降下装備などシーンを拡張する装備も付属!『ガンダム 第08MS小隊』ROBOT魂 ガンダムEz-8 ver. A.N.I.M.E.が発売!ジェット・コア・ブースターなどオプションパーツセットも

『機動戦士ガンダム 第08MS小隊』のフィギュア「ROBOT魂 ガンダムEz-8 ver. A.N.I.M.E.」と「ROBOT魂 第08MS小隊オプションパーツセット03 ver. A.N.I.M.E.」がいよいよ2022年11月23日(水・祝)に発売です。

 

ROBOT魂 <SIDE MS> RX-79(G)Ez-8 ガンダムEz-8 ver. A.N.I.M.E.

「シロー・アマダ」の後期搭乗機。現地にて改修されたマイナーチェンジ機が、降下装備などシーンを拡張するオプションパーツとともにver. A.N.I.M.E.に登場です。設定に忠実なプロポーションを再現。胸部ハッチは展開可能。マガジンや作り込まれた内部構造を再現。対歩兵用12.7mmバルカンも稼働します。また、降下装備のベルトは軟質素材製で、肩部に取り付け可能。

 

「ROBOT魂 <SIDE MS> RX-79(G) 陸戦型ガンダム ver. A.N.I.M.E.」(別売り)に付属する180mmキャノンなど、第08MS小隊が使用した各種装備との連動も可能。

 

DATA

ROBOT魂 <SIDE MS> RX-79(G)Ez-8 ガンダムEz-8 ver. A.N.I.M.E.

  • PVC&ABS製可動フィギュア
  • 全高:約125mm
  • セット内容:本体、交換用手首左右各4種、手首格納デッキ、100mmマシンガン、ビーム・ライフル、ショート・シールド、降下装備、各種エフェクト一式
  • 発売元:BANDAI SPIRITS
  • 価格:7,700円(税10%込)
  • 2022年11月23日(水)発売予定

 

 

ROBOT魂 <SIDE MS> 第08MS小隊オプションパーツセット03 ver. A.N.I.M.E.

『機動戦士ガンダム 第08MS小隊』クライマックスの第10話『震える山(前編)』を中心としたオプションパーツセット。地球連邦軍の戦闘爆撃機ジェット・コア・ブースターや各種エフェクトパーツが、劇中のようなシーンを演出します。ジェット・コア・ブースターは、グフ・カスタムにより空中で破壊された「ダメージ主翼」が付属。

 

「ROBOT魂 <SIDE MS> RX-79(G)Ez-8 ガンダムEz-8 ver. A.N.I.M.E.」(別売り)と組み合わせて、自身の腕を武器として反攻するシーンや決着シーンを再現可能です。別売りの「グフ・カスタム」や「量産型ガンタンク」などに取り付け可能なエフェクトも付属。

 

DATA

ROBOT魂 <SIDE MS> 第08MS小隊オプションパーツセット03 ver. A.N.I.M.E.

  • 材質:PVC、ABS製
  • セット内容:ジェット・コア・ブースター、ダメージ主翼、交換用ランディングギア一式、大型スマート爆弾、大型スマート爆弾用支柱、Ez-8腕部ダメージパーツ一式、量産型ガンタンクダメージエフェクト、グフ・カスタムバルカン発射エフェクト、グフ・カスタム腹部ダメージエフェクト、各種ジョイント一式
  • 発売元:BANDAI SPIRITS
  • 価格:5,500円(税10%込)
  • 2022年11月23日(水・祝)発売予定

 

(C)創通・サンライズ

関連情報

 

関連記事

上に戻る