懐かしの人気モデル「レゴ(R)ライオン騎士の城」が「大人レゴ」シリーズから新発売!同じく復刻登場の「レゴ(R)銀河探検隊」ともども購入者には特典も!

レゴグループ創立90周年を記念して、レゴジャパンがノスタルジーを感じさせる人気モデル「レゴ(R)ライオン騎士の城」を復刻! 「大人レゴ」シリーズから、2022年8月8日(月)より発売されます。同じく復刻の「レゴ(R)銀河探検隊」も現在発売中です。

 

レゴ(R)ライオン騎士の城


1978年に発売された、中世を舞台にしたオリジナル版のお城セットをオマージュした新作です。

 



ピース数4,500以上の作り応えのあるセットには、隠し通路や動く壁、秘密の隠れ場所などワクワクするギミックがたくさん仕掛けられています。また、女王や騎士、射手、魔法使い、森の人など22体のミニフィギュアが付属していて、子どもの頃に遊んだストーリーを思い出しながら、ミニフィギュアたちが織り成す物語を楽しめます。

 






 

DATA

レゴ(R)ライオン騎士の城

  • 製品番号:10305
  • サイズ(完成時):高さ約21.8cm×長さ約52.3cm×幅48cm
  • ピース数:4,514個
  • 対象年齢:18歳以上
  • 発売元:レゴジャパン
  • 価格:49,980円(税込)
  • 2022年8月8日(月)発売予定
  • 販売店舗:レゴ公式オンラインストア、全国のレゴブランドストアおよびレゴ認定販売店ベネリック レゴストア 楽天市場店、レゴランド・ジャパン・リゾート、レゴランド・ディスカバリー・センター東京、レゴランド・ディスカバリー・センター大阪

 

 

レゴ(R)銀河探検隊


クラシックな1970年代に発売された「レゴ(R)クラシック 大型宇宙船」がスケールアップして再登場した新商品です。

 



ノスタルジックな宇宙船には、ベッドやコンピューター、収納を備えた居住スペースまで再現。格納庫と居住スペースは開閉できるスライドドアで仕切られていて、遊びゴコロが満載です。宇宙飛行士4体とロボット1体に加え、惑星探査車やさまざまなアクセサリーが付属していて、レトロ感のあるインテリアとしてお部屋に飾ることもできます。

 







 

DATA

レゴ(R)銀河探検隊

  • 製品番号:10497
  • サイズ(完成時):高さ約0.91cm、長さ約5.4cm、幅28.2cm
  • ピース数:4,514個
  • 対象年齢:18歳以上
  • 発売元:レゴジャパン
  • 価格:オープン価格
  • 発売中
  • 販売店舗:レゴ公式オンラインストア、全国のレゴブランドストアおよびレゴ認定販売店ベネリック レゴストア 楽天市場店、レゴランド・ジャパン・リゾート、レゴランド・ディスカバリー・センター東京、レゴランド・ディスカバリー・センター大阪、アマゾン

 

特典

さらに全国のレゴ(R)ストアでは、商品の購入者を対象に90周年仕様の特典をプレゼントしています。ぜひこの機会にレゴ(R)ストアに訪れて、特別な特典をゲットしてください!

 

  • レゴ(R)90周年 キーチェーン…税込み3,300円以上お買い上げのお客様対象プレゼント
  • レゴ(R)90周年限定コレクション 歴代人気モデルカー(30510)…税込み5,500円以上お買い上げのお客様対象プレゼント
  • レゴ(R)90周年 トートバック…税込み6,600円以上お買い上げのお客様対象プレゼント
  • レゴ(R)90周年 ラップトップケース…税込み11,000円以上お買い上げのお客様対象プレゼント

※数量限定、なくなり次第終了となります。
※1回のお買い上げにつき1セットのプレゼントです。

 

▲レゴ(R)90周年 キーチェーン

 

▲レゴ(R)90周年限定コレクション 歴代人気モデルカー(30510)

 

▲レゴ(R)90周年 トートバック

 

▲レゴ(R)90周年 ラップトップケース

 

レゴグループについて

遊びが持つパワーを通して、-世界の明日を創造していく未来の担い手を育成する-それがレゴグループの使命です。レゴ(R)ブロックと基礎部分からなるLEGO System in Playは、子どもから大人まで誰もが、思い通りにものを作り上げ、好きに形を変えて、また新たなものを作り上げることを可能にします。レゴグループは、1932年、デンマークのビルンで誕生しました。創立者は、オーレ・キアク・クリスチャンセン。レゴ(R)という名は、デンマーク語で「よく遊べ」を意味するLEg GOdtに由来しています。現在も引き続きビルンを本部として家族経営を続けているレゴグループですが、その製品は世界130カ国以上で販売されています。

 

 

(C)2022 The LEGO Group.

関連情報

 

関連記事

上に戻る