山口勝平さん、國立幸さん、久野美咲さんも参加!「カミワザ・ワンダ 発売記念イベント」レポート!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2016年4月より、毎週土曜朝7:00、TBS系で好評放送中のテレビアニメ『カミワザ・ワンダ』。タカラトミーからその玩具シリーズが発売されたのを記念し、2016年6月25日(土)・26日(日)の2日間、東京・秋葉原の「ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba」イベントスペース1階 第1エントランス前にて、「カミワザ・ワンダ 発売記念イベント」が開催されました。

 

フォトセッション②

 

初日には、カミワザ・ワンダのメインキャスト陣である「ワンダ」役の山口勝平(やまぐち かっぺい)さん、「ユート」役の國立幸(こくりゅうさち)さん、「ユイ役」の久野美咲(くの みさき)さんが登場。「メインキャストスペシャルステージ」では、約150人が見守るなか、作品に対する思いや収録の裏話、好きなシーンなどのトークが繰り広げられました。

 

メインキャストスペシャルステージ

 

山口さんは、ワンダ役を演じることに対し「収録もお話も楽しい。毎回楽しくやっています」と語り、アニメ内でワンダが使用する懐中電灯型デバイス「カミワザフラッシュ」の玩具について、「すごい。(玩具から流れる)声もアニメと同じ」とコメント。

 

國立さんは、ユートについて「自分のやりたいことに正直な男の子。演じていて最後まで楽しい」、久野さんはユートの妹、ユイ役を演じることに対して「可愛く演じようとは意識していなくて、リアルな5歳の自然な演技を心掛けています」とそれぞれコメント。また、ユイのほかに動物を操る可愛らしいプロミン・ズーズミンの役も担当する久野さんは、「ズーズミンはやっててすごく楽しい。現場ではユイちゃんじゃなくてズーズミンちゃんと呼ばれています」と、収録現場の裏話も披露していました。

 

フォトセッション

 

この日はさらに、3人のサイン入り「カミワザプロカ」が当たるじゃんけん大会などが行われたほか、イベント終了後には山口勝平さんが会場内の特設グッズ売り場のレジに立って自ら接客を行うというサプライズも! 終始笑顔で、お客さん一人一人を丁寧に接客していました。

 

着ぐるみダンスショー山口勝平さん接客①山口勝平さん接客②

 

6月25日(土)にタカラトミーより発売された玩具シリーズは、アニメ内で主人公ワンダとユートが使用する「カミワザショット」「カミワザフラッシュ」「カミワザプロカ」の3アイテムを中心とした、フィギュア、ぬいぐるみなどの計18アイテム。

 

商品展示

 

TVアニメ『カミワザ・ワンダ』は、2016年4月より、毎週土曜朝7:00からTBS系全国28局ネットで放送中。6月25日(土)の放送からは、山口勝平さんの歌うエンディングテーマ「サンバdeワンダ」に小島よしおさんのダンス映像が加わり、さらにパワーアップしたことでも話題となっています。

 

※この記事は公式リリースを元に電撃ホビーウェブ編集部で再構成したものです。

 

【カミワザ・ワンダとは】
2016年4月より、毎週土曜朝7:00にTBS系全国28局ネットで放送中のTVアニメ。TBSが制作、放送を手掛ける子ども向け作品で、アニメのほか玩具周辺商品の販売、漫画連載、ゲームなど、各方面でメディアミックス展開が行われるビッグプロジェクトです。玩具周辺商品はタカラトミーより6月25日(土)に展開が開始されています。

 

関連情報

 

 

(C) TOMY/ワンダプロジェクト・TBS


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery