カプセルQミュージアムに、北の大地を生きる獣が登場

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

カプセルトイでお馴染みのカプセルQミュージアムに、北海道より蝦夷地の哺乳類がラインナップに加わります。

 

第6弾となる今回は、エゾシカ、ヒグマ、キタキツネ、エゾモモンガなどの哺乳類たちが加わります。平地から森林、海にいたるまで、北海道の雪原に生息する動物たちが幅広く取りあげられています。

 

N20140508_001 

▲シャチ[開口]

 

N20140508_002

▲シャチ[閉口]

 

N20140508_003

▲エゾヒグマ(仔)

 

N20140508_004

▲エゾシカ

 

N20140508_006

▲イイズナ[冬毛]

 

N20140508_007

▲イイズナ[夏毛]

 

N20140508_008

▲エゾモモンガ

 

N20140508_009

▲エゾシマリス

 

N20140508_005

▲キタキツネ

 

 

愛らしい表情の仔ヒグマ、頬袋を餌でふくらませているエゾシマリスの姿など、思わず手に取りたくなる動物たち。

円錐状の鋭い歯や、舌までリアルに再現された迫力あるシャチをはじめ、細部までこだわった造型は必見です。

 

 

<DATA>

カプセルQミュージアム『日本の動物コレクションⅥ~北海道/蝦夷地の哺乳類』
■カプセルフィギュア 全9種
■原型製作:松村しのぶ
■材質:ABS/PVC

■価格:300円(税込)
■発売日:6月20日発売予定

 

 

<関連情報>

カプセルQミュージアム 公式サイト

 

 

(C)KAIYODO

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery