【あの名シーンが蘇る!】『ダグラム』まん点工房の新作は、朽ちたダグラムとRF用ハングライダー!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

まん点工房が1/144スケールで展開する『太陽の牙ダグラム』のレジンキットに新作が登場! 燃え尽きたダグラムのビネットジオラマとラウンドフェイサー用ハングライダーというレジンキットメーカーならではの独自性溢れるラインナップで、今盛り上がる『ダグラム』シーンに斬り込みます!

 

_mg_1736

 

『ダグラム』第1話で登場したこの朽ち果てたダグラムは、物語冒頭にて主人公メカがいきなりボロボロになっているということで、視聴者に強烈な印象を残しました。そのロボットアニメ史に残る名シーンをビネットジオラマとしてレジン製キットで完全再現しています。

 

_mg_1741ベースサイズは8×10センチ。1/72スケールのミリタリー車輌なども手掛けるまん点工房ならではの、ミニサイズでの作り込みが光ります。地面には破損パーツが散らばり、ベースの縁には次回予告で使用された「Not even justice,I want to get truth」の文字が刻印されています。

 

_mg_1744キットはダークイエローのカラーキャスト製。各部分の塗り足しで、この完成見本のように完成度はさらに上がります。

 

_mg_1751同社のダグラムをベースとしつつも、自然な座り姿勢を再現するために、ほぼすべてのパーツ形状に手が入っています。コックピットはクリアキャストパーツで再現。

 

_mg_1747ダメージ考証を盛り込み、ターボザックや太モモなどの破損個所を精密に再現しています。

 

_mg_1755伝書鳩の籠を抱えてたたずむキャナリーのフィギュアも付属します。1/144スケールの超ミニサイズ!

 

DATA

燃え尽きたダグラム

  • カラーレジン製キット
  • 1/144スケール
  • サイズ:全高約8センチ
  • パーツ数:25
  • 発売中
  • 価格:6,500円(税込)
  • 発売元:まん点工房

※写真は塗装した完成見本です。

 

 

 

ラウンドフェイサー用ハングライダー、まさかのキット化!

_mg_1756

アニメ第6話に登場したラウンドフェイサー用のハングライダーをまさかのキット化! 本体と比したそのサイズから、この『ダグラム』の立体化ブームの中でも商品化は難しいと思われていたアイテム。まん点工房が展開する1/144スケールというコレクションサイズだからこそ実現した立体商品化です!

 

_mg_1779商品はハングライダーと展示ベースのセット。ラウンドフェイサー本体は別売りです。

 

_mg_1762 _mg_1767同社の1/144ラウンドフェイサーに装着したところ。商品に付属するネジ、ボルト、ナット、アルミ線などを駆使して本体にしっかり固定できます。翼が単純な平面ではなく、骨組みに合わせて波打っており、その大きさの割に間延びした印象は与えません。

 

_mg_1786自重で翼パーツが垂れないようバックパックとの接続はネジ止め式となっています。

 

_mg_1771飛行ポーズで飾るための専用ベースが付属。

 

_mg_1770ベースの高さは約11センチ。「RF(ラウンドフェイサー)」の文字が刻印されています。

 

DATA

1/144ラウンドフェイサー用ハングライダー

  • レジン製キット
  • 1/144スケール
  • サイズ:翼長約23センチ
  • パーツ数:25
  • 発売中
  • 価格:4,500円(税込)
  • 発売元:まん点工房

※ラウンドフェイサーは別売りです。

※写真は塗装した完成見本です。

 

関連情報

 

(C)サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery