パトレイバーが完全新作アニメ『機動警察パトレイバーREBOOT(リブート)』として復活!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

往年の人気コンテンツ『機動警察パトレイバー』が、完全新作アニメーション『機動警察パトレイバーREBOOT(リブート)』として復活!

 

pat-reboot-final-white
PAT_REBOOT_B_01_WEB

 

監督は吉浦康裕氏(「イヴの時間」「サカサマのパテマ」)が務め、脚本に伊藤和典氏(「ガメラ大怪獣空中決戦」)、キャラクター原案にゆうきまさみ氏(「究極超人あ~る」)、メカニカルデザイン・監修に出渕裕氏(「宇宙戦艦ヤマト2199」)が参加! アニメーション制作は『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズなどのスタジオカラーが担当します。

 

PAT_REBOOT_B_02_WEBPAT_REBOOT_B_03_WEBPAT_REBOOT_B_04_WEBPAT_REBOOT_B_05_WEBPAT_REBOOT_B_06_WEB

 

新宿バルト9(東京)・梅田ブルク7(大阪)にて2016年10月15日(土)から期間限定上映される『劇場上映ゴーゴー日本アニメ(ーター)見本市』内で先行公開。同時に両劇場にて、劇場特典「浅野直之作画監督による作画修正集」を付属した「劇場先行版Blu-ray」が販売されます。また、10月21日(金)からは、バンダイビジュアルクラブ(BVC)でも発売が開始されます。

 

PAT_REBOOT_B_07_WEBPAT_REBOOT_B_08_WEBPAT_REBOOT_B_09_WEBPAT_REBOOT_B_10_WEB

 

さらに10月26日(水)には、特装限定版Blu-ray&DVDも発売となります。

 

【Blu-ray&DVD共通特典】
■映像特典
劇場予告編/TV-CF/BGM収録風景映像/スタッフ座談会
■音声特典
スタッフオーディオコメンタリー
■発売・発売元:バンダイビジュアル

 

劇場先行版Blu-rayを上映劇場と
バンダイビジュアルクラブで限定販売!

アニメーションキャラクターデザイン・作画監督:浅野直之による作画修正集の付属した豪華特典仕様の劇場先行版Blu-rayが、上映劇場とバンダイビジュアルクラブ(BVC)にて限定販売されます。

劇場先行版Blu-ray

■価格:7,000円(税込)
■仕様:カラー/40分予定(本編約10分+映像特典約30分)/リニアPCM(ステレオ)/AVC/BD25G/16:9・一部特典映像16:9

【劇場先行版特典】
■浅野直之作画監督による作画修正集
【特典】
■サウンドトラックCD川井憲次による本作BGMをすべて収録!
■コンテ・設定集(約50P予定)吉浦康裕によるコンテと、浅野直之による設定画をすべて収録!
■縮刷版アフレコ台本(約20P予定)
■三方背アウターケース
■販売
・新宿バルト9・梅田ブルク7にて10月15日(土)発売!
・バンダイビジュアル公式通販サイト「バンダイビジュアルクラブ(BVC)」にて10月21日(金)発売!
⇒「バンダイビジュアルクラブ(BVC)」特設サイト

※先行販売は数に限りがあります。なくなり次第終了となります。
※本商品は、イベント上映を実施する劇場ならびに、バンダイビジュアルクラブ以外での販売は予定されていません。
※本商品は、数量限定生産です。バンダイビジュアルクラブの予約締切日(9/14(水))以降は、注文できない場合があります。

 

特装限定版Blu-ray&DVDは10月26日(水)発売!

