ガシャポンR『武将コレクション 戦国甲冑大全』、3月18日(金)より各地の名城などで限定商品として発売

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

バンダイのカプセル自販機専用商品(ガシャポン)に、戦国武将の甲冑フィギュア「武将コレクション 戦国甲冑大全」<1カプセル1個入り、全8種、1回400円(税込)>が登場! 2016年3月18日(金)より順次発売されます。

 

主な販売ルートは、各地の名城[大阪城(大阪府大阪市)、熊本城(熊本県熊本市)、姫路城(兵庫県姫路市)、彦根城(滋賀県彦根市)、二条城(京都府中京区)、上田城(長野県上田市)]、および各城近郊の土産売場などに設置されたカプセル自販機です。

 

rogo

 

「武将コレクション 戦国甲冑大全」では、人気が高い戦国時代の武将、徳川家康、真田幸村、加藤清正、黒田長政らの甲冑を、全高約7~8センチで再現。カプセルサイズでありながらも全体のフォルムや素材の違い、紐の結び目などの造形を極限まで追求した「お土産物」としても満足できるハイクオリティなフィギュアです。甲冑はそれぞれ「通常彩色版」と、金色に塗装した「黄金版」の2種(全8種)がラインアップされています。

 

徳川家康通常真田幸村通常加藤清正通常黒田長政通常
『武将コレクション 戦国甲冑大全』
(左から徳川家康、真田幸村、加藤清正、黒田長政)
全8種、1回400円(税込)、2016年3月18日(金)より順次発売

 

バンダイは、2015年4月に発売した戦国時代の名将たちのフィギュア「武将コレクション天下統一」<1回300円(税込)、販売中>で、初めて各地の名城にカプセル自販機を展開。カプセル自販機を設置しているロケーションは局地的にもかかわらず、販売数は10万個を突破し、現在でも人気となっています。

 

大阪城では昨年の来場者183万人のうち、外国人の割合が約4割と過去最高で、来場した多くの外国人も購入しているといいます。訪日外国人観光客の地方への波及も今後ますます拡大が期待されるなか、第2弾として本商品の発売が決定しました。甲冑各種の「黄金版」は、縁起が良く風水的にも魅力のある色として、アジアの方に好まれる色であるということを意識したラインアップとなっています。

 

『武将コレクション 戦国甲冑大全』(全8種)商品概要

 

徳川家康通常徳川家康黄金版
徳川家康
(左:通常彩色版/右:黄金版)
徳川家康が関ヶ原の合戦で着用し勝利を収めたことから徳川家「吉祥(きっしょう)の鎧」として有名な甲冑。

 

真田幸村通常真田幸村黄金版
真田幸村
(左:通常彩色版/右:黄金版)
鹿角(かづの)、赤備えの真田幸村の甲冑。鹿角の色は大阪城天守閣所蔵の屏風(びょうぶ)絵を参照にし、黒としています。

 

加藤清正通常加藤清正黄金版
加藤清正
(左:通常彩色版/右:黄金版)
長烏帽子(ながえぼし)兜の特徴的な眉庇(まびさし)部分を再現。

 

黒田長政通常黒田長政黄金版
黒田長政
(左:通常彩色版/右:黄金版)
黒田長政と福島正則が仲直りの証に交換したと言われる大水牛(だいすいぎゅう)の兜。

 

DATA

武将コレクション 戦国甲冑大全
■発売日:2016年3月18日(金)より順次発売
■価格:1回400円(税込)
■サイズ:全高約7~8センチ
■対象年齢:15歳以上
■主な素材:PVC(彩色済みフィギュア)
■種類(全8種)
徳川家康、徳川家康(黄金版)、真田幸村、真田幸村(黄金版)、加藤清正、加藤清正(黄金版)、黒田長政、黒田長政(黄金版)、
■販売ルート
大阪城(大阪城天守閣1Fミュージアムショップ)、熊本城(熊本城内売店)、姫路城(姫路城内:姫路観光コンベンションビューロ売店、西の丸売店、姫路城外:垣内商店)、彦根城(本丸売店、鐘の丸売店)、二条城(二条城内売店)、上田城(上田市観光会館売店)、および各城近郊の土産売場等に設置したカプセル自販機
■主なターゲット:歴史ファンおよび訪日外国人観光客

 

【開発者】
バンダイ 田中穣氏
(ベンダー事業部企画開発第一担当)

2002年バンダイ入社。幼い頃より日本史をこよなく愛する。現在の趣味は各地の名城巡りと、大衆居酒屋めぐり、甲冑を着用すること。音楽も好み、「武士」をテーマにしたアコースティックユニットでライブ活動も行う。さらに武道も嗜んでおり剣道と居合道に関しては有段者である。

 

2005年~2010年に在籍したボーイズトイ事業部では、本能寺の変を題材とした「遊歩計天下統一~歩いて戦国の覇者となれ~」を発売し、日本おもちゃ大賞2009トレンディー・トイ部門優秀賞を受賞。2011年から現在も在籍しているベンダー事業部では、2011年に展開したバトルフィギュア「BattleBreak」シリーズのモチーフに戦国武将を採用した「戦国兵法場取武礼駒(へいほうばとるぶれいく)」を商品化。2013年に歌舞伎を題材にした「歌舞伎ハンカチーフ」、2015年に「武将コレクション天下統一」を発売するなど、在籍部署で独特な視点や趣味を生かした商品を続々と企画し、発売。本商品の開発にあたっても、数々の資料や各地に所蔵されている甲冑、そして持ち合わせた知識を元に、より史実に沿った形で再現している。

 

関連情報

 

(c)BANDAI


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • nekomusume_eye
  • 20181108sugumiganpura01catch
  • godhand_nipako_main
  • 20181108sugumizenhan01catch
  • fnex_mumei_main
  • inre_ec
  • AquaShooters01_ec
  • rev_furyu_elf_main
  • fnex_miku2018_main