「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」上野の森美術館にて開催中!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

岡山県の備前長船刀剣博物館から開始され、全国を巡回している「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」が、上野の森美術館にて11月23日より12月23日まで開催されます。また同館では、海洋堂のリボルテックシリーズを使用して製作されたジオラマで名場面を再現する「海洋堂エヴァンゲリオンフィギュアワールド」を同時開催。いずれも都内では初となる独自視点の企画から、展示内容を紹介しましょう。

 

ts20131122_001 ts20131122_002

「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」のメインとなるのは、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』からのインスピレーションを元に作られたオリジナル日本刀の数々。いずれも刀鍛冶の伝統を現代に受け継ぐ刀匠の手で鍛えられ、砥ぎ師による砥ぎ、専門の職人による柄や鞘の拵えを揃えた一級の芸術です。

 

ts20131122_003 ts20131122_004

電撃ホビーマガジンにて連載されていた小説『エヴァンゲリオン ANIMA』のためにデザインされた「マゴロク・エクスターミネート・ソード」を人間用の刀に。孫六兼元作の名刀を元にしたものとして再現されています。

 

ts20131122_005 ts20131122_006

同じく『エヴァンゲリオン ANIMA』より弐号機Ⅱ式の装備したビゼンオサフネ。刀身だけで3尺7寸5分の大太刀となっています。

 

ts20131122_007 ts20131122_008

「綾波レイ仕様 刀」は、プラグスーツの白やハーモニクスのイメージをモチーフにしています。

 

ts20131122_009 ts20131122_010

エヴァ2号機をイメージした「2号機仕様 短刀<式波・プラグスーツ>」は、刀身にアスカの姿を緻密な透かし彫りで表現するという日本刀としては前代未聞の発想に注目です。

 

ts20131122_011

ts20131122_012 ts20131122_013

複数の金属を重ねたダマスカス鋼を使用し、全長332センチのオブジェとして作り上げられた「ロンギヌスの槍」は圧巻。刀身に浮かぶダマスカス鋼独特の紋様も、間近で確かめられます。

 

 

ts20131122_014 ts20131122_015

最新の企画として、山下いくと氏が本展のために描き下したデザインから、最高峰の刀匠、宮入小左衛門行平(みやいりこざえもんゆきひら)氏により製作中の「刀野薙(NATAYANAGI)」が発表されました。デザイン画とともに、手鎚で打ち出されたばかりの刀身が公開されています。

ts20131122_016

刀以外にも、金属造形家による「エヴァンゲリオン初号機型 兜」など、さまざまな形でエヴァ世界のイメージを広げています。

 

ts20131122_017

ts20131122_018 ts20131122_019

また、製作の工程や時代ごとの刀姿の変遷など、日本刀の知識が得られる解説コーナーも用意されています。ケース内の日本刀を持ち上げ、その重みを実感できる展示もありますよ。

 

ts20131122_020 ts20131122_021

ここで掲載したのは展示の一部。幾重にも金属を重ねて鍛え砥ぎだされた刀身に浮かぶ刃紋、重厚な拵え、そして艶めかしささえ感じさせる日本刀ならではの輝きには、誰もが魅了されるはずです!

 

ts20131122_022 ts20131122_023

「海洋堂エヴァンゲリオンフィギュアワールド」では、海洋堂らしいダイナミックな視点とエフェクト造形を取り入れたジオラマを50点以上展示。今回の会場で初公開となる新作ジオラマも含まれています。

 

ts20131122_024 ts20131122_025

ジオラマはボックス内の照明効果も合わせてイメージを高めてあるので、見ごたえ抜群ですよ。

 

 

 

 

ヱヴァンゲリヲンと日本刀展
【主 催】上野の森美術館、産経新聞社、テレビせとうち、博報堂DYメディアパートナーズ、一般社団法人全日本刀匠会事業部
【企画協力】グラウンドワークス
【協力】テレビせとうちクリエイト、電撃ホビーマガジン
【会期】2013年11月23日(土・祝)~12月23日(月・祝) ※会期中無休
【会場】上野の森美術館
【開館時間】午前10時~午後5時(入館は閉館の30分前まで)
【入場料】 当日券:一般1,000円、大学・高校生:800円、中・小学生:600円
前売券:一般800円、大学・高校生:600円、中・小学生:400円
※未就学児無料、障がい者手帳をお持ちの方は無料、介護者は有料
http://www.eve-and-swords.com/

 

 

 

海洋堂エヴァンゲリオンフィギュアワールド
【主催】上野の森美術館、産経新聞社、テレビせとうち、博報堂DYメディアパートナーズ
【企画・製作】 海洋堂フィギュアミュージアム黒壁 龍遊館
【協力】海洋堂
【会期】2013年11月23日(土・祝)~12月23日(月・祝) ※会期中無休
【会場】上野の森美術館1階ギャラリー
【開館時間】午前10時~午後5時(入館は閉館の30分前まで)
【入場料】当日券:一般500円、大学・高校生400円、中学・小学生300円
前売券:一般400円、大学・高校生300円、中学・小学生200円

 

 

 

(C)カラー

 

 

 

 

 

 

 

2013年11月25日(月)

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • 時雨_eye
  • 20180807sugumikouhen01catch
  • 20180807sugumizenpen01catch
  • bp_201808_01_imascg_ec
  • bp_201808_04_deadpool_ec
  • bp_201808_03_geassp_ec
  • wf2018s_nendoroid_fgo_main
  • rev_wf2018s_figma-hero_main
  • rev_wf2018s_figmafgo_main