上信越の名物が手のひらサイズのカプセルアイテムに!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

駅で買える新たなお土産「Lucky Drop」と、ご当地名物フィギュアを全国で展開する「フィギュアみやげ」の共同企画として、「上信越フィギュアみやげ」が新たに登場! 群馬(上州)・長野(信州)・新潟(越後)の3県の個性豊かな“名物”が精巧なフィギュアとなりました!

 

JRJS_all_L

▲手のひらサイズのバラエティ豊かなご当地名物たち。海洋堂が造形制作を担当するので、その造形クオリティーは折り紙付き!

 

JRJS_SpiluxIMG

 

 

▲長野県・新潟県・群馬県の主なJR駅構内の「NewDays」「BOOK EXPRESS」の店頭・店内などで販売されます。 ※ぐんまちゃんは10月より販売開始

 

 

「新潟・長野・群馬わくわく周遊鉄道スタンプラリー」と連動し、2016年7月23日(土)から12月末日までのイベント開催期間中は首都圏の主要駅でも販売されます。出発前に首都圏でこちらのカプセルを回して、出たアイテムによって旅の行き先を決めてみるのも楽しいかもしれませんよ。

 

 

真田幸村(戦国BASARA)

原型製作:OZAWA

JRJS_yukimura_L

▲カプコンの人気ゲームからアニメ化もされた『戦国BASARA』版デザインの真田幸村。大河ドラマ『真田丸』人気もあって注目度急上昇!

 

 

国宝松本城

原型製作:市原俊成

JRJS_matsumotojo_L

▲松本のシンボルとして親しまれている名城。戦国時代そのままの姿の漆黒の天守は現存する五重六階天守としては日本最古で国宝に指定されています。

 

 

ぐんまちゃんとだるま

原型製作:香川雅彦

JRJS_gunmachan_L

▲ご当地キャラクター人気ランキング1位にも輝いた「ぐんまちゃん」を群馬県の伝統工芸品「だるま」を持った姿でフィギュア化。10月より発売開始!

 

 

200系 上越新幹線

原型製作:マツオカステン

JRJS_200kei_L

▲1982年に開業した上越新幹線の、開業時に活躍し「団子鼻」の愛称で親しまれた200系新幹線を立体化。川端康成がその著作の中で「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。」と書いた通り、関東から谷川岳を貫く長いトンネルを抜けるとそこはもう「雪国」です。

 

 

SNOW MONKEY

原型製作:大津敦哉(原型監修:松村しのぶ)

JRJS_monkey_L

▲地獄谷野猿公苑は野生のニホンザルの自然な姿を間近で見られる名所。寒い季節にはサルたちが温泉で暖を取る姿が見られます。

 

 

草津温泉の湯もみ

原型製作:村田明玄

JRJS_yumomi_L

▲「草津よいとこ、一度はおいで~」と唄われる日本屈指の温泉地・草津。名物の「湯もみ」は熱いお湯を板で揉むことで、水で薄めることなく温度を下げ、さらにお湯を柔らかくする効果もあるのだそうです。

 

 

越乃寒梅

原型製作:大津敦哉

JRJS_kanbai_L

▲新潟市・亀田郷の酒蔵「石本酒造」による全国的に有名な銘酒。亀田郷は梅の名産地でもあり、初春の残雪の中、寒さに耐え凛とした美しさを放つその梅の花が名前の由来となりました。

 

 

DATA

上信越フィギュアみやげ

  • カプセル商品
  • 全7種
  • 2016年8月発売予定
  • 価格:1回400円(税込)
  • 販売元:株式会社JR東日本リテールネット
  • 造形企画制作:株式会社海洋堂
  • 企画制作・発売元:株式会社ケンエレファント
  • 取扱場所:長野県・新潟県・群馬県および一部首都圏の主なJR駅構内の「NewDays」「BOOK EXPRESS」の店頭・店内等

※写真は見本として制作したものであり、実際の製品とは細かな仕様が異なることがありますのでご了承ください。

 

 

関連情報

 

 

JR 東日本商品化許諾済  (c)CAPCOM CO., LTD.  (c)草津温泉観光協会 群馬県のマスコット「ぐんまちゃん」 許諾第27-041412 号


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery