ワンフェス2016[夏]のトレンドはこれだ!ワンフェス2016[冬]もプレイバック!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2016年7月24日(金)に開催される国内最大のホビーの祭典・ワンフェス216[夏]。この開催に先駆け、電撃ホビーウェブでは前回ワンフェス2016[冬]の様子を振り返ると同時に、ワンフェス2016[夏]のトレンド予測をお送りします!(⇒ワンダーフェスティバル2016夏 まとめページ

wf2016s_160524_01

 

ワンダーフェスティバル2016[冬]をプレイバック!!

2016年2月7日(日)に開催された「ワンダーフェスティバル2016[冬]」は、過去最高となる56,000人以上の来場者を記録、ディーラーも例年よりも多い約1,900ブースが会場を賑わせました。

 

今回もメーカーやディーラーからは、アーケード版の稼働、今秋公開予定の劇場版とますます人気がヒートアップ中の『艦これ』アイテムが多数登場!! 艶やかに立体化された艦娘たちの姿は、提督でなくても目を惹かれるものばかりでした。

IMG_2280IMG_2292IMG_2296

 

アニメだけではなく、かつてないほどの劇場ロングランを記録している『ガールズ&パンツァー』に加え、『ラブライブ!』や『アイドルマスター』シリーズなども変わらぬ人気を集めていたほか、『グランブルーファンタジー』や『刀剣乱舞-ONLINE-』も、盛り上がりを見せ始めていました。

IMG_219420160207WFw_alter (3)20160207WFw_alter (23)P0000005IMG_2371

 

特に『刀剣乱舞-ONLINE-』は彩色見本の展示や新作の発表などが行われたこともあり、ファンを喜ばせていました。

DSC_1156DSC_1158

 

また、ワンダーショーケースの再開と「ワンダちゃんNEXT DOORプロジェクト」の発表なども、ワンフェス2016[冬]のトピックスとして挙げられます。特に「ワンダちゃんNEXT DOORプロジェクト」は、突然の発表に加え、フィギュアのクオリティーの高さに多くの来場者が驚かされました。オフィシャルショップでも早々にSOLD OUTとなっていたことから、今回のワンフェスでも期待大ですね。

wf2016w_wsc_01wf2016w_wsc_07wf2016w_NDP_20160112_02
デジタルモデリングをベースとした作品が多い点も近年の特徴として挙げられます。そのためか、ZBrushの開発元であるPixologicさんが出展、さらにデジタルモデリング講座には100名近い参加者があるなど、今まで以上の盛り上がりを見せていました。こうしたソフトを用いるユーザーさんも増えてきたことから、デジタル・スカルプティングも要注目ですよ。

 

ワンダーフェスティバル2016[夏]のトレンドを予測!!

イベント当日にどんな作品に出会えるのか、という期待感もワンフェスの魅力! ということで、今回のワンフェスのトレンドを大胆予想!! 『艦これ』をはじめ、上で挙げた作品はワンフェス2016[夏]でも引き続きトレンドの中心となることは確実です。また、『刀剣乱舞-ONELINE-』や『グランブルーファンタジー』も引き続き立体化や新作のアナウンスがされると予想されます。

DSC_1196

 

このほかにも、『ハイスクール・フリート』や『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』、『Fate/Grand Order』など人気を集めているだけに、今回のワンフェスでの新発表に期待が高まりますね!

20160207WFw_aniprex (22)gm-01-01

 

 

また、電撃ホビーウェブでは、ワンフェス2016[夏]の各メーカーの情報などの関連情報を随時掲載していきます。電撃ホビーウェブをチェックしておけば、夏のイベントを満喫できること間違いナシなのでお見逃しなく!!

⇒ワンダーフェスティバル(ワンフェス)2016夏 まとめページ

 

イベント概要

ワンダーフェスティバル2016[夏]

  • 開催日時:2016年7月24日(日)10時~17時
  • 会場:幕張メッセ国際展示場 1・2・3・4・5・6・7・8ホール(〒261-0023 千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)
  • 入場料:2,500円(入場チケット兼公式ガイドブック/小学生以下無料)

 

関連情報

 

電撃ホビーウェブ関連記事

 

※記事内の写真はワンダーフェスティバル2016[冬]会場にて撮影したものです。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery