A.O.Z Re-Bootを振り返る(その6)RMS-154 バーザム(その2)

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

これまで電撃ホビーウェブでは、連載中のコミック『機動戦士Zガンダム』公式外伝『A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢-』と連動した藤岡建機氏の『A.O.Z』イラストを掲載してきました。

 

ここでは、夏休み企画として、それらのイラストを改めて振り返っていきたいと思います。

 

第6回目は、前回ご紹介したバーザムを、より深く見ていきます。次世代主力機の廉価版と言われるバーザムですが、それゆえガンダムMk-IIを装備母体とした各強化パーツを組み込むことが可能で、五体それぞれにTR計画からのフィードバックを盛り込んだMSとなっています。

 

▲RMS-154 バーザム(その2)

▲RMS-154 バーザム(その2)

 

 

「ADVANCE OF Z」イラスト連載「RMS-154 バーザム(その2)」はコチラ!

 

 

解説ページでは、「RX-121-1 ガンダムTR-1[ヘイズル・アウスラ]」、「RZ-178 ガンダム Mk-II」、「NRX-044 アッシマーTR-3[キハール]」、「RX-124 ガンダムTR-6[ウーンドウォート]」などが登場。バーザムが、各MSからの技術継承をどの部位に受けてきたのかが描かれます。

 

バーザムは、廉価版のMSとはいえ元を辿ればTR計画の次世代主力機。幅広い互換性を保った機体は、ティターンズ後も、レジオンにおいて活躍することになります。

 

 

01-02

▲解説ページでは、▼にマウスカーソルを合わせることで、解説文を読むことができます。イラストと合わせてお楽しみください。

 

関連記事

 

(c)創通・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery