『ポケモンGO』ってどんなゲーム?日本版リリースにそなえてチェック!

更新日:2016年7月21日 11:38
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

7月7日(木)にアメリカでリリースされた『ポケモンGO』が話題となっています。株式会社ポケモン、『Ingress』を手がけたNiantic、そして任天堂が手を組んだこのスマートフォン向けアプリは、すでにTwitterに匹敵するほどのユーザー数を獲得。日本でも近日中に配信されるのではないかという噂で持ちきりです。

 

 

この記事では、そんな爆発的な人気を見せる『ポケモンGO』がどんなゲームなのか、日本でのリリースにそなえてご紹介します。配信を待ちきれないファンの皆さんは情報の整理に、『ポケモンGO』についてよく分かっていないという人は予習にお役立てください!

 

 

現実世界にポケモンが出現!ARによる冒険が始まる

 

まず『ポケモンGO』最大の特徴は、位置情報を活用したゲームだということです。プレイヤーは現実と連動したマップを探索し、ポケモン図鑑の完成を目指します。『ポケモンGO』を起動させたまま街中を歩き、マップ上に現れたポケモンをタップすると画面が切り替わります。

 

AR(拡張現実)によって、現実の風景をバックにポケモンが出現。画面上のモンスターボールをスワイプして投げるとポケモンをゲットできます。また、このポケモンと遭遇した時の画面はスマートフォンのカメラを使って撮影も可能とのこと。珍しいポケモンや好きなポケモンと出会った時はシャッターチャンスですよ!

 

ポケモンゲットのために必要なモンスターボールは、マップ上に現れる「ポケストップ」という場所で入手できるとのこと。モンスターボールの他にもさまざまな道具が手に入るそうで、歴代シリーズに登場した「フレンドリィショップ」のようなイメージでしょうか。

 

ポケストップは世界中のあらゆる場所にあるとのこと。名所や旧跡、有名なモニュメントを探してみるのも『ポケモンGO』ならではの楽しみと言えそうです。

 

さらに、ポケストップではまれに「ポケモンのタマゴ」が見つかることもあるそう。タマゴはマップをたくさん歩くことでかえすことができます。普段の何気ないお出かけが、特別なものとなりそうですね。

 

 

手に汗握るジムバトル!仲間と協力して戦おう

 

ゲームをプレイする上で重要なスポットは、ポケストップ以外にもあります。それが「ジム」です。プレイヤーたちは3つのチームに分かれ、このジムを取り合うために「ジムバトル」を繰り広げます。

 

他チームのジムを攻撃する際は、そのジムを守るよう配置されたポケモンを倒すため、捕まえたポケモンの中から6匹を選び、ジムバトルをしかけます。バトルするポケモンが使う技は2種類あり、相手からの攻撃は画面を左右にスワイプすることで避けられるとのこと。相手のポケモンを倒すと、ジムの「名声」という数値がダウン。名声をゼロにすれば、そのジムを自チームのものにできるという仕組みです。

 

 

自チームのジムには、ひとりのプレイヤーにつき1匹しかポケモンを配置できません。ジムの守りを固めるため、チームの仲間と協力して複数のポケモンをジムに配置する必要があります。ポケモンを配置したジムでは、トレーニングをすることでジムの名声とレベルをアップさせられます。ジムのレベルが上がると、より多くのプレイヤーがジムに所属可能となるので、防衛もしやすくなります。

 

また、マップにはどこのチームのポケモンも所属していない「無所属のジム」も存在。そこに自分のポケモンを配置すれば、自チームのジムとすることができるので、見つけたらポケモンを配置していきましょう!

 

ポケモンといえば、忘れてはいけないのが「進化」。『ポケモンGO』では、同じポケモンをたくさん捕まえると「進化のカケラ」というアイテムが集まっていき、それが一定量貯まると進化可能となるそうです。

 

また、公開中の公式PVには他プレイヤーとポケモンを交換していたり、多人数でミュウツーに攻撃をしている様子、いわゆるレイドイベントを予想させるシーンもあります。進化や交換など、ポケモンならではの要素がしっかりと盛り込まれているのは嬉しいポイントです。

 

 

 

 

プレイヤーの分身・トレーナーのカスタマイズも充実

 

ここまでご紹介してきた通り、『ポケモンGO』は現実世界をベースとしたゲームとなっています。となると、プレイヤーの分身となる「トレーナー」のカスタマイズについても気になるところです。その自由度は高く、着ている服からアクセサリ—,髪型や肌の色なども細かく選べるとのこと。

 

カスタマイズしたトレーナーはマップ画面やプロフィールに表示されるほか、ポケモンを配置しているジムのトレーナー情報でも確認できるとのことです。なおトレーナーにはレベルがあり、レベルを上げていくとより強いポケモンに遭遇しやすくなったり、ポケストップで良いアイテムが入手できるといったメリットがあるそう。

 

また、プロフィール画面ではチャレンジを達成した時にゲットできるという「メダル」も閲覧可能。より多くのチャレンジをクリアして、ゲームのやり込み度合いをアピールしましょう!

 

いかがだったでしょうか。何気ない日常を、夢に見たポケモンの世界へと変えてくれる『ポケモンGO』。世界中のポケモンファンを熱狂させるのもうなずけます。

 

7月下旬には、Bluetooth Low Energyを用いてスマートフォンと連携し、画面を見なくても近くにポケモンがいることを知らせてくれる「Pokémon GO Plus」(税抜き3,500円)の発売も明らかにされています。これからも世界をワクワクさせてくれるであろう『ポケモンGO』、日本でのリリースが楽しみです!

 

 

※この記事に使用している画像は『ポケモンGO』公式サイト、ならびに『ポケモンGO』公式動画より引用しています。

 

 

DATA

Pokémon GO

  • 対応OS:Android/iOS ※端末やOSのバージョンによっては、プレイできない場合があります。
  • 配信開始日:2016年予定
  • 販売価格:基本プレイ無料、一部アイテム課金あり
  • 発売元:Niantic, Inc.
  • 開発元:Niantic, Inc.

 

 

関連情報

 

関連記事

 

 

(C)2016 Niantic, Inc. (C)2016 Pokemon. (C)1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery