「ワンフェス2023[冬]」に全長約8メートルの『パトレイバー』実物大イングラムが登場!特撮ファン必見のトークショーなども開催決定!!

2023年2月12日(日)に、今年39年目を迎える世界最大級の造形・フィギュアの祭典「ワンダーフェスティバル2023[冬]」が千葉県・幕張メッセにて開催!

 

 

このたび、3年ぶりに『機動警察パトレイバー』のデッキアップイベントが決定! また、特撮ファン必見の大島康嗣×宮脇センム トークショーやスカルプターズ・セミナー ワンフェス出張版も開催決定し、楽しいイベントが盛りだくさんとなっています。

 

 

3年ぶり!全長約8メートルの実物大イングラムが登場!!

『機動警察パトレイバー』は今年35周年を迎え、今回ワンダーフェスティバルでは機動警察パトレイバーのイベントを模した「第一回幕張国際レイバーショウ」の開催が決定しています。

 

さらに、このたび「THE NEXT GENERATION パトレイバー」98式AVイングラムのデッキアップが実施決定! デッキアップイベントは、2014年に吉祥寺ではじまり、北は北海道から南は九州・鹿児島まで本物さながらの迫力をお届けしてきましたが、コロナ禍で3年間稼働がなく、再びデッキアップを行うにはイングラムとトレーラーの修復や車検が必要でした。「THE NEXT GENERATION パトレイバー」98式AVイングラムを修復して再び立たせたい──そのような想いを叶えるために、目標金額を300万円に設定し、クラウドファンディングを実施したところ目標金額の300%を達成! 今回、ワンフェスの地にて3年ぶりに再稼働が決定しました。

 

DATA

第一回幕張国際レイバーショウinワンフェス

  • 開催日時:2023年2月12日(日)10時~17時
  • 開催場所:ワンダーフェスティバル2023[冬] 内 特設ブース(幕張メッセ 国際展示場3ホール)
  • デッキアップスケジュール:➀11時30分~ ②12時55分~ ③14時20分~ ④15時45分~

※当日の天候により、スケジュールの変更、もしくは中止となる場合がございます。
※イベント詳細につきましてはワンダーフェスティバル特設サイトをご確認ください。

 

 

オフィシャルステージ タイムテーブル決定!

11時30分~ 特撮スチルカメラマン 大島康嗣×宮脇センム トークショー

  • 出演者:大島康嗣、宮脇センム

 

12時30分~ 『声優とフィギュる』スペシャルステージ

声優の安元洋貴氏&徳井青空氏がフィギュア愛について語るABEMAの人気番組『声優とフィギュる』がワンダーフェスティバルにて生配信!

  • 出演者:安元洋貴、徳井青空

 

14時~ スカルプターズ・セミナー ワンフェス出張版

  • 出演者:竹谷隆之、大山竜、塚田貴士、大畠雅人

 

15時~ 第一回幕張国際レイバーショウ「レイバー・オブ・ザ・イヤー」表彰式

フィギュアやイラストなど幅広いジャンルの作品を一堂に介し、応募作品の中からレイバー・オブ・ザ・イヤーを決定!

  • 出演者:出渕裕、伊藤和典、天神英貴

 

16時~ ワンダーフェスティバル2023[冬]コスプレお題ギャザリングステージ powered by Claps!

 

 

大島康嗣×宮脇センム トークショーなどが開催決定!

特撮スチルカメラマン 大島康嗣×宮脇センム トークショー

特撮作品の現場を取材撮影し続けたスチールカメラマン大島康嗣氏のトークショーが開催決定! 大島康嗣氏は、特撮作品の現場を55年間取材撮影し続けたスチールカメラマンです。宮脇センム氏との貴重なトークショー。特撮ファン必見のイベントです。

 

大島康嗣氏プロフィール

1942年埼玉県生まれ。1964年講談社写真部カメラマンとなり、『週刊少年マガジン』グラビア担当。1965年から2020年までじつに55年に渡って、特撮映像作品のスチールを撮り続ける。

 

スカルプターズ・セミナー ワンフェス出張版

オリジナル造形と原型の不定期ビジュアルブックの第8弾『スカルプターズ08』の出版を記念し、ワンフェスで「スカルプターズ・セミナー」を開催。講師に竹谷隆之氏、大山竜氏、塚田貴士氏、大畠雅人氏を招き、恒例の造形作品講評を実施! 事前に応募された造形写真の中から4人が選んだ作品数点をステージ上で講評します。

 

 

