描いた絵が動き出す!カメラ付き次世代型デジタルスケッチブックがスゴイ!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

メガハウスより、カメラ付きの次世代型デジタルスケッチブック「おえかきアーティスト」が登場! 2016年7月上旬より販売されます。

 

 

描いた絵が動き出す!

おえかきアーティストは、液晶パネルに付属の専用タッチペンで絵を描くと、描いた絵が動き出す「動く絵モード」や、簡単にパラパラアニメを作れる「パラパラアニメモード」など全10モードを搭載! 簡単な操作で、手軽に自分の描いた絵を動かして遊ぶことができます。使用できる色は全96色。画材もえんぴつや筆ペンなど、多彩な機能が内蔵されています。内蔵メモリには絵を約150枚保存が可能で、microSDカード(別売り)にも対応。お子さまの大切な絵を、思い出と共に保存できます。

 

 

カメラで豊富な遊び

「カメラモード」を使用すれば、搭載しているカメラで撮った写真に落書きをして遊ぶことができます。他にも、撮影した写真をトレースしたり、写真を使ってコマ送り動画を作ることも可能! お絵かきに留まらない、無限大な遊び方ができる驚きいっぱいの次世代型トイです!

 

DATA

おえかきアーティスト

  • 価格:20,000円(税別)
  • 発売日:2016年7月上旬
  • 対象年齢:3歳以上
  • 本体サイズ:幅約352mm×厚さ約25mm×高さ約262mm
  • 本体重量:1105g
  • 電池:単2乾電池×3本(別売り)
  • ディスプレイ:9インチワイド液晶
  • セット内容:おえかきアーティスト本体、専用タッチペン、取扱説明書
  • 撮影サイズ:30万画素(ファイル形式JPEG・本体保存枚数約150枚)
  • 撮影記録メディア:本体内蔵メモリ68MB/microSD 32GB対応(別売り)

 

 

関連情報

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery