本格派!ライダーのベルトが食玩に!新シリーズ「HYPER DETAIL GEAR」が登場 【食玩ナウ(NOW)】

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

新シリーズ「HYPER DETAIL GEAR」は、 かつて食玩で展開していた「HYPER DETAIL」の流れを汲んだアイテムです。 “HDM創絶”のシリーズは、特撮アイテムでもオールタイムベストに入っている方も多いのではないでしょうか? そんなHDの遺伝子を受け継いだ本アイテムは、 仮面ライダーの変身アイテムにスポットを当てた贅沢なシリーズとなっています。

 

第1弾はベルト5種。食玩とは思えないその精緻なつくりをまずはご覧アレ!

 

1

『仮面ライダークウガ』の変身ベルト、アークル。クウガの各フォームの色があしらわれた鮮やかなカラーリングを見事に塗装で実現。中央はクリアーパーツ、ロゴの入ったプレートが高級感を盛り上げます。

 

2

『クウガ』のアルティメットフォーム専用となる、ライジングアークル。打って変わったシックな色合いが、アルティメットフォームの強さを表現しています。こちらも中央部はクリアー。アークルと同じく、表面には古代文字が刻まれています。

 

3

『仮面ライダー電王』の変身ベルト、デンオウベルト。 クウガのアークルと同じかそれ以上に複雑なデザインもしっかり形となっています。なんと中央サークルの外縁は銀メッキで表現されるとのことで、その美しい風合いはぜひ肉眼で見てみたいところ。

 

4

『仮面ライダーW』の変身ベルト、ダブルドライバー。ミッションメモリはサイクロンとジョーカーがセットされています。メモリはクリアーで成形され、さらにスロットが可動するという盛りだくさんな仕様です。

 

5

『W』劇場版などに登場したロストドライバーが最後のアイテムとなります。こちらにはエターナルのメモリがセットされており、ダブルドライバーと並べるだけで物語を感じてしまう憎いチョイスに。

 

新シリーズということもあって、相当な気合いを感じるセレクトと造形で攻めてきている立体群。 あくまで“GEAR”ということで、ベルトに限らずライダーたちの使ったさまざまな“ギア”をリリースしていく予定もあるよう。『響鬼』の音角や、今回も登場した『電王』のパスなど、これからの展開についつい期待してしまいますね……!

 

 

DATA

HYPER DETAIL GEAR 仮面ライダー

  • 彩色済み完成品1セット+ラムネ1個
  • 全5種
  • 2016年8月発売予定
  • 価格:500円(税抜)
  • 発売元:バンダイキャンディ事業部

 

 

関連情報

 

 

(C)石森プロ・東映


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery