潜水艦RCで水中撮影!「エサ入れアーム」も付いた赤外線コントロール「サブマリナーカメラ」登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

バンダイの子会社である株式会社シー・シー・ピーは、水中撮影ができる屋内用カメラ付き潜水艦、赤外線コントロール「サブマリナーカメラ」を2016年4月28日(木)に発売します。価格は10,778円(税込)です。

 

☆☆160406譌ゥ蟠弱&繧貼20160405-_89Q8730水中イメージ

 

「サブマリナーカメラ」では、潜水艦の本体前面に搭載したカメラで30万画素の動画(VGA:640×480・30fps)を約5分、120万画素の写真(Quad-VGA:1280×960)を約800枚撮影可能。写真と動画のボタンが付いたコントローラーで、潜行・浮上・前後進・左右回転のアクションを楽しみながら水中撮影を楽しめます。記録用メディアは不要で、撮影した画像は本体内蔵のメモリー(256MB)に保存。付属のUSBケーブルで潜水艦本体をパソコンに接続して再生します。

 

サブカメ_セットコントローラ・本体

 

「サブマリナーカメラ」では、デジプロ付潜航浮上レバーによる細やかな調整やWスクリューによるその場で方向転換が可能で、狭い場所でも自由自在に航行できます。また、付属の「エサ入れアーム」にエサを入れて魚を呼び寄せ、間近でお気に入りの金魚などの撮影ができるユニークな仕掛けも。カメラの両脇にはヘッドライトが付いていて暗い場所を照らすことができ、水槽のほか浴槽や家庭用プール(水温は50℃以下)などで遊ぶこともできます。

 

水槽と金魚1着脱可能なエサ入れアームで魚を呼び寄せ

 

photo_sakana01商品で実際に撮影した画像

 

 

DATA

赤外線コントロール「サブマリナーカメラ」
■価格:10,778円(税込)/9,980円(税別)
■発売元:シー・シー・ピー
■本体サイズ:幅78×奥行112mm×高さ65mm
■操作可能距離:約2m(屋内専用)
■重量:本体約90g、コントローラー約118g
■最小使用スペース:幅20×奥行20×深さ15cm
■本体用電池:アルカリ単3電池×2本(別売)
■コントローラー用電池:アルカリ単3電池×4本(別売)
■本体連続使用時間:約40分(新品アルカリ電池使用時)
■対象年齢:10歳以上
■撮影データ仕様
[動画]
撮影サイズ:30万画素(VGA:640×480・30fps)
ファイル形式:AVI
最大録画時間:約5分
[写真]
撮影サイズ:120万画素(Quad-VGA:1280×960)
ファイル形式:JPEG
最大撮影枚数:約800枚
■撮影記録メディア:本体内蔵メモリー256MB
■アクション:潜行・浮上・前後進・左右回転
■セット内容:本体1艇、コントローラー1台、アーム+エサ入れ1個、詰まり軽減カバー1個、おもり4個、専用USBケーブル1本、取扱説明書1冊
※大型魚やスクリューより小型の魚には使用しないでください。
※上記の内容は2016年4月15日のものであり、予告なく変更される場合があります。

 

関連情報

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery