ガンダムの系譜を解き明かす、新ガンダム登場!いまだ終わらない『オルフェンズ』関連アイテム他、Ver.Kaの最新情報も公開!ガンプラ最前線を大公開!【連載】ガンプラジャーナル5月号

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

毎月初旬にガンプラの新製品情報をお届けする「ガンプラジャーナル」。

 

今月は、『機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD』より、ガンダムタイプのHGキットが公開です。また、一応の決着を見た『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』からもまだまだ新キットがラインナップ決定。さらにVer.Kaの最新情報も!今月も見逃せない情報が満載です!

 

※本コーナーで紹介している新製品はテストショットおよび光造型などの試作品です。実際の製品と異なる場合がありますので、ご了承ください。
●今回紹介するガンプラ新製品

 

発売予定 製品名 予定価格
5月13日 HG 1/144 ガンダムアスタロト 1,080円
5月13日 キャラスタンドプレート アトラ・ミクスタ 540円
5月21日 HGUC 1/144 ギャン 1,296円
5月21日 HG 1/144 ザクⅠ(デニム/スレンダー機) 1,836円
5月28日 RG 1/144 ダブルオークアンタ 2,700円
5月28日 BB戦士 No.400 LEGENDBB 騎士スペリオルドラゴン 2,700円
6月発売予定 HGCE 1/144 フォースインパルスガンダム 1,944円
6月発売予定 HGUC 1/144 フルアーマー・ユニコーンガンダム(デストロイモード/レッドカラーVer.) 3,672円
6月発売予定 1/100 グレイズ改 3,240円
6月発売予定 HG ザクⅠ“旧ザク”(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.) 1,944円
7月発売予定 MG 1/100  フルアーマー・ガンダム Ver.Ka (GUNDAM THUNDERBOLT 版)(仮) 7,560円
7月発売予定 1/100 ガンダムキマリストルーパー 3,240円
7月発売予定 HG 1/144 局地型ガンダム 2,160円
7月発売予定 HGBC 1/144 次元ビルドナックルズ(丸) 540円
7月発売予定 HGPG プチッガイミルクホワイト 540円
7月発売予定 HGPG プチッガイチャチャチャブラウン 540円
イベント限定品 HG 1/144 高機動型ザクⅡ 劇場限定リミテッドクリア Ver. 2,600円
申込受付中/6月発送予定 MG 1/100 ギラ・ドーガ(ユニコーンVer.) 5,400円
申込受付中/6月発送予定 MG 1/100 ゼータプラス(ユニコーンVer.) 3,456円
申込受付中/6月発送予定 HGBF 1/144 ライトニングZガンダム アスプロス 2,376円
申込受付中/6月発送予定 HGUC ガンダム (21stCENTURY REAL TYPE Ver.) 1,296円
申込受付中/6月発送予定 HGUC ガンキャノン (21stCENTURY REAL TYPE Ver.) 1,512円
申込受付中/6月発送予定 HGUC グフ (21stCENTURY REAL TYPE Ver.) 1,836円
発売決定/7月発送予定 HG 1/144 ガンダムバルバトス コンプリートセット 3,240円
申込受付中/7月発送予定 MG 1/100 パワード・ジム 3,240円

※ここに掲載されている商品の発売予定日、価格は、4月27日現在のものです。予告なく変更される場合があります。

 

ガンプラジャーナルその1

 

まずは新たなるガンダム、局地型ガンダムがHGシリーズにラインナップ決定の報から。そのほか、『鉄血のオルフェンズ』や、『ビルドファイターズ』からも続々とラインナップ決定の報が飛び込んできています。

 

●HG 1/144 局地型ガンダム 価格:2,160円(税込) 7月発売予定

 

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD』に登場するガンダムタイプのMSが早くもHG化決定です。デュアルアイはバイザータイプになっており、ガンダイバーへの系譜を感じさせるデザイン。武装をはじめ、機体各所に陸戦型ガンダムへの系譜も感じさせます。

 

001Ph001

001Ph002

 

001Ph003

▲シールドは、陸戦型ガンダムのものとほぼ同様のデザイン。マシンガンはプロトタイプグフと同デザインのものが付属します。

 

001Ph004

▲ビーム・サーベルユニットは、左下腕部にも装着可能になっています。

 

●MG 1/100 フルアーマー・ガンダム Ver.Ka (GUNDAM THENDER BOLT 版)(仮) 価格:7,560円(税込) 7月発売予定

 

Ver.Kaの最新作は、サンダーボルト版のフルアーマー・ガンダムです。まずは、ラインナップ決定の報をお伝えしますが、次号以降も引き続きその詳細を公開していきます!

 

000Ph002

 

000Ph003

 

●1/100 ガンダムキマリストルーパー 価格:3,240円(税込) 7月発売予定

 

最終決戦ではガンダム・バルバトスを大いに苦しめたガンダム・キマリストルーパーが1/100スケールで登場です。下半身がどっしりとしたプロポーションは、設定イラストが忠実に再現されています。

 

002Ph001

 

002Ph002

 

002Ph003

▲4脚型のトルーパー形態への変形も、もちろん再現されています。

 

002Ph004

▲デストロイヤー・ランス、キマリスシールド、キマリスサーベルが付属します。

 

●HGPG プチッガイミルクホワイト 価格:540円(税込) 7月発売予定

 

プチッガイに新しいカラーバリエーションが登場です。全身真っ白で、清潔感のあるかわいいカラーリングになっています。パズル状のベースは、他のプチッガイのものとも繋げられる互換性のある仕様になっています。

 

003Ph001

 

003Ph002

 

●HGPG プチッガイチャチャチャブラウン 価格:540円(税込) 7月発売予定

 

ベースとなるMS、アッガイを彷彿とさせる茶色をベースとしたカラーリングになったべアッガイです。その愛らしい外見からか、チョコレートにも見えるカラーになっています。

 

004Ph001

 

004Ph002

 

●HGBC 1/144 次元ビルドナックルズ(丸) 価格540円(税込) 7月発売予定

 

大、中、小の3種類のサイズに加え、手首に可動軸が設けられた手首パーツのセットです。その名の通り丸指タイプに変更され、ビルドファイターズのキットのみならず、ザクⅡなどジオン系モビルスーツにも使える高い汎用性が魅力です。

 

005Ph001

 

●1/100 グレイズ改 価格:3,240円(税込) 6月発売予定

 

グレイズ改が1/100スケールでラインナップしました。鉄華団仕様の新装甲に加え、バズーカユニットや、グレイズの地上用ユニットもセットになったプレイバリューの高いキットになっています。

 

006Ph001

 

006Ph002

 

006Ph003

▲パーツの間隔がギュっとつまった上半身。HGとは異なる印象になっています。

 

006Ph004

▲バックパックの単発式ブースターも存在感のあるパーツです。バーニア基部は可動します。

 

006Ph005

 

006Ph006

▲HGシリーズでは、MSオプションセットにラインナップしていたバズーカユニット。肩ブロックごと換装が可能となっています。

 

006Ph007

▲パーツの差し替えにより、地上仕様にも換装できます。

 

006Ph008

 

006Ph009

▲追加されたバックパックユニットには、ブレードが懸架可能になっています。

 

006Ph010

▲ヒール状になっていた足首はどっしりした地上仕様に換装が可能です。

 

006Ph011

▲HGグレイズリッターにも付属した地上用ブースターは、モモ部分の装甲ごと換装が可能になっています。

 

006Ph012

▲付属パーツは豊富になっており、様々な組み換えが可能なキットになっています。

 

●HGCE 1/144 フォースインパルスガンダム 価格:1,944円(税込) 6月発売予定

 

