日本の古代生物が蘇る!海洋堂カプセルQミュージアム「恐竜発掘記」第5弾!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

海洋堂の「カプセルQミュージアム」にて展開する「恐竜発掘記」シリーズに第5弾がまもなく発売!

 

日本で発見された恐竜・古代生物たちが、最新の資料と考証に基づいて立体化されています。ネイチャー造形の第一人者・松村しのぶ氏の監修総指揮の下、海洋堂造形チームによって製作されたその圧倒的クオリティーをご確認ください!

 

ZP2F4906

 

 

プテラノドン/Pteranodon

ZP2F4913

原型製作:山本聖士

翼長7mにもなる大型翼竜の仲間。北海道で化石が見つかっているが、別グループの翼竜のもの、という見解もある。

 

 

フクイラプトル/Fukuiraptor

ZP2F4923

ZP2F4927

原型製作:木下隆志

大きな爪の化石が福井県で発掘され、国内で初めて学名が付けられた大型肉食恐竜。キタダニリュウと呼ばれたこともある。

 

 

テリジノサウルス/Therizinosauridae

ZP2F4943

ZP2F4948

原型製作:山本聖士

巨大な前脚とかぎ爪を持つ、肉食恐竜の一種で、おそらく植物食だった。日本では、これに近い中型の種類の化石が北海道で見つかっている。

 

 

タンバティタニス/Tambatitanis

ZP2F4938

 

原型製作:山本聖士

2006年に兵庫県で発見された大型恐竜で、胴体~尾にかけて多くの化石が見つかっている。

推定全長約15m。別名「丹波竜」。

 

 

マチカネワニ/Toyotamaphimeia

ZP2F4950

原型製作:古田悟郎

ワニ類は恐竜に近い仲間で、大阪府の待兼山で化石が発見された。体長7mに達し、生息時期は5~40万年前とかなり新しい。

 

 

 

<DATA>
カプセルQミュージアム
恐竜発掘記~日本の恐竜

  • カプセル商品
  • 全5種
  • 造形総指揮:松村しのぶ
  • 2016年3月発売予定
  • 価格:1回400円(税込)
  • 発売元:海洋堂

※写真は見本として制作したものであり、実際の製品とは細かな仕様が異なることがありますのでご了承ください

 

 

<関連情報>

 

(C)KAIYODO


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • bppz201902_06_MikuRacing_ec
  • bppz201902_04_SWDarthVader_ec
  • bppz201902_03_madomagi_ec
  • bppz201902_05_Buzz Lightyear_ec
  • 20190312sugumikouhen01catch
  • garupan_190308_main
  • 20190312sugumizenpen01catch
  • Livegasgha09_EC