オトナミニ四駆WEB 第10回 ジャパンカップへの道(4) 東京大会参戦レポート!

ついに開催となった「富士通 乾電池 提供 ミニ四駆ジャパンカップ2014」。前回からセッティングを詰めていたマシンで参加してきました! 今回はそのレポートです。

 

まず午前7時から開場となるこのイベントに、7時半には会場入りしたのですが…20140708_001

 

すでにこの混雑!! 皆さん朝早くから並んで大変です!

 

 

20140708_002 20140708_003

 

受付が完了した時点で私の前に1500人以上いたというこの事実! その後10時20分には受付が終了となりました。ものすごい盛り上がりですね!

 

 

20140708_004

 

 

前回セッティングしたマシンを微調整して、ボディを搭載した姿! 我ながら塗装がうまくいったと思います! 自然光の元で写真撮るとカッコよく撮れるのでオススメですよ! 大きく調整した部分は、フロントに「ARシャーシブレーキセット」のパーツを縦に切り取ったものを装着しています。

 

 

20140708_005

 

 

リアにもブレーキユニットを装着し、スイング式マスダンパーを追加しています。

 

 

さて、レース開始が近づくと雨脚が強くなって来ます。まさかこのままレースを行うのか……?

 

 

 

20140708_006

MCガッツの司会のもと、開会式が始まってしまいました! なんと雨天決行! まさかのレインレースです。

 

 

20140708_007

昨年チャンプを交えて、ゲストによる始走式が行われました。

 

が、

 

なんと全員コースアウトという結果に。このコンディションでは当然と言えば当然の結果です。

 

20140708_009

その後走りだしたレーサーたちが次々と「雨に濡れたフジヤマチェンジャー」の餌食となっていきます。この結果に会場は騒然。ローパワーのモーターやハイグリップなタイヤ、ローラーを求め、物販所は大混雑。私も急遽セッティングを変更します。

 

 

20140708_010

ローラーをゴムリングタイプの物に変更し、モーターをライトダッシュからアトミックチューンに変更しました。また、フロントのダウンスラスト角度を2度追加し、リアブレーキの素材を最も強力なグリップがかかる材質に変更しました。これでかなり減速するマシンに仕上がったと思います。

 

自分の出番は午後なので、それまでしばし待っていると……。

 

 

20140708_011

こ…… これは……。

 

 

20140708_012

雨が止んでコースが乾いてきているんです! 参加者のスピードがどんどん上がっていきます。まさにF1などのモータースポーツと同じような展開になってきました。さすがに今からセッティングを戻す時間はないのでこのままのセッティングで、モーターだけライトダッシュに戻して挑みます!

 

 

結果、それが仇になって見事にコースアウトしてしまいました……。まだ完全には乾いていなかったようです……。

 

結局この1回で終了となってしまいました。この参加者数ですと仕方がないのですが、もう少し走らせたかったですねぇ……。

 

優勝者やその他コンテストの模様は公式のレースレポートで紹介されています! ちなみにオープンクラス優勝マシンはハイパーダッシュ3モーターを搭載して見事フジヤマチェンジャーを攻略していました! かなりハイスピードなセッティングでも攻略できるという実績を残しています。私も次回レースまでにセッティングを詰めたいと思います!

 

 

<関連情報>

オトナミニ四駆WEB始動! メディア対抗レースに挑め!!

オトナミニ四駆WEB 第2回 あの男と買い物にGO!

オトナミニ四駆WEB 第3回 スーパー2シャーシのセッティングに挑め!

オトナミニ四駆WEB 第4回 ARシャーシのセッティングに挑戦!

オトナミニ四駆WEB 第5回 メディアミーティング&レース参戦レポート

オトナミニ四駆WEB 第6回 新たなる挑戦に向けて! 

オトナミニ四駆WEB 第7回 ジャパンカップへの道(1) 

オトナミニ四駆WEB 第8回 ジャパンカップへの道(2) スライドダンパーのセッティングに挑戦!

オトナミニ四駆WEB 第9回 ジャパンカップへの道(3) 新型提灯マスダンパーのセッティング! 

 

(C)TAMIYA

ミニ四駆は株式会社タミヤの登録商標です。

 

 

 

 

上に戻る