新生-REVIVE-フォースインパルスガンダムのファーストテストショットが到着しました。プロポーションは頭身の高い細身にまとまっており、作画の印象が強く出ているようです。ミネルバからの射出形態を再現する分離変形機構も完備しています。

 

007Ph003

 

007Ph001

 

007Ph002

 

007Ph004

▲フェイス部がヘルメットの奥に配置された精悍な顔立ちになっています。塗り分けの再現度も高くなっています。

 

007Ph005

▲脚部はスラリと長く、細身のライン。なおかつメリハリの効いた造形になっています。

 

007Ph006

▲フォースシルエットの翼は、ラダーなども再現され、単なる板ではない、独特な表現になっています。

 

007Ph007

▲フォースシルエットを外した背面。変形したコアスプレンダーもしっかりと再現されています。

 

007Ph008

▲シールドの色の塗り分けは、完ぺきといっていいでしょう。

 

007Ph009

▲シールドの折りたたみは、パーツの組み換えで再現されます。塗り分けの再現も兼ねたパーツ分割になっています。

 

007Ph010

▲チェストフライヤー、コアスプレンダー、レッグフライヤーの各パーツへの分離、合体機構も再現されています。

 

007Ph011

▲無人牽引機シルエットフライヤーも付属し、シルエットの射出形態も再現可能です。

 

007Ph012

▲コアスプレンダーは、別パーツとして付属します。アクションベースにディスプレイも可能です。

 

007Ph013

▲付属パーツは豊富。付属はシールドのほか、ビームライフルとビームサーベルが付属します。

 

 

 

いよいよ『月刊ガンダムエース』でもコミカライズがスタートした『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 月鋼』。主人公機、ガンダム・アスタロトのHGキットがまもなく発売です。シールも反映させた最終テストショットでの紹介です。

 

008Ph001

 

008Ph002

 

008Ph003

 

 

008Ph004

▲立体感のある頭部。シールはごく一部の使用のみ。高い完成度になっています。

 

008Ph005

▲左腕に装着される大型マニピュレーター。指のパーツは可動します。

 

008Ph006

▲折りたたみ式のデモリッション・ナイフは設定の機構を完全再現しています。

 

●HGUC 1/144 フルアーマー・ユニコーンガンダム(デストロイモード/レッドカラーVer.) 価格:3,672円(税込) 6月発売予定

 

サイコフレームが赤色で再現されたフルアーマー・ユニコーンガンダムです。フルアーマーパーツのほか、ビーム・ジャベリン、シールド・ファンネル用のベースなどのパーツが付属。いわば、HGUCユニコーンガンダムの“全部載せ”キットです。さらに、カトキハジメ氏による、新規デザインのマーキングも付属します。

 

009Ph001

 

009Ph002

 

009Ph003

▲シールド・ファンネル用のフライングベースは3つ付属し、劇中のシーンも再現可能です。

 

009Ph004

▲三連ディフェンス用のパーツも付属。切欠きのついたダボに装着する仕様で、ストレスなく、きれいにディフェンス形態を再現可能です。

 

009Ph005

▲付属パーツは大変豊富。プレイバリューの大変高いキットになっています。

 

●HG 1/144 ザクⅠ(デニム/スレンダー機) 価格:1,836円(税込) 5月21日発売予定

 

『THE ORIGIN』登場のザクⅠは、最終テストショットでの紹介です。肩装甲の一部異なる、デニム機とスレンダー機のいずれかを再現できるコンパーチブルキットになっています。

 

010Ph001

▲デニム機

 

010Ph002

 

010Ph003

 

010Ph004

▲スレンダー機

 

010Ph005

 

010Ph006

 

010Ph007

▲マーキングシールには、各機体番号が用意されています。

 

010Ph008

▲右肩にシールドを装備するスレンダー機。バズーカのマガジンも懸架可能です。

 

010Ph009

▲右肩に追加装甲を装着したデニム機。パーツの一部変更でいずれかのバリエーションを再現可能です。

 

010Ph010

▲MS用マシンガン、MS用バズーカのほか、対艦ライフルやヒート・ホークなど、豊富な武装が付属します。

 

●HG ザクⅠ“旧ザク”(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.) 価格:1,944円(税込み) 6月発売予定

 

アニメイメージカラーとなったサンダーボルト版ザクⅠの最終テストショットです。シールとデカールを反映させた、ほぼ製品といえる状態です。サブアームなどもしっかりと再現され、豊富な武装類もすべて装着可能です。

 

011Ph001

 

011Ph002

 

011Ph003

 

011Ph004

▲パーツの差し替えにより、脚部のアンカーも再現されます。

 

011Ph005

▲ザク・マシンガンに加え、デザイン違いのバズーカが付属。また、クラッカーなどの武器も付属します。

 

●RG 1/144 ダブルオークアンタ 価格:2,700円(税込) 5月28日発売予定

 

RGダブルオークアンタの発売がいよいよ迫ってきました。今回はリアリスティックデカールを施した最終テストショットでの紹介です。もともと密度感の高いパーツ構成に加え、コーションマークとラインマーキングにより、さらに密度感の高いキットになっています。

 

012Ph001

 

012Ph002

 

012Ph003

 

012Ph004

 

012Ph005

 

012Ph006

▲リアリスティックデカールのコーションマークは青色になっており、統一感のある色合いに仕上がります。

 

012Ph007

▲シールドのラインマーキングは効果が劇的なので、ぜひチャレンジしてもらいたい部分です。

 

012Ph008

▲フレーム構造のMSジョイントであるため、クアンタムバーストモードにかなり近い状態も再現可能です。

 

012Ph009

▲付属パーツ一覧。同スケールの、寄りかかったポーズの刹那フィギュアも付属します。

 

●BB戦士 No.400 LEGENDBB 騎士スペリオルドラゴン 価格:2,700円(税込) 5月28日発売予定

 

LEGENDBB 騎士スペリオルドラゴンが間もなく発売です。全身ゴールドメッキの他、ディスプレイベースも付属する豪華仕様になっています。ぜひともコレクションに加えていただきたいアイテムです。

 

013Ph001

 

013Ph002

 

013Ph003

▲ドラゴンモードの再現も可能です。上からのアングルも下からのアングルもビタリと決まるベストプロポーションです。

 

013Ph004

▲付属パーツ一覧。目の表情は、べ―スパーツ1個に加え、シールも複数用意され、様々な表情が再現可能です。

 

●HGUC 1/144 ギャン 価格:1,296円(税込) 5月13日発売予定

 

新生-REVIVE-ギャンの最終テストショットです。プロポーションもさることながら、モノアイレールのスリットも細くなっており、全体的にスタイリッシュな印象にまとまっています。

 

014Ph001

 

014Ph002

 

014Ph003

 

●キャラスタンドプレート アトラ・ミクスタ 価格:540円(税込) 5月13日発売予定

 

キャラスタンドプレートのアトラがいよいよ発売です。淡い色合いのイラストに加え、輪郭のパーツは濃茶になっており、コントラストの強い存在感のあるプレートになっています。

 

015Ph001

 

●HG 1/144 高機動型ザクⅡ 劇場限定リミテッドクリア Ver. 価格:2,600円(税込) イベント限定

 

5月21日から公開される『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅲ 暁の蜂起』の会場限定アイテムです。成型色がラメ入りのカラークリアになった高機動型ザクⅡは、ガイア機、マッシュ機、オルテガ機のいずれかを再現できるコンパーチブルキットになっています。

 

016Ph002

 

016Ph001

>>ますます快調のプレミアムバンダイ! 

コアなファン垂涎のラインナップが今月も大登場です!

 

関連情報

 

 

(C)創通・サンライズ  (C)創通・サンライズ・テレビ東京  (C)創通・サンライズ・MBS


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
1 2
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery