時代を超えて愛されるクラシックミニ「ミニ クーパー 1.3i」が完全新金型でハセガワより1/24スケールでキット化!

更新日:2022年9月8日 17:30

時代を超えて愛され、日本での人気が特に高いイギリス生まれの小型自動車「ミニ」。その中でも「クラシックミニ」から、最終型・スポーツグレードの「ミニ クーパー」をハセガワが完全新金型でキット化! 詳細な実車取材をもとに、味わい深いボディラインと実車のメカニズムをイメージできる構成を1/24スケールで再現します!

※【2022年9月8日追記】メーカーにより完成見本画像に修正が入りましたため、1、2カット目の画像を差し替えました。
 



イギリスのBMC社が1959年に販売開始したミニ(クラシックミニ)は、コンパクトなボディに居住スペースを最大限に取った前輪駆動車で、2000年までモデルチェンジすることもなく製造されました。キットでは1997年以降の最終型(通称MK.X)の中から、スポーツグレード「ミニ クーパー」を再現します。

 


ボディパーツカラーはホワイト。フロントグリル、バンパー(前後)、ヘッドライト/テールライトの鏡面、エンブレム、給油口カバー、マフラー、ドアノブなどがメッキパーツで再現されます。

 

 

 


ダッシュボードのメーター枠、ドアミラー鏡面、ルームミラー鏡面などはメタルインレットで再現。さらに窓の塗り分けシールも付属します。

 


エンジンの一部も再現されています。

 


フロントグリルの奥に、エンジン部品が収まります。

 


センターメータータイプのダッシュボード、ウッドステアリング、フェンダーミラー(メッキパーツ)、ヨーロッパ式ナンバープレートがオマケパーツとして付属します。

 

DATA

ミニ クーパー 1.3i (1997)

  • プラモデル
  • 1/24スケール
  • 全長:128ミリ
  • 発売元:ハセガワ
  • 価格:3,190円(税込)
  • 2022年10月29日(土)発売予定

※写真は開発中のサンプルです。実際の商品とは一部異なる場合があります。
 

関連情報

 

関連記事

上に戻る