電撃ガンプラ王2014、作品審査員発表!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

電撃ガンプラ王2014の審査員は計10名。本誌でも活躍するモデラーから、メカデザイナーなど、いずれも業界に深く関わっている方々ばかりです。

 

●電撃ガンプラ王2014審査員

 

バンダイ川口名人(川口克己)
模型雑誌『ホビージャパン』への掲載を経て「ガンプラ」に携わり、1985年に株式会社バンダイ入社。現在は、株式会社バンダイのホビー事業部マーケティングチーム所属し、ガンプラのプロモーションに携わりつつ模型文化の伝承に力を注いでいます。

 

MAX渡辺

「マックスファクトリー」代表であり、各模型誌でも活躍する著名モデラーでもある。
塗装法のひとつである「MAX塗り」が一世を風靡。現在小社「ガンダムホビーライフ」にて連載コーナーを持つ。

 

HIRONOX
本誌では『機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY B』の挿絵を担当していたイラストレーター。劇場版『ガンダム00』ではメインビジュアルの彩色なども担当しています。最近では月刊ガンダムエースの表紙絵なども担当し、多方面で活躍中です。

 

NAOKI
これまでにも本誌で数々の作例を担当してきたプロモデラー。コトブキヤではプラモデルの原型製作にも携わっています。

 

桜井信之
電撃ホビーマガジンの最古参モデラーであり、ガンプラからスケールまで幅広いジャンルのプラモデルに精通する、通称・サクライ総統。本誌でも「サクライ総統の国民総モデラー計画」を連載中です。
これら著名人に加え、例年参加していただいている以下の方々も迎えて、審査が実施されます。

 

月刊ガンダムエース
月刊ニュータイプ
週刊アスキー
電撃ホビーマガジン編集長
サンライズ

 

後日、審査員の方々からのメッセージもお届けする予定なのでお楽しみに!

 

<関連情報>

電撃ガンプラ王特設サイト

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery