A.O.Z Re-Bootを振り返る(その2)AMX-011G ZAKU III/AMX-009G DOM III

更新日:2016年8月12日 14:21
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

これまで電撃ホビーウェブでは、連載中のコミック『機動戦士Zガンダム』公式外伝『A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢-』と連動した藤岡建機氏の『A.O.Z』イラストを掲載してきました。

 

この夏休み特別企画では、それらのイラストを改めて振り返り、ご紹介しています。

 

第2回目は、火星独立ジオン軍のMS「ザク III(AMX-011G ZAKU III)」と、「ドム III(AMX-009G DOM III」」の2本建てです。

 

02-01

▲AMX-011G ZAKU III

 

▲AMX-009G DOM III

▲AMX-009G DOM III

 

「ADVANCE OF Z」イラスト連載「AMX-011G ZAKU III/AMX-009G DOM III」はコチラ!

 

ここで登場するザク IIIは、火星の重力下で不要な空間用装備が排除された、陸戦仕様の機体となっています。また、ドム IIIはドライセンの兄弟機とも言える存在。機体解説では「かつてのMS-09 ドムとMS-09Rリック・ドムのような関係」にあるとしています(ドライセンがリック・ドム的位置づけ)。

 

AMX-011G ZAKU III/AMX-009G DOM IIIのページでは、詳細な文字設定も掲載! ザク IIIやドライセンとの関係性も、より密に解説されていますので、ぜひご覧ください!

 

 

01-02

▲解説ページでは、▼にマウスカーソルを合わせることで、解説文を読むことができます。イラストと合わせてお楽しみください。

 

関連記事

 

 

(c)創通・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery