体感!この夏、水木しげるの“妖怪テーマパーク”で妖怪世界を楽しもう!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2016年7月26日(火)~8月29日(月)の期間、池袋・サンシャインシティにて「体感妖怪アドベンチャー GeGeGe(ゲゲゲ)水木しげるの大妖界」が開催されます! 妖怪が生き生きと活動する夏、家族や友達と、ドキドキの妖怪体験をお楽しみください!!

 

▲おなじみ鬼太郎とその仲間たち。

妖しくも楽しい妖怪の世界を“体感”しよう!

日本漫画界の巨匠にして妖怪研究家、故・水木しげる氏が描いた、怖いけれど憎めない妖怪たちにふれて、見えないものへの畏れを体感!

 

会場には複製原画の展示をはじめ、日本各地の妖怪紹介、屋敷や森を歩いて妖怪と出会えるエリア、世界各地の冥界からの使者が立ち並ぶコーナーなど展示物が充実! さらに、鳥取県「水木しげるロード」と同じブロンズ像に演出を施した特別な展示や、イベント限定商品の販売なども行われます。

 

▲水木しげる氏の妖怪画「一反木綿」

▲妖怪屋敷「イジャロコロガシ」

▲妖怪の森「ぬりかべ」

▲冥界ワールドツアー「カナダの精霊」

▲妖怪屋敷「無限六角堂」

▲妖怪の森「見上げ入道」

▲鬼太郎

約58万人を動員した人気イベント!海外でも大注目!!

本イベントは2012年に台湾、2013年には大阪で開催され、合計約58万人もの来場者を記録! 満を持して、今年関東にやってきます。会場には、多くの人に惜しまれつつ、2015年11月に93歳でこの世を去った水木しげる氏の偉業を紹介する追悼コーナーも設けられています。

 

 

●水木しげる氏 プロフィール

1922年(大正11)年生まれ。鳥取県境港市で育つ。太平洋戦争時に激戦地ラバウルに出征し爆撃で左腕を失う。復員後紙芝居画家となった後、貸本漫画家に転向。代表作は『ゲゲゲの鬼太郎』『河童の三平』『悪魔くん』など。

▲たくさんの作品を世に送り出した水木しげる氏。

 

<水木しげる氏 略歴>
1965年 「別冊少年マガジン」に発表した「テレビくん」で第6回講談社児童まんが賞受賞
1991年 紫綬褒章
2003年 旭日小綬章/故郷の鳥取県境港市に「水木しげる記念館」が開館
2007年  『のんのんばあとオレ』アングレーム国際漫画フェスティバル最優秀コミック賞受賞
2009年  『総員玉砕せよ!』アングレーム国際漫画フェスティバル遺産賞受賞

2010年 文化功労者
2012年  『総員玉砕せよ!』ウィル・アイズナー賞最優秀アジア作品賞受賞
2015年  『昭和史』ウィル・アイズナー賞最優秀アジア作品賞受賞
2015年 93歳で逝去

 

DATA

体感妖怪アドベンチャー GeGeGe(ゲゲゲ)水木しげるの大妖界

  • 開催期間:2016年7月26日(火)~8月29日(月)
  • 開催場所:池袋・サンシャインシティ ワールドインポートマートビル4F 展示ホールA
  • 開催時間:10時~18時(入場は17時30分まで)
  • 入場料:【前売券】一般1,200円(税込)、中学・高校生900円、4歳~小学生300円(税込)
    【当日券】一般1,500円(税込)、中学・高校生1,200円(税込)、4歳~小学生500円(税込)
    【団体券】一般1200円(税込)、中学・高校生900円(税込)、4歳~小学生300円(税込)
    【ペア前売券(一般)】2枚1組2,200円(税込)※ペア前売券は下記の前売期間中のみ販売

※4歳未満は無料で入場できます。
※団体券は20名以上より受け付け。
※前売券はセブン-イレブン、ローソンチケット、チケットぴあなどで、2016年5月20日(金)~7月25日(月)まで販売。

 

関連情報

 

 

(C)水木プロダクション


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery