『ガンダム00』ガンプラを臨場感たっぷりにディスプレイできるプトレマイオスのコンテナがメガハウスから登場!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

「1/144 ホワイトベース 格納庫」で注目を集めたメガハウスの“Realistic Model Series”に新作が登場!! 第2弾として登場するのは、『機動戦士ガンダム00』からプトレマイオスのコンテナ。シルエットやディテールの再現度はもちろん、各部ハッチの開閉ギミックなども備えるなど、その完成度の高さは圧巻の一言。電撃ホビーウェブの撮り下ろし写真で本アイテムの注目ギミックに迫ります!!

 

スタビライザーとスラスターのみというシンプルな構成ですが、微妙な傾斜や複雑な面構成なども忠実に再現されており、ビッグサイズモデルならではの迫力が魅力です。
ph01 ph02

 

正面と上部、左右のハッチは開閉式となっています。ディスプレイする場所に応じて展開する場所を調整できるというのは嬉しいギミックですね。
ph03 ph04

 

左右のハッチを展開し、上部パネルを前面に取り付けた状態の全長は、なんと約80センチ!! そのボリュームに加え、内部のディテール表現にも注目ですよ。
ph05

 

カタパルトは各部が可動し、MSを直立状態でディスプレイできます。ハッチの展開との組み合わせで様々なシチュエーションを再現可能。

ph06

※ガンプラは別売りです。

 

また、飛行形態時のガンダムキュリオスや機体を寝かせた状態で格納することもできます。

ph07

※ガンプラは別売りです。

 

全ハッチを展開した状態だと、ガンダムエクシアをはじめ、ソレスタルビーイングの装備した4体のガンダムも無理なくディスプレイできます。また、カタパルトの左右には2か所の凹部分が設けられており、アクションベース2などと組み合わせることも可能ですよ。

ph08

※ガンプラ、アクションベース2は別売りです。

 

台座になっているリング部分は、地上用のユニットに差し替えが可能。劇中のシーンをイメージしたディスプレイも可能です。

ph09

 

これがあれば、ガンプラの展示スペース問題を「根絶」できるかも!? メガトレショップほかで予約受付となるので、ぜひチェックしてくださいね!!

 

DATA

Realistic Model Series 1/144スケールHGシリーズ用 プトレマイオス コンテナ
【機動戦士ガンダム00】

  • ABS製塗装済み完成品
  • 1/144スケール
  • 全長:約47センチ
  • 発売元:メガハウス
  • 価格:15,000円(税別・送料別)
  • 2017年3月発売予定

 

関連情報

 

 

(C)創通・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery