クライマックスに向けて『鉄血のオルフェンズ』新アイテムが続々投入!そのほか、HGUC、RG、LEGENDBBも新作公開と新アイテム大豊作号です!【連載】ガンプラジャーナル3月号

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

ガンプラジャーナルその2

ここからは、全貌が明らかになったRGダブルオークアンタを筆頭に、LEGENDBB騎士スペリオルドラゴン、新生-REVIVE-のギャンなど、往年のファンも見逃せない従来シリーズのラインナップを紹介していきます。

 

●RG 1/144 ダブルオークアンタ 価格:2,700円(税込) 5月発売予定

いよいよその全貌が明らかになったRGシリーズ最新作です。特徴的なプロポーションが再現されていることもさることながら、GNソードビットの各形態変化や合体なども完全再現されています。

 

 

020Ph001

 

020Ph002

 

020Ph003

▲機体各部のクリアパーツもエクシア同様ふんだんに使用されています。リアリスティックデカールの到着も楽しみなところ。

 

020Ph004

▲下腕の青い装甲パーツは着脱が可能で、パーツの差し替えにより左腕と同じデザインも再現可能です。

 

020Ph005

▲バックパックのGNドライブは着脱可能になっています。

 

020Ph006

▲特徴的な太いモモからギュッと絞られた足首へのラインは、一体感のあるラインに仕上がっています。

 

020Ph007

▲GNソードVの柄部分は可動式で、無理なく腕部と接続させることができます。

 

020Ph008

▲各ソードビットは着脱可能なほか、柄を持たせることもできます。

 

020Ph009

▲付属する可動アーム式のベースは、ソードビットのフライングディスプレイ用にも使用できます。

 

020Ph010

▲ソードビットを合体させた、バスターソードも再現可能です。

 

020Ph011

▲柄は可動式のアームの役割も兼ね、バスターライフルも再現可能になっています。

 

020Ph012

▲アーム接続のシールドバインダーは、取り外すことなくGNドライヴのドッキングも可能になっています。

 

●BB戦士 No.400 LEGENDBB 騎士スペリオルドラゴン 価格:2,700円(税込) 5月発売予定

ついに400種類を数えたBB戦士シリーズ、栄えあるNo.400に選ばれた騎士スペリオルドラゴンのテストショットが公開です。全身の鎧部分は高級感のあるゴールドメッキで再現されています。

 

021Ph001

 

021Ph002

 

021Ph003

▲騎士ガンダムらしい凛々しい顔つきが再現されています。シリーズ恒例となっている瞳の表情バリエーションも豊富に付属します。

 

021Ph004

▲ドラゴン型のシールドの目はシールで再現されるようです。口にあたる部分も顎が可動します。

 

021Ph005

▲尻尾はパーツ分割により可動します。また、バックパックのV字パーツも別パーツで再現され、密度感のある完成度になっています。

 

021Ph006

▲剣とシールドを合体させて弓形態も再現可能です。

 

021Ph007

▲付属パーツ一覧です。2本の剣は、鞘に収納することもできます。

 

●HGUC 1/144 ギャン 価格:1,296円(税込) 5月発売予定

新生-REVIVE-HGUCの第9弾となるギャンのテストショットです。従来版と比べ、一回り小型化した頭部、大きくなった肩ブロックなど、バランスが見直され、プロポーションの印象が大きく変わっています。

 

016Ph001

 

016Ph002

 

016Ph003

 

016Ph004

▲モノアイのスリット部のラインが細くなり、表情の印象が大きく変わっています。

 

016Ph005

▲シリーズでは恒例となっている腹部の前後スイング機構ももちろん再現されています。

 

016Ph006

▲ヒザブロックは別パーツ化されています。

 

016Ph007

▲バックパックのディテールも格段に多くなっています。

 

016Ph008

▲握り手の関節部には可動域が追加され、剣を構えたポーズも無理なく取らせることができます。

 

016Ph009

▲シールドの接続部の可動アームにより、シールドを構えたポーズも再現可能になっています。

 

EPP_78681

▲専用ビーム・サーベルの刀身は、クリアパーツのものが付属します。

 

●HG 1/144 ザクⅠ(デニム/スレンダー機) 価格:1,836円 5月発売予定

ORIGIN劇中にも登場したザクⅠがHGシリーズにラインナップしました。肩ブロックのデザインが異なるデニム/スレンダー機を再現できるコンバーチブルキットになっています。

 

019Ph001

 

019Ph002

▲左の肩ブロックにノーマルのシールドを装備しているのがスレンダー機です。

 

019Ph003

 

019Ph004

▲左肩にシールドを装備せず、危険表示の黄色と黒のストライプが入った肩ブロックを使用しているのがデニム機です。

 

019Ph005

▲MS用マシンガンのほか、対艦ライフル、MS用バズーカなどの武装が付属します。

 

●MG 1/100 フリーダムガンダム Ver.2.0 価格:4,860円(税込) 4月発売予定

MGシリーズ最新作となるフリーダムガンダムVer.2.0の開発は現在着々と進行中です。劇中の有機的なポージング再現のため、股関節部など多軸構造になっており、幅の広いポージングが可能になっています。また、全身に施された密度感の高い新規デザインディテールも見逃せません。

 

013Ph001

 

013Ph002

 

013Ph003

 

013Ph004

▲細かいパーツ分割でカラーリングを再現。頭部や胸部の機関砲の砲口部もすべて別パーツになっています。

 

013Ph005

▲コックピットハッチは開閉が可能。パイロットフィギュアも付属します。

 

013Ph006

▲腹部のスイングは前後に加え、横にも可動します。

 

013Ph007

▲全身にスリットディテールが多く施されてています。

 

013Ph009

▲脚部装甲は細かくパーツ分割されおり、メカニカルな印象を強調しています。

 

013Ph010

▲リア・スカートには、形式番号の刻印が施されています。

 

013Ph011

▲ウイング部のアクセントになっている白い小羽根など、Ver.2.0のオリジナルアレンジも見られます。

 

013Ph012

▲ウイング部は羽根1枚ごとが可動し、大きく広げることができます。

 

013Ph013

▲クスィフィアスレール砲の展開は設定どおり再現。グリップも展開し、武器を構えることができます。

 

013Ph014

▲ウイング部に収納されるバラエーナプラズマ収束ビーム砲は、新規解釈の展開ギミックを内蔵しています。

 

013Ph015

▲武装はビームライフルとシールド、ビームサーベルが付属。手首は先端部を差し替える仕様になっています。

 

013Ph016

▲同スケールのキラ・ヤマトフィギュアも付属します。

 

●HG 1/144 高機動型ザク“サイコ・ザク”(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.) 価格:2,916円(税込) 5月発売予定

過剰なまでの武器搭載量で話題を呼んだ“サイコ・ザク”がアニメイメージカラーで発売決定です。今月は塗装見本での紹介となりますが、ボディカラーの赤は少し明るい印象になっています。

 

022Ph001

 

022Ph002

 

022Ph003

▲フルアーマー・ユニコーンガンダムもびっくりの武器搭載量。プロペラントタンクなどにすべて懸架可能になっています。

 

●HG 1/144 ジム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.) 価格:1,944円(税込) 5月発売予定

成型色がアニメイメージカラーで再現されたジムの発売も決定しました。ジムも塗装見本での紹介となりますが、明るい白だったボディカラーは、一段落ち着いた色味になるようです。

 

023Ph001

 

023Ph002

 

023Ph003

▲サンダーボルトの特徴のひとつでもあるサブ・アーム。シールドを2枚同時に装備することもできます。

 

●HG 1/144 フルアーマー・ガンダム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.) 価格:2,916円(税込) 4月発売予定

アニメイメージカラーとなったフルアーマー・ガンダムのテストショットです。ホワイトの部分が青みがかった色に変更され、原作版に比べて異なる印象になっています。

 

014Ph001

 

014Ph002

 

14Ph003

▲ボリュームのあるバックパックですが、きちんと自立できるモデルになっています。

 

●HG 1/144 量産型ザク+ビッグ・ガン(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.) 価格:4,104円(税込) 4月発売予定

量産型ザク+ビッグ・ガンのテストショットも到着しました。ビッグ・ガンはグレーを基調とした兵器然としたカラーリングに変更され、それに伴い、量産型ザク本体の色も一段落ち着いた色に変更されています。

 

015Ph001

 

015Ph002

 

015Ph003

▲量産型ザク本体の成型色も変更され、一段暗いグリーンになっています。

 

015Ph004

 

●RE/100 1/100 イフリート改 価格:3,780円(税込) 4月発売予定

1/100ならではの密度感がうれしいイフリート改です。動くところはしっかりと動く、組立やすさと可動域を両立した設計になっています。

 

012Ph001

 

012Ph002

 

012Ph003

 

012Ph004

▲胸部ダクトのフチ部分などはすべて別パーツで再現されています。

 

012Ph005

▲腕部の2連装グレネード・ランチャーは弾頭部が別パーツで再現されています。

 

●HG 1/144 YMS-03 ヴァッフ 価格:1,836円(税込) 4月発売予定

『機動戦士GUNDAM THE ORIGINⅢ 暁の蜂起』に登場する試作MSヴァッフです。ザクにかなり近いシルエットになっています。ORIGINのザク系キットから採用されている胸部パーツの可動により、バズーカを両手で構えるポーズも無理なく取らせることができます。

 

011Ph001

 

011Ph002

 

011Ph003

 

011Ph004

▲付属するMS用バズーカとはマガジン部の付き位置が異なる専用デザインのものが付属します。

 

011Ph005

▲シールドの基部はレールにボールジョイントで接続。フレキシブルに構えることができます。

 

011Ph006

▲MS用バズーカ、シールドのほか、MS用マシンガンも付属します。

 

●HGUC 1/144 グフ 価格:1,620円(税込) 4月発売予定

新生-REVIVE-グフの発売が着々と迫っています。今月は最新のテストショットでの紹介。長くなった噴口部など、アニメのイメージを取り入れつつ、HGのプロポーションとも破綻のないバランスにまとめられています。

 

008Ph001

 

008Ph002

 

008Ph003

 

008Ph004

▲表情のつけられる軟質素材性のヒートロッドに加え、ヒート・サーベルが各左右用が付属します。

 

●HGBF 1/144 Ez-SR MAXIMA 価格:2,160円(税込) 発売中

HOBBY HOBBY イメージングビルダーズからキット化されたEz-SR MAXIMAのテストショットです。今回は、付属シールも反映した、ほぼ商品に近い状態での紹介です。BANDAI PROSHOP限定商品です。

 

024Ph001

 

024Ph002

 

024Ph003

 

024Ph004

▲メインカメラ部の縁取りなど、カラーリングの塗り分けは、一部シールで再現されています。

 

024Ph005

▲腕部に接続可能なビーム・サーベルホルダーも付属します。

 

024Ph006

▲ビーム・ライフルはショートバレルも再現可能です。

 

024Ph008

▲付属武器一覧。多数の武器が付属します。

 

●HGUC 1/144 G-3ガンダム 価格:1,080円(税込) イベント限定

新生-REVIVE- RX-78ガンダムの G-3カラーがイベント限定で発売されることが決定しました。成型色はグレーに変更され、G-3専用のマーキングシールも付属します。ガンプラEXPO 宇都宮会場にて販売されます。

 

 

036Ph001

 

●HG 1/144 ガンダムバルバトス 滑空砲装備 クリアカラーVer. 価格:1,400円(税込) イベント限定

成型色がクリアカラーで再現されたHGガンダムバルバトスの特別仕様です。従来キットには付属しなかった滑空砲と、これまたクリアカラーで再現されたCGSモビルワーカーもセットになったお得感もあるキットです。ガンプラEXPO 宇都宮会場にて販売されます。

 

037Ph001

 

037Ph002

 

●HGPG 1/144 量産型プチッガイ 価格:540円(税込) イベント限定

パッケージも遊び心満載で話題を呼んだザクカラーのプチッガイです。リボンストライカーをはじめ、同シリーズとつなぐこともできるパズルピース型のベースも付属。今回のガンプラEXPO宇都宮会場で販売されます。

 

038Ph001

 

 

次ページ>>プレミアムバンダイから

新製品大量投下!

 

関連情報

 

 

(C)創通・サンライズ  (C)創通・サンライズ・テレビ東京  (C)創通・サンライズ・MBS


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
1 2 3
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery