらった台座には、形式・年式など、ミニカーになった各モデルの情報を統一の基準で記載。

 

オリジナルスリーブ&クリアケース

オリジナルスリーブに入った専用のクリアケース(約120mm)はディスプレイや保管に最適です。

 

 

5つの章で展開されるマガジン

レジェンダリー ジャパニーズ カーズ

毎号付属するモデルの元となった名車の開発秘話、性能、当時の最新テクノロジーなどを貴重なビジュアルとともに解説します。

 

名車の系譜

メインで紹介するモデルの次世代車や、そのコンセプトを受け継ぐモデルなどを取り上げます。

 

メーカー列伝

自動車の開発・普及に貢献した各メーカーの歴史や、技術の発展に寄与した人物について詳しく紹介します。

 

ジャパニーズカー発展史

エンジンの性能の移り変わりから高速道路網の整備、モータースポーツの歴史のほか、バスやトラックなどの特殊車両についても解説します。

 

自動車雑学帳

華やかなモーターショーの歴史や、映画やドラマに登場した憧れの名車、さらには短命に終わった悲運の名車まで、自動車にまつわる豆知識をひも解きます。

 

 

刊行予定のラインナップ

創刊号:2022年9月13日発売予定/トヨタ 2000GT(1967)

 

第2号:2022年9月27日発売予定/ニッサン スカイライン2000GT-R[ハコスカ]/1970

 

第3号:2022年10月11日発売予定/トヨタ スプリンタートレノ/1983

 

第4号:2022年10月25日発売予定/ホンダ S800/1966

 

第5号:2022年11月8日発売予定/マツダ コスモスポーツ/1968

 

第6号:2022年11月22日発売予定/ニッサン スカイライン 2000GT-R[ケンメリ]/1973

 

 

 

読者全員プレゼント!オリジナル ディスプレイラック

本コレクション専用サイズの「オリジナル ディスプレイラック」が、創刊号~18号まで購読した方全員にプレゼントされます。各モデルの台座だけでディスプレイできるほか、専用ケースに入れたままでも収納できるディスプレイラックです。

 

DATA

隔週刊『日本の名車コレクション』

  • 刊行周期:隔週刊
  • 刊行号数:全100号(予定)
  • 創刊号仕様:A4変形判/16ページ(表周り含む)
  • 発売元:デアゴスティーニ・ジャパン
  • 価格:創刊号特別価格…790円(税込)、第2回以降…1,990円(税込)
  • 2022年9月13日(火)創刊予定 ※一部地域により異なります

※実際のモデルは写真と若干異なる場合があります。

 

関連情報

 

関連記事

上に戻る