特装限定版Blu-ray

■価格:5,000円(税別)
■仕様:BCXA-1191/カラー/40分予定(本編約10分+映像特典約30分)/リニアPCM(ステレオ)/AVC/BD25G/16:9・一部特典映像16:9
【特典】
■サウンドトラックCD川井憲次による本作BGMをすべて収録!
■コンテ・設定集(約50P予定)吉浦康裕によるコンテと、浅野直之による設定画をすべて収録!
■縮刷版アフレコ台本(約20P予定)
■三方背アウターケース

 

特装限定版DVD

■価格:3,000円(税別)
■仕様:BCBA-4805/カラー/40分予定(本編約10分+映像特典約30分)/ドルビーデジタル(ステレオ)/片面1層/16:9(スクイーズ)/ビスタサイズ

 

※特装限定版は予告なく生産を終了となるる場合があります。
※特典・仕様は予告なく変更になる場合があります。

 

10月1週間限定!
『劇場上映ゴーゴー日本アニメ(ーター)見本市』決定!

『日本アニメ(ーター)見本市』劇場上映第2弾の実施が決定! 2016年10月15日(土)より1週間の限定となります。7月29日(金)から、下記の上映館にて『劇場上映ゴーゴー日本アニメ(ーター)見本市』の予告編が流れます。

 

イベント概要

劇場上映ゴーゴー日本アニメ(ーター)見本市

■期間:2016年10月15日(土)~21日(金)
※1週間の期間限定。
■上映館:新宿バルト9(東京)/梅田ブルク7(大阪)
■上映作品タイトル
13話「Kanón」/14話「SEXandVIOLENCEwithMACHSPEED」/15話「おばけちゃん」/18話「オチビサン」/19話「IcanFridaybyday!」/21話「偶像戦域」/23話「鼻下長紳士回顧録」/24話「神速のRouge」/28話「ENDLESSNIGHT」/32話「新世紀いんぱくつ。」/34話「旅のロボから」/35話「カセットガール」
EXTRA「機動警察パトレイバーREBOOT」※新作
■チケット価格:2000円

 

【「日本アニメ(ーター)見本市」とは】
スタジオカラー・ドワンゴが贈る短編映像シリーズ。オリジナル企画・スピンオフ企画・プロモーション映像・MusicPV・VJFilm……などなど、ジャンルを問わず、愛と勢いで創りきる数々のオムニバスアニメーション。期間、予算等を制限した中での企画開発、R&D、人材育成、自由な創作の場として、この先の映像制作の可能性を探るWEB配信アニメーションシリーズです。
⇒「日本アニメ(ーター)見本市」公式サイト

 

【「機動警察パトレイバー」とは】
1988年4月25日。オリジナルビデオアニメとして産声を上げた『機動警察パトレイバー』。全6話からなるそのシリーズは、マンガ家:ゆうきまさみ、脚本家:伊藤和典、メカニックデザイナー:出渕裕、キャラクターデザイナー:高田明美、演出家:押井守の5人からなるクリエイター集団《ヘッドギア》によって創造された。
舞台は20世紀末の東京。胸に桜の代紋が輝く警視庁のロボットが、街中を闊歩する世界。そこでイングラムと呼ばれるロボットに搭乗し、犯罪者に立ち向かう特車二課の隊員の活躍を、時にはコメディタッチで、時にはシリアスに描写。OVA、劇場版、コミック、TVアニメと次々にヒットを記録し、現実世界が作品世界の時間軸を追い越した現在でも数多くのファンに愛され続ける傑作アニメーションである。

 

■STAFF
原作:HEADGEAR
監督・絵コンテ・演出・撮影監督・編集:吉浦康裕
脚本:伊藤和典・吉浦康裕
キャラクター原案:ゆうきまさみ
アニメーションキャラクターデザイン・作画監督:浅野直之
メカニカルデザイン:出渕裕
CGI作画監督:松井祐亮
CGI監督:小林学
色彩設計・色指定・検査:中内照美
美術監督:金子雄司
音楽:川井憲次
音響監督:山田陽(サウンドチーム・ドンファン)
監修:出渕裕
企画・エグゼクティブプロデューサー:庵野秀明
アニメーション制作:スタジオカラー
■CAST
山寺宏一
林原めぐみ

 

関連情報

 

 

(c)HEADGEAR/バンダイビジュアル・カラー


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery