「吉野家」のミニチュアフィギュア第2弾がケンエレファントから登場!人気の「ねぎ玉牛丼」や期間限定メニューの「牛すき鍋」など全5種がラインナップ!

ケンエレファントから、「吉野家 ミニチュアコレクション 第2弾」が登場! カプセルトイとブラインドBOXの2形態での展開で、2022年10月下旬より全国のカプセルトイ売場、雑貨店、ホビーショップ、オンラインショップなどで販売されます。また、ケンエレファントのオンラインショップにて、2022年10月6日(木)よりブラインドBOX6個パックが予約受付開始です。

 

 

国内外に店舗を展開する、オレンジの看板でお馴染みの牛丼チェーンストア「吉野家」。そこに実在するメニューをミニチュアフィギュア化した「吉野家 ミニチュアコレクション」の第2弾が登場! 「ねぎ玉牛丼」や「牛皿定食」、期間限定の「牛すき鍋」といった様々なラインナップ。思わずお腹がすいてしまいそうな精巧な造りが魅力です。

 

 

「吉野家」は1899(明治32)年に創業され、120年以上もの歴史を誇る大手外食チェーン。その人気は国内にとどまらず、現在は海外にも店舗を多数展開しており、「うまい、やすい、はやい」のキャッチコピーで長きにわたり世界中から愛されています。

その吉野家で提供される実在のメニューを、ケンエレファントがミニチュアフィギュア化したのが「吉野家 ミニチュアコレクション」。2021年9月に発売された第1弾で、精巧な造形が好評を博し、今回第2弾を発売。第1弾の発売時は、お気に入りのキャラクターフィギュアなどと組み合わせることで吉野家での食事シーンを再現できることなどからSNSでも反響があり、2022年3月には再発売も実施。牛丼好きの方はもちろんのこと、幅広いユーザー層が多く手に取るコレクションとなりました。

 

 

定番、テイクアウト、期間限定などのメニューも豊富な全5種!

今回のラインナップは、すべて「牛肉」を使用したメニュー。毎年寒い時期になると登場する期間限定の「牛すき鍋」や、シャキシャキとしたねぎとやわらかい牛肉の食感の相性が人気の「ねぎ玉牛丼」、また不動の定番メニュー「牛丼」は“特盛サイズ”で登場。

今回もサイドメニューが用意されており、キムチやお新香、玉子など、牛丼との相性がばっちりな小鉢アイテムの細やかな表現にもこだわっています。ラッキーアイテムもランダムで同梱。第1弾のラインナップに加えてコレクションしたり、組み合わせて飾っても楽しめます。

 

ねぎ玉牛丼(キムチ付)

  • サイズ(約):ねぎ玉牛丼…W2.5cm、キムチ…W1.6cm

 


牛肉と同じくらいのボリュームでこんもりと盛られたねぎと、その上に添えられた玉子の黄身の色味が鮮やかな「ねぎ玉牛丼」。サイドメニューには相性の良いキムチをチョイスし、お箸もセット。細やかに刻まれたねぎやキムチの葉の細かな造形にもこだわった、色鮮やかなセットです。

 

牛丼特盛(お新香付)

  • サイズ(約):牛丼特盛…W2.8cm、お新香…W1.6cm

 


第1弾でも人気だった定番の「牛丼」は、今回「特盛サイズ」で登場。たっぷりとたれのしみ込んだお肉としんなりした玉ねぎの表現にこだわり、特盛サイズ用の有田焼の器も細かく印刷しました。吉野家は、小盛・並盛・大盛・特盛で器を変えており、他の器の柄と見比べるのも楽しさの1つです。サイドメニューのお新香と箸もセット。

 

牛皿定食

  • サイズ(約):W5.5cm

 


たれがたっぷりしみ込んだ牛肉が平皿にのった人気の定食メニュー。お肉と絡ませて食べるのもおいしい小鉢の玉子とみそ汁、ごはん、お盆、お箸のセットです。

 

牛すき鍋

  • サイズ(約):W5.5cm

 


毎年寒い時期になると発売される期間限定のメニュー。鍋には、牛肉、白菜、豆苗、人参、絹豆腐、きしめんなどのたくさんの食材が盛られています。特製のすきやきたれで煮込まれている様子を忠実に表現。持ち手を動かし鍋をずらした下には、鍋を熱するために使用する青い固形燃料も用意。玉子と、お盆、お箸もセットされた、細工の細かい商品です。

 

テイクアウトセット(みそ汁付)

  • サイズ(約):牛丼…W2.7cm、みそ汁…W1.7cm

 


今シリーズ唯一のテイクアウトメニュー。クリアパーツを用いて表現された、パックの生姜や七味も、小さいながらも精巧な造り。第1弾で登場したテイクアウトセットに、今回はさらにみそ汁も付属します。

 

ラッキーアイテム:四十七の瞳「おたま」

※ラッキーアイテムはランダムで同梱します。

  • サイズ(約):W7.8cm ※パーツを連結した状態の全長です。

 


牛丼の盛り付け専用の「おたま」は、吉野家が独自に開発。ネーミングにある「四十七」はこのおたまに開けられた穴の数が由来となっています。この「四十七」という数字は、牛肉と玉ねぎだけでなく、たれまでもまんべんなく味わうために、吉野家が試行錯誤して決定した数字とのこと。おたまに牛肉のアタマのパーツを乗せ、実際に盛り付けるようなシーンを再現することもできます。



 

DATA

吉野家 ミニチュアコレクション 第2弾

  • カプセル商品・ブラインドBOX
  • 全5種
  • 素材:PVC・ABS
  • 企画制作・発売元:ケンエレファント
  • 価格:カプセルトイ…1回500円(税込)、ブラインドBOX…1個550円(税込)
  • 2022年10月下旬発売予定
  • 販売場所:全国のカプセルトイ売場、ホビーショップ、オンラインショップ、ロフト(一部店舗)、一部書店、ケンエレスタンド秋葉原店・新橋駅店・新小岩駅店、上野ランド、ケンエレラグーンなど

※「吉野家」の「吉」は、「土(つち)」に「口(くち)」が正しい表記となります。
※実際の製品とは、仕様が異なることがありますのでご了承ください。
※本商品の対象年齢は15歳以上です。
※本商品は食べ物ではありません。
※商品は中身が見えないブラインド仕様での販売となります。商品を選んで購入することはできません。
※在庫状況や販売開始時期は店舗によって異なります。

関連情報

 

関連記事

上に戻る