躍動感のあるポーズが魅力的!『アルスラーン戦記』ダリューンがタカラトミーから雄々しく立体化!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

田中芳樹氏原作、『鋼の錬金術師』、『銀の匙 -silver spoon-』などでお馴染みの荒川弘氏がコミカライズを務め、2015年にはTVアニメも放送され話題を呼んだ大河ファンタジー『アルスラーン戦記』から、万騎長(マルズバーン)・ダリューンが躍動感のある姿でタカラトミーからフィギュア化! 電撃ホビーウェブの撮り下ろし写真で、その魅力に迫ります!!

 

TT_Daryun_20160325_05

 

「戦士の中の戦士」(マルダーンフ・マルダーン)や「猛虎将軍」などの数々の異名を持ち、大陸公路有数の騎士として名を馳せているダリューン。そんな彼をフィギュアのための描き下ろしイラストをモチーフに立体化。ルシタニアにより侵略されたパルスを奪還すべく雄々しく駆け出している一瞬を切り抜いたダイナミックなポーズが魅力的です!

 

TT_Daryun_20160325_01

TT_Daryun_20160325_02

▲ベースも砂埃が舞っているようなようなデザインでフィギュアの躍動感を見事に表現。

 

TT_Daryun_20160325_03

▲側面から見れば、そのボリューム感がよくわかりますね。

 

ギロっと敵を見据えた姿がかっこ良すぎる!! 甲冑の額の部分の紋様や鎧、鎖かたびらなども緻密な造形と彩色により、素材の質感を見事に表現した美しい仕上がりとなっています。

TT_Daryun_20160325_04

 

鍛え上げられた筋肉の質感まで再現した造形表現も見どころ。グッと握りしめた左手からも、彼のアルスラーンへの忠誠心とパルス奪還への力強い決意が感じられますね。

TT_Daryun_20160325_05

 

腰の刀は鞘からそのまま抜くことができる仕様となっており、手首を付け替えることでダリューンに持たせることも可能。フィギュアで刀の抜き差しを表現しようとすると、どうしても刀全体が肉厚気味になってしまうことがあるのですが、それを感じさせない絶妙なバランスも素晴らしい。

TT_Daryun_20160325_08

 

また、頭部の差し替えパーツも同梱されており、兜を外した状態でもディスプレイ可能。その鋭い眼光で前を見据えた表情もクールでステキです!

TT_Daryun_20160325_06

 

TT_Daryun_20160325_07

▲動きに合わせてなびく後ろ髪もフィギュアの疾走感を見事に演出していますね。

 

さらに、ダリューンの彩色見本は3月26日(土)、27日(日)に東京ビッグサイトで開催される「AnimeJapan 2016」のNBCユニバーサル・エンターテイメントブースにて展示予定なので、この躍動感のあるフィギュアを自分の目で確かめたいという人はぜひブースでその仕上がりをチェックしてくださいね!

 

DATA

P2F(2ポーズフィギュア) ダリューン
【アルスラーン戦記】

  • ABS、PVC製塗装済み完成品
  • 1/8スケール
  • 全高:約23センチ
  • 発売元:タカラトミー
  • 価格:15,800円(税別)
  • 2016年8月下旬発売予定

>>タカラトミーモール「P2F(2ポーズフィギュア) ダリューン」商品購入ページ

 

関連情報

 

(C)2015 荒川弘・田中芳樹・講談社/「アルスラーン戦記」製作委員会・MBS


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • bppz201901_re04_SAOCR_ec
  • 20190215sugumikouhen01catch
  • bppz201901_re01_nekomushume_ec
  • 20190215sugumizenpen01catch
  • ec_005
  • fnex_rem_1901_main
  • bppz201901_re03_SAOCR_ec
  • rev_figma_yukimiku2019_main
  • rev_bfp_kanan_ec