ランボルギーニの最新スーパーカー「ウラカン」が、1/24スケールでアオシマからキット化【第55回静岡ホビーショー 事前情報】

更新日:2016年4月15日 11:49

2016年5月12日(木)~15日(日)に開催される「第55回静岡ホビーショー」。今回はアオシマブースでお目見えとなるニューアイテムをイベントに先駆けて紹介しましょう。(⇒第55回静岡ホビーショー(2016) レポートまとめ

 

アオシマでは、2014年にデビューを果たしたランボルギーニ社の最新スーパーカー「ランボルギーニ ウラカン」が、1/24スケールでモデル化されます。

 

014905083013762_2

▲1/24 LAMBORGHINI Huracán LP610-41/700(ランボルギーニ ウラカン)

 

総生産台数14,000台超というランボルギーニ社史上最大のヒット作「ガヤルド」の後継として、2014年にデビューした「ランボルギーニ ウラカン」。ボディデザインは、ランボルギーニが擁するデザイン拠点チェントロ・スティーレのボスであるフィリッポ・ペリーニ氏が手がけました。そのデザインの大きな軸となるのは、フロントトップからリアエンドまでを1本の線で結ぶ「シングルライン」と、日本の折り紙に着想を得た「オリガミライン」で、アヴェンタドールのようにエッジーでありつつもシンプル、ものすごく「らしい」デザインとして結実しました。

 

024905083013762

 

ガヤルドを超えるペースで注文が殺到し、最大ヒットの記録を塗り替えそうな人気を見せる「ウラカン」のキットですから、カーモデラーの皆さんはワクワクドキドキかと思われますが、その期待に応えるべくアオシマ開発陣は実車をとことん徹底取材! その魅惑のシルエットをバッチリ形にしています。

 

034905083013762_3

▲リアのエンジンフードは組み立て後も開閉可能で、内部の5.2リッター V10エンジンも細部まで忠実に立体化!

 

テールライトは色分け成型となり、ホイールとエンジンフードは形状違いで2種類が付属します。また、このウラカンをさらにリアルに仕上げることができる共通ディテールアップパーツも同時発売されますので、こちらの入手も絶対にお忘れなく!

 

 

電撃ホビーウェブではこの他にも、静岡ホビーショー情報を随時掲載していくので、お見逃しなく!

⇒第55回静岡ホビーショー(2016) レポートまとめ

 

DATA

LAMBORGHINI Huracán LP610-41/700(ランボルギーニ ウラカン)

  • 1/24スケール プラスチックキット
  • 発売日:7月発売予定
  • 価格:4,200円(税抜)
  • 発売元:アオシマ

※写真は造形品です。実際の商品とは異なります。

 

LAMBORGHINI Huracán 共通ディテールアップパーツ

  • 1/24スケール プラスチックキット
  • 発売日:7月発売予定
  • 価格:1,800円(税抜)
  • 発売元:アオシマ

 

関連情報

The trademarks, copyrights and design rights in and associated with the following Lamborghini vehicle Huracán LP610-4 are used under licence from Automobili Lamborghini S.p.A., Italy.

上に戻る