ドイツの装甲兵員輸送車「Sd.Kfz.251/7」をドラゴン製1/72完成品モデルで楽しむ!今弾は突撃橋の装備が特徴的な工兵車タイプ!!

ドイツ軍が主に第二次世界大戦期に運用した装甲兵員輸送車「Sd.Kfz.251」の装甲工兵車両タイプ「Sd.Kfz.251/7」が、1/72スケールの塗装済み完成品モデルとなってドラゴンから発売です! 国内販売はプラッツから!


特徴あるハーフトラックのメカニズムとスタイルを忠実に再現。車体はSd.kfz251の最終生産型であるD型をモデル化しています。

 


戦闘室側面外側に装備された突撃橋が特徴の工兵車タイプです。架台もしっかりと再現され、メカニカルな姿が魅力です。

 


もちろんオープントップの戦闘室も詳細にモデル化。内部にレイアウトされたシートやフロアのテクスチャーなども見逃せません。

 


足回りは千鳥配置の転輪や履帯も実車の特徴を伝えるリアルな仕上がり。メカニカルなスタイルが魅力の1台です。

 

DATA

1/72 WW.II ドイツ軍 Sd.Kfz.251/7 Ausf.D 装甲工兵車 完成品

  • 塗装済み完成品
  • 1/72スケール
  • 全長:約80ミリ
  • 発売元:ドラゴン
  • 販売元:プラッツ
  • 価格:7,480円(税込)
  • 2022年11月発売予定

※写真は開発中のサンプルです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

 

関連情報

 

関連記事

上に戻る