【第53回静岡ホビーショー】タミヤ

更新日:2014年5月21日 15:37

ka_hs_tamiya_20140515_001

 

 

タミヤブースでは同社初の第一次世界大戦アイテム「イギリス戦車 マークIV メール」や米空母「CV-3 サラトガ」が注目を集めていた。さらに1/48MMやミニ四駆最新作、極薄プラペーパーなど注目アイテム盛りだくさんです。

 

ka_hs_tamiya_20140515_003

▲「WW.I イギリス戦車 マークIV メール(シングルモーターライズ仕様)」(仮称)。1/35スケールプラスチックキット、7月発売予定、価格:6,900円(税抜)。57ミリ砲を装備した雌型をシングルモーターライズ仕様で立体化しています。

 

ka_hs_tamiya_20140515_004

▲上の「マークIV メール」と共に発売となる第一次世界大戦時代の「WW.I イギリス歩兵セット」も発売されます。7月発売予定、価格:1,200円(税抜)。

 

ka_hs_tamiya_20140515_002

▲「アメリカ海軍 航空母艦 CV-3 サラトガ」。1/700スケールプラスチックキット、7月発売予定、3,600円(税抜)。第二次世界大戦を緒戦から最後まで戦い抜いたサラトガを硫黄島上陸戦時の姿で再現。全長400ミリに迫る大型モデルです。

 

ka_hs_tamiya_20140515_005

▲「イギリス駆逐戦車 M10 IIC アキリーズ」。1/48スケールプラスチックキット、7月発売予定、価格:1,800円(税抜)。米国供与のM10に17ポンド砲を搭載したアキリーズが1/48MM最新作として登場。

 

ka_hs_tamiya_20140515_012

▲「F-104G/S スターファイター パイロットフィギュア付」。1/32スケールプラスチックキット、7月中旬発売予定、価格:9,800円(税抜)。イタレリのキット。新規にイタリア空軍パイロットフィギュアが付属します。

 

ka_hs_tamiya_20140515_011

▲「ロッキード マーチン F-35A ライトニングII」。1/72スケールプラスチックキット、参考出品。8月にウォーバードコレクションとして発売予定です。

 

ka_hs_tamiya_20140515_013

▲ノルマンディ上陸作戦70周年ということで、アスカモデルとのコラボレーション製品2種が展示されていました。奥の「イギリス戦車シャーマン Vc ファイアフライ(人形6体付き)」は6月下旬発売予定、価格:4,400円(税抜)、手前の「アメリカ戦車 M4A3E8シャーマン イージーエイト(人形4体付き)」は7月上旬発売予定、価格:4,400円(税抜)。いずれも車体はアスカモデルのものです。

 

ka_hs_tamiya_20140515_006

▲「プラペーパー 0.05ミリ厚 B4サイズ」。6月上旬発売、価格:640円(税抜)。0.05ミリという”折紙ができるほど”極薄のプラペーパー。1/35スケールの小銃のスリングや旗の製作など、多彩な利用法ができそう。

 

ka_hs_tamiya_20140515_007

▲「NISSAN フェアレディ240ZG ストリートカスタム」。1/12スケールプラスチックキット、7月上旬発売、価格:14,800円(税抜)。高い人気を誇った240ZGを当時の代表的なチューニングで立体化。

 

ka_hs_tamiya_20140515_008

▲「ポルシェ934 ターボ RSR ヴァイラント」。1/24スケールプラスチックキット、6月中旬発売予定、価格:3,200円(税抜)。市販タイプより広がったオーバーフェンダーや大型リアウィングをモデル化。

 

ka_hs_tamiya_20140515_009

▲「アビリスタ(MAシャーシ)」。ミニ四駆PRO、7月中旬発売、価格:900円(税抜)。「MAシャーシ」採用のミニ四駆PRO第5弾はスーパーカーをイメージしたアビリスタです。

 

ka_hs_tamiya_20140515_010

▲『ENEOS SUSTINA RC F(TB-04)』。1/10RC、7月中旬発売予定、価格:25,800円(税抜)。今年のスーパーGTを戦うENEOS SUSTINA RC Fがさっそく速RCとして登場。

 

 <関連情報>

タミヤ

 

上に戻る