『金箔恐竜』金沢で誕生!メタルディノの学研と金箔の吉井商店のコラボで実現!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

メタルディノシリーズの学研と、金箔の老舗として知られる金沢市の吉井商店がコラボ! 『金箔恐竜』が誕生しました!

 

main

 

学研ホールディングスのグループ会社・学研プラスが発行している「メタルディノシリーズ」「メタルキットシリーズ」。恐竜や昆虫の金属フィギュアを作ることができる同シリーズは、累計発行数90万部を超える人気商品となっています。

 

一方、吉井商店は、金沢市の老舗金箔金粉製造販売メーカー。蒔絵用材料や各種工芸品、型抜き金箔など、伝統産業の技術をベースにした製品で知られています。

 

このたび、学研×吉井商店のコラボレーションによって、『金箔恐竜』が誕生! 『金箔恐竜』は、新幹線の開通したJR金沢駅構内にある吉井商店金箔工芸品直営・はいから本舗で展示販売されています。

 

アルミのパーツに金箔を貼る!
職人の精緻な技術

厚さ約0.0001ミリメートルの金箔は、鼻息が当たっても飛びちぎれてしまうほど薄くて繊細な材料。『金箔恐竜』は、そんな金箔をメタルディノのパーツに、特殊な接着剤を用いて1つずつ貼りつけていくことで実現しました。まさに気の遠くなるような細やかな職人技です。金箔は金95%と銀や銅からなる合金で、およそ22.5金に相当。まさに本物の金の輝きです!

 

パーツの両面に接着剤を塗布。

パーツの両面に接着剤を塗布。

 

金箔・パーツ・金箔で接着。

金箔・パーツ・金箔で接着。

 

余分な金箔を筆で落とす。

余分な金箔を筆で落とす。

 

これで両面に箔貼り完了。

これで両面に箔貼り完了。

 

こうして全パーツに箔貼り。箔落ちしないようウレタンコートが施されています。ボルト、ナットなどは箔貼りされていません。

こうして全パーツに箔貼り。箔落ちしないようウレタンコートが施されています。ボルト、ナットなどは箔貼りされていません。

 

下は「メタルディノシリーズ」オリジナルのアルミ・シルバー光沢。オリジナルも渋くてかっこいいと評判ですが、『金箔恐竜』の黄金に輝く姿は、まさにゴージャスです。

 

sub8

 

JR金沢駅構内で展示
受注生産で販売も!

『金箔恐竜』は、JR金沢駅構内1F・おみやげ館あんと内にある吉井商店工芸品直営店「はいから本舗」にて展示されています。2016年6月3日現在、ティラノサウルスのほかに、スピノサウルス、プテラノドン、サソリ、カブトムシもあり、今後増える予定とのことです。

 

sub6

 

また、これらのアイテムは購入も可能。販売価格は、恐竜アイテムが2万円(税別)、昆虫などのアイテムが1万6千円(税別)で、現在、受注生産での販売になっています。注文の詳細は、吉井商店ホームページのお問い合わせフォームからどうぞ。

 

⇒株式会社吉井商店ホームページ

 

【メタルディノ・メタルキット商品概要】

学研プラス発行のメタルディノやメタルキットなどのシリーズは、2016年夏の新刊を含め、全22アイテム。全国書店などで発売されています。2016年夏の新刊は、『メタルディノ ユタラプトル 増補改訂版』。最大級のドロマエオサウルス類の恐竜で、大きい鉤爪で攻撃する凶暴な肉食恐竜です。

 

sub7

 

DATA

【新刊】メタルディノ ユタラプトル 増補改訂版
■価格:本体1,500円+税
■発売予定:2016年6月17日(金)
■対象:小学生から大人まで
■ISBN:978-4-05-750549-7
■発行:株式会社 学研プラス
■ウェブサイト
⇒学研出版サイト
⇒学研サイエンスキッズ

 

関連情報

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery