『ウルトラマン』シリーズと工芸品がコラボ!第2弾は有田焼や卯三郎こけしなど!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

放送開始50年を迎えた『ウルトラマン』シリーズと、47都道府県の工芸品や特産品とのコラボ商品を販売する「ウルトラJ」。このたび、日本の匠の工芸品コラボシリーズの第2弾として、新作3アイテムが発表となりました。

 

 

佐賀県産の工芸品として名高い有田焼は、伊万里焼と呼ばれることもあります。そんな日本有数の磁器である有田焼とのコラボが実現したアイテムが「ウルトラマン×『有田焼』カラータイマー カップ&ボール」。有田焼の名門、李荘窯が手がけた一級品です。ウルトラマンのトレードマークとも言える胸元に光るカラータイマーを表現しており、上蓋は付属の竹細工の上に乗せるとカップとしても使用可能。ボール部分に珍味やお菓子を入れて味わえば、ファンにとってはたまらない憩いの時間となりそうです。

 

続いてのアイテムは「ウルトラマン×『卯三郎』こけし」。全国一のこけし生産量を誇る群馬県産となっています。こけしの中でも特にかわいらしい印象のある卯三郎こけしには、デフォルメされたキャラクターたちとも相性抜群。シンプルな流線の造形でありながら、各キャラの特徴を捉えた作品へと仕上がりました。ウルトラマンを始め、バルタン星人やダダなど全7種を展開。やさしい温もりのある木の風合いを活かした表情や色のにじみなど、手作りならではの持ち味と温もりを楽しめます。

 

最後は、北海道産の昆布を使用した「おちょ昆布」と「彩り昆布」。おちょ昆布は、日本酒などを飲む時に用いるあの“お猪口”を昆布で作ったというユニークなアイテム。昆布を固めて成形したお猪口に、レーザー加工でウルトラマンや怪獣たちのシルエットを描き出しています。いざ飲み物をそそぐと昆布の素材が溶け出し、磯の香りを感じながらお酒やお茶の一時を楽しめます。まさに“味のある”一品と言ったところでしょうか。

 

一方の彩り昆布は、乾燥した出汁昆布を水に戻してからレーザー加工を施したもの。こちらを5分ほど水にひたすと、ウルトラマンや怪獣がデザインされた飾り昆布に早変わりします。お弁当やお吸い物、煮物のトッピングと用途も広く、食卓を華やかにしてくれそうですね。

 

紹介したこれらのアイテムは、「ウルトラJ」のオンラインショップで購入可能。商品の詳細写真や第1弾のアイテムも引き続き販売していますので、ぜひ1度チェックしてみてください。

 

 

DATA

ウルトラマン×「有田焼」カラータイマー カップ&ボール

  • 佐賀県産
  • 価格:7,800円(税抜)
  • 素材:陶土
  • 発売元:成田商事株式会社

 

ウルトラマン×「卯三郎」こけし

  • 群馬県産
  • 価格:大(4種) 3,900円(税抜)/小(3種) 3,200円(税抜)
  • 素材:木材
  • 発売元:株式会社卯三郎こけし

 

ウルトラマンシリーズ×「おちょ昆布」と「彩り昆布」

  • 北海道産
  • 価格:おちょ昆布 2,000円(税抜)/彩り昆布 各4種450円
  • 発売元:いずれも大網株式会社
  • ※食品

 

 

関連情報

 

 

(C)円谷プロ (C)COPYRIGHT Curation Japan Inc. All rights reserved.


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery