「装動 仮面ライダーギーツID6」グレア2やゲイザー、バッファジャマトフォームなどラインナップが公開!ギーツIXの「CONVERGE」商品写真も!(バンダイキャンディスタッフBLOG)

食玩アクションフィギュア「装動 仮面ライダーギーツ ID6」が2023年8月に発売決定! バンダイキャンディスタッフBLOGではラインナップも公開されました!

 

チラミとベロバがヴィジョンドライバーで変身した姿・仮面ライダーグレア2が登場。基本的にはグレアと共通のデザインとなっているものの、変更されたカラーリングやデジタルなテクスチャーといった特徴はシールで再現されています。

 

デザイアグランプリ運営幹部のニラムが変身する、仮面ライダーゲイザーも収録。シールを貼り替えることで仮面ライダースエルゲイザーの再現も可能となっています。

 

さらに、仮面ライダーバッファ ジャマトフォームとジャマトライダーをパーツ組み換え式で収録。バッファは複眼シールを貼り替えることでゾンビジャマトフォームを再現可能です。ジャマトライダーは発売済みアイテムと組みあわせることで、ブーストジャマトフォームやモンスタージャマトフォームなど劇中に登場した姿にも対応可能。

 

バッファはコマンドフォームも収録。デザイアドライバーに装填されたIDコアはひび割れた状態となっています。

 

そのほか、仮面ライダーレター・仮面ライダーケイロウ・仮面ライダーナッジスパロウ・仮面ライダーロポも一挙収録! こちらもジャマトライダーと同じく、発売済みアイテムとの連携が楽しめます。また、プロペラ・チェーンアレイ・ドリル・クローなどの武器類が本弾のオプションセットに登場します。

 

そのほか、グレアの胸部・肩部・膝部の5基の制御装置を放出するシーンを再現可能になるパーツも本弾のオプションセットに収録。ライダーをハッキングする際の状態を再現できる頭部オプションも含まれています。しかし、過去発売のグレアのスネパーツはシールの仕様の関係上、取り外しができなくなっているため、画像の状態を再現する際はグレア2の下半身パーツを使用する必要があるとのこと。

 

そのほかのオプションとしては、前弾の「ID5」に収録されたシーカー&ギーツ パワードビルダーフォームの遊びの幅を拡げるギガントハンマーや展開できるサブアーム、ギガントブラスターにパワードビルダーバックルにセットできる各ギガントバックルも用意されています。

 

全12種のラインナップとなる「装動 仮面ライダーギーツID6」は、2023年6月8日(木)から11日(日)にかけて開催される東京おもちゃショー2023にてサンプルの一部を展示予定!

 

また、同じく8月に発売となる「CONVERGE KAMEN RIDER 26」に仮面ライダーギーツIXがラインナップされることが解禁! 商品写真も公開されました。そのほか、詳細はバンダイキャンディスタッフBLOGをチェック!

 

(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
(C)石森プロ・東映

関連情報

 

関連記事

上に戻る