コスプレお題ギャザリングステージ

コスプレイヤー応援アプリ「Claps!」プロデュースによるコスプレギャザリングステージを開催! Claps!で選抜された「ナビゲーターコスプレイヤー」たちが、ナビゲーター個人毎に設定された「お題」に従い、ワンフェス一般参加コスプレイヤーの登壇者を集めて、ステージ上でギャザリングを展開します。

 

華やかな衣装に身を包んだコスプレイヤーたちが登壇するステージは必見です。バラエティ・ゲーム風の演出でステージを盛り上げます。ぜひお楽しみください。

  • メインMC:てんどんまる。

 

 

塗装体験やジオラマ製作など!今回も体験コーナーが登場

前回のワンフェスで大好評だった体験コーナーが、バージョンアップして再登場! 完成した作品はお持ち帰りできます。来場の記念に参加してみてはいかがでしょうか。

 

塗装体験

日清食品「カレーメシくん」やワンフェスマスコットキャラクター「カットくん」のフィギュアの塗装体験! ワンダーフェスティバル2023[冬]のイラストにあわせたウィンタースポーツver.で再登場。

 

  • 参加料:各1,000円(税込)
  • 所要時間:約1時間
  • 事前予約:なし
  • 開催時間:11時~17時

 

ジオラマ体験

前回のワンフェスでも好評だったジオラマづくりが今回も体験できます。

 

「雪だるまと凍った樹木」

約10cm×10cmの石板に雪と氷の情景を作ります。ねんどによるかんたんな造形と、自然な雪景色メイキングが楽しめます! ミニチュアベースとして、ボードゲームやフィギュアなどの情景演出にピッタリです。

 

  • 参加料:1,000円(税込)
  • 所要時間:約1時間30分
  • 事前予約:あり(詳細は特設サイトよりご確認ください)
  • 開催時間:①11時30分~13時/②13時30分~15時/③15時30分~17時 の計3回開催
  • 講師:瀬川たかし(やりたいことから引ける!ジオラマテクニックバイブル著書)

 

ジオラマねんど「コルッキー」でミニジオラマを作ろう

プロモデラー・オオゴシ トモエ氏を講師として招き、初心者の方でも楽しくジオラマづくりに挑戦できます。

 

  • 参加料:1,000円(税込)
  • 開催時間:12時~16時(12時、13時、14時、15時の計4回)
  • 所要時間:各回30分~40分程度
  • 事前予約:あり(詳細は特設サイトにて)
  • 講師:オオゴシトモエ(プロモデラー)

※写真はイメージです。ジオラマ素材以外(フィギュアなど)付属しません。

 

WF限定価格!オモロイド製作体験会

1980年代に発売され人気を博したプラキット「大河原邦男おもしろメカワールド オモロイド」が復活しました! この機会にぜひプラモ製作を体験してみてくださいね。

 

  • 参加料:2,500円(キット代込み)
  • 開催時間:①13時~14時 ②15時~16時
  • 講師:ちいたわからし(プロモデラー)

 

髪の毛の造形教室

ホビーベースの「素材ちゃん」の頭部パーツに、オーブンクレイのスカルピーを用いて造形を行います。「造形をしてみたいと思っているけどどうやって初めていいか分からない」そんな方におすすめの講座です。イベント当日は制作の見本にするために作りたいキャラクターの三面(正面・側面・後ろ)がわかるイラストなどをお持ちください。

 

  • 参加料:3,000円(税込)
  • 所要時間:約2時間
  • 開催時間:13時~16時(途中30分程休憩あり)
  • 事前予約:あり(詳細は特設サイトよりご確認ください)

 

 

日清食品「完全メシ」サンプリングコーナーが今回も登場

今話題の日清食品の「完全メシ」がワンダーフェスティバルに再登場! 「完全メシ カレーメシ 欧風カレー」が3ホール内特設ブースにて特別配布されます。

※数に限りがあります。なくなり次第終了となります。
※一人につき1食まで。
※受け取り時には、来場者は入場チケット、出展者はディーラーパスの提示が必要です。

 

 

ディーラー情報&マップ公開中!「午後割」も導入!!

出展ディーラー情報&会場マップ

「ワンダーフェスティバル2023[冬]」の特設サイトにて、出展ディーラー情報と会場マップが公開。約1,700の一般ディーラーと約60社の企業ディーラーが出展予定です。特設サイトでは、ディーラー名などのキーワード検索や、「当日版権商品の申請作品リスト」からもディーラー検索が可能です。

 

ワンフェス午後(GO!GO!)割

お昼からゆっくりと楽しみたい方向けに、当日13時より入場できるワンフェス午後(GO!GO!)割を販売。各ブースの展示作品や、ステージイベントを見てまわるだけでも楽しめます。

 

DATA

ワンフェス午後(GO!GO!)割

  • 価格:1,500円(税込)
  • ローソンチケット・イープラス
  • 全年齢対象
  • 販売期間:
    1次…2022年12月14日(水)10時~2023年1月26日(木)23時59分/WEBのみ
    2次…2023年1月27日(金)10時~2023年2月12日(日)15時/WEB+店頭

※イベント当日13時より入場できます。
※ダイレクトパスとの併用は不可。
※小学生以下無料(要、保護者同伴)。
※これまでは公式ガイドブックが入場チケットを兼ねていましたが、新型コロナウイルス感染症対策のため、チケットによる入場となります。

 

ワンダーフェスティバル2023[冬]

  • 開催日時:2023年2月12日(日)10時~17時
  • 開催場所:幕張メッセ 国際展示場 1~8ホール(〒261-8550 千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)
  • 入場料:
    通常…3,000円(小学生以下無料・要、保護者同伴)
    U22割…2,200円(22歳以下対象)
    ワンフェス午後(GO!GO!)割…1,500円(午後13時からの入場チケット)
    ダイレクトパス(優先入場パス)…3,000円(別途入場チケットが必要です)
  • 主催:ワンダーフェスティバル実行委員会/海洋堂

※イベントの開催にあたり、出展者ならびに一般来場者、スタッフの安全の確保を最優先に、関係機関および施設と密接な連携を取り、公表されている各種ガイドラインに準拠し、会場では充分なスペースを確保してブース内の密集を避け、各種衛生強化対策を講じた上で、適宜必要な対策を行いながらイベント運営が行われます。

 

入場チケットの販売について

※入場は先着順ではなく、一般入場チケットにランダムに記載された集合区分により、あらかじめ決定した時間にあわせて集合します。早朝の待機列形成はされません。
※ダイレクトパスの先行申込は、海洋堂VISAカード会員限定です。
※ダイレクトパスは、別途入場チケットが必要です。

 

ワンダーフェスティバル実行委員会代表 宮脇センム氏のコメント

ワンダーフェスティバル(以下「WF」)2023[冬]の開催が近づいて来ました。WF2020[秋]からの延期や中止・オンライン開催を経て、WF2022[冬]よりリアルの開催が復活し、WF2022[夏]もリアル開催をいたしました。

しかし、アマチュアディーラーさん、一般参加者さんが戻り切っていないのが現状で、まだまだ厳しい状況であることには間違いありませんが、より多くの方にワンフェスを知っていただく、来ていただくための施策を運営スタッフ一丸となり考えてまいります。

近年のフィギュア、プラモデル業界はいわゆる「巣ごもり需要」が高まって、各イベントもオンラインへのシフトを模索しており、自宅から楽しめるイベントが増えてきています。私としましてはWF2022[冬]から復活したリアル開催、すなわち実際に作られたものを自分の目で見て、その作家さんと会って直にコミニュケーションが取れる、場内の独特な空気を感じることができる場であり、リアルイベントならではのWFの魅力を再認識することができました。このほかに代わるもののないイベントをなんとか続けていきたい、続けなければならない、とあらためて思い定めました。

これからもWFはモノ造り、造形の祭典としてみなさまに有意義な場を提供できるよう取り組んで参りますので、ご支援ご協力のほど何卒よろしくお願いいたします。

 

「ワンダーフェスティバル」について

「ワンダーフェスティバル」は、今年で39年目を迎える世界最大級の造形・フィギュアの祭典です。2009年[夏]より会場を幕張メッセに移し、例年約2,000(内企業100、一般1,900)ディーラー(出展者)と5万人を超える参加者のイベントとなり、国内のみならず海外のファンからも大きな関心を集める一大イベントとなっています。プロ、アマチュアを問わず、自分たちが腕によりをかけて製作したガレージキットを持ち寄って展示・販売する「ワンダーフェスティバル」。一品限りの造形物や各ディーラーの新製品、限定品などが並ぶほか、コスプレイヤーによるコスプレなども行われることが当イベントの大きな魅力となっています。

2018年には「ワンダーフェスティバル」史上初の海外進出となる「ワンダーフェスティバル2018上海[プレステージ]」が開催されるなど、海外ユーザーのフィギュアへの関心が、ますます高まりを見せています。また、新型コロナウイルスの影響で2021年の秋にはオンラインにて開催しました。約330ブースが出展すると同時に、吉本プラモデル部と宮脇センムによる対談動画のオンライン配信や、エアコス企画などオンラインならではのコンテンツも実施いたしました。2022年[夏]はオフラインで開催し、約21,000名の方が来場しました。

 

関連情報

 

関連記事

上に戻る