【速報レポ】ジブリの秘蔵資料公開!最新作『レッドタートル』の写真も大量掲載!!「バルス」グッズも出た!!

更新日:2016年7月7日 02:38
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

スタジオジブリ30年の歩みを膨大な資料で振り返る「ジブリの大博覧会 ~ナウシカから最新作「レッドタートル」まで~」が、2016年7月7日(木)~9月11日(日)の約2カ月間、東京都の六本木ヒルズ「東京シティビュー」にて開催! 52階というとても見晴らしいの良い場所で開催されるこの超注目イベントを、ひと足先に取材してきました。

 

01 00202
イベントは大きく分けると3つの企画展示と、物販コーナーで構成されていました。ここでは順路に沿って見どころを紹介していきます。写真を大量に掲載しますが、これでも展示品のごく一部です!!

 

『レッドタートル ある島の物語』展(初展示)

2016年9月17日(土)に公開となるスタジオジブリ最新作『レッドタートル ある島の物語』の資料などを先行展示。第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門特別賞を受賞した注目作です。

01 02

 

03 04

 

05 06 07 0910

 

11 14 17 18 19 20 21 23 22 24 25 2627

 

2830

 

31_ 32

 

33 34 35_

 

36

 

DSC0491237 38

 

「ジブリの大博覧会」展

鈴木敏夫プロデューサーが「汗と涙の30年間」と表現する、ジブリの歴史が詰まった濃密空間! 作品がどのように生まれ、世に出て行ったのかを多角的に知ることができます。ポスターやチラシなどの広告宣伝物、制作時の関連書類、企画書など、未公開資料を含む膨大な展示物がが隙間もないほどギッシリ並んでいました。読み物のパネルも豊富で、時間を忘れて読み入ってしまうかも……!

00-a

 


DSC04974DSC05552DSC04987DSC04988DSC04992DSC0500801DSC04970DSC04991

 

02 0301_ナウシカDSC0525701-1DSC0502601-2DSC0502901-3DSC0503003-202_ラピュタDSC0525802-1DSC0504102-3DSC0504002-4DSC0503903-303-0402-10DSC0505203_トトロDSC0525603-1DSC0505303-2DSC0505403-3DSC0505503-4DSC0505703-5DSC0505803-6DSC0505903-7DSC0506004_火垂るの墓DSC0525504-1DSC0506304-2DSC0506404-3DSC0506705_魔女の宅急便DSC0525405-1DSC0507105-2DSC0507305-5DSC0507605-6DSC0507705-7DSC0507906_おもひでぽろぽろDSC05253のコピー06-1DSC0508406-2DSC0508806-5DSC0509306-6DSC0509407_紅の豚DSC0525107-1DSC0509807-3DSC0509907-4DSC0511107-9DSC0510808_ぽんぽこDSC0525008-2DSC0512008-3DSC0511408-4DSC0511508-5DSC0512509_耳をすませばDSC0524909-1DSC0512909-2DSC0513610_海がきこえるDSC0524810-1DSC0512311_On Your MarkDSC0524711-1DSC0513412_もののけ姫DSC0524612-1DSC0513912-2DSC0513812-3DSC0514513_となりの山田君DSC0524513-1DSC0514913-2DSC0515013-3DSC0515214_千と千尋DSC0524414-1DSC0515814-2DSC0515914-3DSC0515614-4DSC0516115_猫の恩返しDSC0524315-1DSC0516915-2DSC0517115-4DSC0516817_ハウルの動く城DSC0524117-1DSC0518317-2DSC0518417-3DSC0518117-5DSC0518617-7DSC0517817-8DSC0517518_ゲド戦記DSC0524018-1DSC0518518-2DSC0519418-3DSC0519318-4DSC0519119_崖の上のポニョDSC0523919-1DSC0519919-3DSC0519820_借りぐらしのアリエッティDSC0523820-1DSC0520920-2DSC0520820-4DSC0520621_コクリコ坂からDSC0523721-1DSC0521321-2DSC0521422_風立ちぬDSC0523522-0DSC0522322-1DSC0521522-2DSC0522222-3DSC0522123_かぐや姫の物語DSC0523423-1DSC0522423-2DSC0522724_思い出のマーニーDSC0523324-1DSC05225_24-2DSC0522824-3DSC0522925_レッドタートルDSC0523225-1DSC05225

 

04 04-2

 

05 06DSC05274

 

07DSC05301DSC05300DSC05563DSC05297DSC05277
07-2

 

DSC0528808 08-2DSC05280DSC05284

 

09DSC05575DSC05343DSC05361DSC05367DSC05310DSC05312DSC05316DSC05324DSC05326DSC05327DSC05337 10 11 12DSC05371

 

13DSC05381 14DSC05387

 

「空飛ぶ機械 達」展(初展示)

ジブリ作品のイメージのひとつ“空へのあこがれ”を表現した特別企画。六本木ヒルズ展望台52階のの窓際のスペースなので、大空をバックに展示物を眺めることができます。

01_02_03_04__abc05_

 

オフィシャルショップ

本イベントの限定グッズや、先行販売グッズを多数販売するショップが50階にオープン! 立体物や雑貨、文具、アパレルなど気になるアイテムがたくさん!
01ab

10

02 03 04. 05

06 07 08 09

 

cd

 

e

 

f

 

11 12

 

いかがだったでしょうか。「ジブリの大博覧会」は過去に愛知と新潟で開催され大反響を呼びました。現状、今後のイベント開催の予定などは発表されていないので、今回を逃すと二度と見られないかもしれません。ぜひ会場に足を運んで、貴重な展示品を自分の目で確認してくださいね!!

 

DATA

ジブリの大博覧会 ~ナウシカから最新作「レッドタートル」まで~

  • 会期:2016年7月7日(木)~9月11日(日)※会期中無休
  • 時間:10時~22時(最終入場21時30分)
  • 会場:六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー内 スカイギャラリー
  • 入場料:東京シティビューの入館料でお楽しみいただけます。
    (4歳~中学生600円/一般1,800円/高校・大学生1,200円/65歳以上1,500円)※2016年6月23日に入場料の引き下げが発表されました。上記は変更後の金額です。
  • 主催:東京シティビュー
  • 企画制作協力:スタジオジブリ、三鷹の森ジブリ美術館
  • 協賛:日清製粉グループ、大日本印刷、ア・ファクトリー
  • お問い合わせ:03-6406-6652 (六本木ヒルズ展望台東京シティビュー)

 

会場併設のカフェのコラボメニュー!

イベント会場である六本木ヒルズ森タワー52Fにあるカフェでは、「ジブリの大博覧会」の開催期間中にイベント記念メニューを楽しむことができます。イベント帰りに立ち寄ってみるといいかもしれませんね。詳しくはこちらの記事をチェック!

01 02 03 04 05

 

 

●映画『レッドタートル ある島の物語』特報

 

●映画『レッドタートル ある島の物語』ストーリー

どこから来たのか どこへ行くのか いのちは?
嵐の中、荒れ狂う海にだされた男が九死に一生を得て、ある無人島にたどり着いた。必至に島からの脱出を試みるが、見えない力によって何度も島に引き戻される。絶望的な状況に置かれた男の前に、ある日、一人の女が現れた―。

 

関連記事

 

 

関連情報

 

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery