A.O.Z再起動のわけ

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

ar_ba_h1

 

『電撃ホビーマガジン1月号』にて、ついにあのA.O.Zが再起動します。シリーズ第1作目である『ティターンズの旗のもとに』のメカニックデザイナー藤岡建機氏が描くTR-6の新たな物語。1月号からの3号は予告編として、藤岡氏による描き下ろしピンナップを掲載予定。『ティターンズの旗のもとに』に登場したモビルスーツ、TRシリーズのおさらいとともに本作を振り返ります。

 

さて、なぜ今TRシリーズを再度中心に添えた連載企画を立ち上げることになったのか? それはもちろん読者やファンの要望があったればこそなのです。特に藤岡氏の描くメカニックは、2007年の連載終了から6年経った今でも非常に根強い人気を誇り、現在もガシャポンなどでの商品化が続いています。電ホビでも立体作品を紹介するたびに、つねに大きな反響をいただいています。

 

電撃ホビーマガジン創刊15周年を機にA.O.Zを復活させたい、という編集部と藤岡氏のTRシリーズへの熱い想いが一致し、サンライズさん等の協力もありめでたく再起動となりました。

本連載開始は4月号を予定。もちろん立体作品も同時に発表していきます。

ヘイズル、キハール、ダンディライアン、そしてインレなど、藤岡メカがどんどん登場します。

次号以降、連載の詳細についてはどんどん発表していきますので、読者の皆様ぜひ楽しみにしておいてください。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • 時雨_eye
  • 20180807sugumikouhen01catch
  • 20180807sugumizenpen01catch
  • bp_201808_01_imascg_ec
  • bp_201808_04_deadpool_ec
  • bp_201808_03_geassp_ec
  • wf2018s_nendoroid_fgo_main
  • rev_wf2018s_figma-hero_main
  • rev_wf2018s_figmafgo_main