ハリウッドから本物の衣装&車が初来日!映画『スーサイド・スクワッド』公開記念「バットマン100%ホットトイズ」開催決定!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

ホットトイズジャパンは、ワーナー・ブラザース コンシューマープロダクツおよびDCエンターテイメントとのパートナーシップの元、今秋最大級の体感型エキシビション「バットマン100%ホットトイズ」を開催します。開催期間は映画『スーサイド・スクワッド』公開初日を含む、2016年9月10日(土)~9月25日(日)となります。

 

1107_htj2p_figureoh作成用02

 

六本木に建設される、1000㎡ものバットケーブ(秘密基地)に集められた無数の玩具コレクションを通じて、深く体感できるバットマンの歴史。ここでしか買うことのできないバットマン関連の限定アイテムやスペシャルな展示など、人生で一度しかないこのチャンスを絶対にお見逃しなく!

 

1107_htj2p_figureoh作成用02

 

 

撮影で使用された
本物のコスチューム&車が初来日!

イベント初日の2016年9月10 日(金)に日本公開となり、バットマンも登場するDCフィルムズ最“狂”の最新作『スーサイド・スクワッド』。同作の撮影で実際に使用されたコスチュームが初来日決定! あのウィル・スミスが演じるデッド ショットをはじめ、ジョーカー(ジャレッド・レト)、ハーレイ・クイン(マーゴット・ロビー)など全10着ものラインナップとなります。さらに、撮影で使用されたジョーカーの愛車も来日決定! ホットトイズが製作した1/1スケールのバットモービルとの迫力の対峙風景が広がり、興奮の世界にドップリと浸ることができます!

 

 

史上初!
世界の『バットマン』玩具を一挙展示&
ホットトイズ製フィギュア歴代展示!

ホットトイズが11年間にわたって造りあげた、100点におよぶバットマン関連フィギュアをディスプレー! 最新プロトタイプはもちろん、バットマンの世界観を再現した特製ジオラマも多数展示されます。さらに「バットマン玩具ミュージアム」では、1960年代に日本の職人によって作られた希少なブリキ玩具や、ファン垂涎のヴィンテージ玩具、 そして現代に至るフィギュア文化までをも追求し、全世界の玩具メーカーによるバットマンの長い歴史を体感できる展示が実現。世界初ラインナップとなる、一大エキシビションが誕生します!

 

 

大人気の有名人たちが
バットマンをデザイン!

日本を代表する有名人16名が、ホットトイズ製1/6スケール「バットマン」フィギュアを「リ・イマジネーション」! 独創性あふれるバットマンが一堂に会す夢の競演をお見逃しなく!※参加有名人は後日発表となります。

 

イベント概要

映画『スーサイド・スクワッド』公開記念
「バットマン100%ホットトイズ」

■開催期間
2016年9月10日(土)~9月25日(日)
10:30~17:30(年中無休)
■入場無料
■会場:六本木・泉ガーデンギャラリー
(〒106-0032 東京都港区六本木1-5-2 )
■電話:03-5474-3463
(ホットトイズジャパンお客様問合せセンター)
⇒「バットマン100%ホットトイズ」公式サイト

 

 

2016年9月10日(土)全国ロードショー
『スーサイド・スクワッド』について

「バットマンvsスーパーマン」のDCが贈る、
史上最強の“悪カワ”ヒロインと10人の悪党たちが暴れまくる
エンターテイメント超大作『スーサイド・スクワッド』!

世界崩壊の危機に、政府は、服役中の悪党たちによる特殊部隊“スーサイド・スクワッド”を結成。減刑と引き換えに課せられたのは、命の保証のない危険なミッション。命令に背いたり、任務に失敗したら、自爆装置が作動する、まさにスーサイド(自殺)な状況の中、愛するジョーカーのことしか頭にないハーレイ・クインと、正義感も団結力もない寄せ集めの10人の悪党たちは、一体どんな戦いを魅せるのか?

 

DATA

■邦題:『スーサイド・スクワッド』
■原題:SUICIDE SQUAD
■日本公開:2016年9月10日
■全米公開:2016年8月5日
■配給:ワーナー・ブラザース映画
■監督・脚本:デヴィッド・エアー(『フューリー』)
■製作:チャールズ・ローブン、コリン・ウィルソン、リチャード・サックル
■出演:ウィル・スミス、ジャレッド・レト、マーゴット・ロビー、ジョエル・キナマン、■ヴィオラ・デイヴィス、ジェイ・コートニー、カーラ・デルヴィーニュ、福原かれん

 

【ワーナー・ブラザース コンシューマープロダクツについて】
ワーナー・ブラザース コンシューマープロダクツは、ワーナー ブラザース ジャパン合同会社(本社:東京都港区)に属し、ルーニー・テューンズをはじめ、トムとジェリー、バットマン、スーパーマン、ハリー・ポッター等の、多数のワーナー映画や人気アニメーションに関わる商品化、企業向けの宣伝ライセンス、テーマパーク、ステージショー等のライブエンターテイメントのライセンスビジネスを展開しています。

 

【DCエンターテイメントについて】
DC(“スーパーマン”、“バットマン”、“グリーン・ランタン”、“ワンダー・ウーマン”、“フラッシュ”他)、 Vertigo“Sandman”、“Fables”)、MADなどの有名レーベルを展開した会社で、ワーナー・ブラザース・エンターテインメントとタイム・ワーナー各部門で戦略的にコンテンツを展開するクリエイティブ部門。同社はワーナー・ブラザースの多くの主要部門と協力してそのコンテンツを、映画、テレビ、コンシューマープロダクツ、ホーム・エンターテインメント、インタラクティブ・ゲームなど、幅広くメディア展開する。毎年数千にもおよぶコミック本、グラフィック・ノベル、雑誌を世に出し、英語圏のコミック出版社としては世界最大の規模を誇っています。

 

【ホットトイズとは】
2000年の創業以来、斬新なアイデアで画期的な製品を次々と創りつづけているホットトイズ。なかでも1/6スケールで30箇所以上が可動するハイエンドなリアルフィギュアにおいて、世界ナンバー1の実績を獲得。主にハリウッド 映画に登場する魅力溢れるキャラクターたちを立体化する「ムービー・マスターピース」を筆頭に、さまざまなシリーズを展開しています。
ハードルが高い「俳優の肖像権」を獲得するなど、その真似ができない確かな技術で、常に高いクオリティーを追求するホットトイズ製品は現在、世界32か国以上にて販売されています。その出来映えには、ハリウッドセレブや 日本の著名人もファンとして名を連ねており、世界中で愛されるブランドとして確立しています。
http://www.hottoys.jp

 

関連情報

 

 

BATMAN and all related characters and elements © & ™ DC Comics. BATMAN V SUPERMAN: DAWN OF JUSTICE, SUICIDE SQUAD and all related characters and elements © & ™ DC Comics and Warner Bros. Entertainment Inc. (s16)


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery