「GUNDAM CONVERGE ♯04」の彩色原型を大紹介!『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』『00』など!【食玩ナウ(NOW)】

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

バンダイが展開する食玩「FW GUNDAM CONVERGE」の新シリーズ『♯(シャープ)』も第4弾に突入!

 

今回はその最新第4弾を、彩色原型レビューでお送りします。収録作品は『機動戦士ガンダム SEED DESTINY』、『機動戦士ガンダム00』、『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』『機動戦士Zガンダム』、『ガンダムビルドファイターズ』とじつに多岐に渡っています。

 

アイテムもギミックの充実したものから、独特のアレンジで魅せるもの、バリエーション展開までその内容もさまざまです。楽しませてくれそうな「FW GUNDAM CONVERGE #04」、一足お先に紹介しましょう!

 

 

ストライクフリーダムガンダム

1 2『SEED DESTINY』より満を持しての登場となったストライクフリーダム。先んじてパーフェクトストライク、そしてフリーダムが発売されていましたが、ついに真打ちです。通常弾ながらスーパードラグーンは大ボリューム。やり過ぎ感溢れる嬉しい逸品です。

 

3しかも、スーパードラグーンは展開が可能! という至れり尽くせり加減。軸は可動ではなく差し替え。そのため、角度もビシッと決まります。

 

 

ガンダムデュナメス

4 5『ガンダム00』より、ガンダムデュナメス。#02にはエクシアが収録されていたので、ソレスタルビーイングの4体がコンバージで揃うかも……!? 本体はGNスナイパーライフルとGNフルシールドを装備した、全装備状態となっています。

 

6GNフルシールドを外せば、軽装のデュナメスとしても楽しめます。

 

 

ギラ・ドーガ(レズン機)

7 8『逆襲のシャア』より、レズンの青いギラ・ドーガ。ビーム・マシンガン、シールド、パンツァーファウスト、そしてビーム・ホークが付属。頭部にはいわゆる角が付いています。さらに……

 

9#3のギラ・ドーガに換装することのできる、オプションパーツも付属。量産型のギラ・ドーガのヘルメットを変更できます。

 

 

ジェガン(エコーズ仕様)

※ジェガン(エコーズ)とコンロイ機は差し替えでのコンパチ仕様になっています。

10 11『ガンダムUC』に登場したジェガンバリエーションのひとつ、エコーズ機。ミリタリックなカラーリングに、スタークジェガンと同タイプのバズーカを装備。バイザーはアップされた状態となっています。

 

12バイザー内のうっすらのぞくメカニックが色っぽいですね。チラリズム。

 

 

ジェガン(コンロイ機)

13 14最終章に登場した、コンロイのジェガンも登場。左スネにはハンド・ガン、肩にはダガー・ナイフを装備して、コンパクトながら重装備なアレンジとなっており格好良さマシマシです。バイザーの形状も通常版とは異なります。

 

15ハンド・ガンはセンサーもきっちり造形されています。

 

 

ボリノーク・サマーン

16 17『Zガンダム』より、ボリノーク・サマーンが登場。スタイリングはかなりヒロイックに寄せたもので、新鮮なアレンジ。#2のギャプラン、#3のガブスレイと、ちゃくちゃくと『Zガンダム』のモビルスーツが充実中です。

 

18バックパックの密度はちょっとすごい。2ケタを越えるスラスターは圧巻です。

 

 

ベアッガイⅢ

19 20『ビルドファイターズ』のベアッガイⅢは、リボンストライカーをつけた可愛らしい姿。ベアッガイFゆずりのまるっとしたシルエットは設定通りヌイグルミのイメージ。コンバージのハイディテールで、若干アッガイ成分強めです。

 

21盛り過ぎ! とレビューをしつつ呟いてしまうほどの大ボリュームでした。今までの「♯」の流れもあり、新風もありの見逃せないラインナップはあれやこれやと迷って、結局ボックス買い……という感じになりそうです。まずはこの記事でお目当てをチェックしておいて発売をお待ちください。

 

 

DATA

FW GUNDAM CONVERGE #04

  • 彩色済みフィギュア1セット、ガム1個
  • 2016年9月発売予定
  • 500円(税抜)
  • 発売元:バンダイキャンディ事業部

 

 

関連情報

 

 

(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・テレビ東京


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery