テストショットで徹底紹介!「機動戦士ガンダム MOBILE SUIT ENSEMBLE EX01 フルアーマー・ユニコーンガンダム」の“可能性”をチェック【プレミアムバンダイ限定】

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

シャープにアレンジされたモビルスーツに汎用の3ミリ径で装備できる多数の武装を組み付けていく新カプセルトイシリーズ「機動戦士ガンダム モビルスーツ アンサンブル」。立体造形を愛で、自由な拡張性を楽しむ、見ても触っても遊べるアイテムです。特筆すべきは、武装の組み付けによるシルエットの変化。大胆に変化するその姿は、ああでもないこうでもないとブロック遊びのようにいつまでも楽しめてしまう優れものです。

 

※関連記事も併せてご覧ください。

 

今回は、テストショットで基本仕様と組み付けを徹底紹介。重奏を手に入れた“可能性の獣”の真髄、とくとご覧ください!

 

1 2まずはフルアーマー状態での前後。
武装はいわゆるフルアーマー・ユニコーンガンダムの装備に加え、ハイパー・ビーム・ジャベリンが付属します。94式ベースジャバーを模した専用台座が付属、3本の支柱でガッチリ支えてくれます。

 

3プロペラントタンクを支える台座は取り外しても自立できます。
フルアーマー状態でも、パーツ同士の干渉こそあるものの可動性はなかなかで、ライフルを構えるポーズもこのとおり!

 

4プロペラントタンク基部は軸関節の入ったジョイントで接続されており、角度をつけて開くなどの表情付けが可能になっています。

 

5プロペラントタンクを射出し、まるで打撃武器のように使うシーンは劇中でも心に残るアクション。支柱をダイナミックに使えば、その活躍イメージでのディスプレイもご覧のとおりです!

 

6文字通り縁の下で本アイテムを支えてくれる94式ベースジャバー風の台座ですが、このように武器を装着すれば支援メカのようにもできます。これも本体のユニコーンガンダムそっちのけで遊べてしまいそう。

 

7また、ユニコーンガンダムが最終決戦で見せたシールドファンネルのディフェンス状態を再現できる専用パーツも用意されています。平手とあわせて躍動感あるアクションが実現。

 

8そしてユニコーンガンダムの最終決戦に欠かせない、あの手刀もバッチリ用意。肩と肘の可動で、勢いあるポージングも決まります。

 

9セット全容です。
フルアーマー・ユニコーンガンダムに必要なパーツ一式に加え、専用台座とその支柱パーツ、ジョイントパーツ、さらに“超武装(オーバーウェポン)”と銘打たれた追加武装群が付属。組み換え、組み付けをさらに楽しいものにしてくれます。
※写真はテストショットのため、実際に付属する武装すべてが陳列されてはいません。

 

 

それではここからは、組み付け・組み換えを試していこうと思います。

10まずは肩慣らし!
ビーム・マグナムとジャベリンで弓状の武器がサクッと完成します。ミサイルポッドは矢筒に見立てて右脚部にセット、平手のおかげでつがえたポーズもこのとおり!

 

1194式ベースジャバー下部にシールドを取り付けてライディング!
プロペラントタンク用の支柱でユニコーンガンダム本体を支えられるので、さまざまなポジションでライディングが楽しめます。

 

12ユニコーンガンダムといわれたからには、やはり試してみたい四脚形態。シールドを後ろ足に、ジョイントで接続したバズーカを尻尾に見立てています。

 

13やはり巨大な武器はロマン。バズーカを3本並べ、プロペラントタンクに接続。突き出したガトリングはCIWS(近接対空武装)か!? なんて妄想もはかどります。ハリネズミのようなシルエットも簡単に作り出せる拡張性に脱帽。

 

14巨大なファンネルシールド・スリケン(手裏剣)! シースルーの支柱を使って腕部に接続し、まさに投げんとするその瞬間を立体で再現! サイコフレームの刃が地獄めいてソデ・ツキを襲う!

 

15さらにプロペラントタンクを転用したエクステンド・アーム。
おお、ゾゴックめいたその威容! ビスト・チョップとソフトチェストタッチが伴い、敵を貫き灰と化すのだ。

 

16ベースジャバーをプラットフォームにして武器を全部乗せ。
3つある支柱はとにかく便利なアイテムで、無茶なビルドでも目立たず自立を可能にしてくれる、本アイテムの頼もしい相棒です。

 

 

ここからは、テストショットでお借りした「機動戦士ガンダム モビルスーツ アンサンブル PART01」の機体も交えながら。

17本アイテムの武装は、もちろんほかの機体にも使用可能です。
というわけで、RX-78ガンダムに、フルアーマーガンダム風のレイアウトで武装をアジャスト。同じくPART00収録のGファイターも加えれば、いったいどれだけ遊べてしまうのか……!

 

PART01収録の赤色発光版ユニコーンガンダムも、武装をセットすることでフルアーマー化できます。頭部にフルアーマー・ユニコーン付属のABSアンテナを取り付ければ、よりシャープなフェイスにすることも可能となっています。赤色のシールドは第1弾のユニコーンガンダムに1枚だけ付属するので、フルアーマー化のためにダブりを恐れず回し、2枚確保したいところです……!!

 

19好き放題やってまいりましたが、最後は設定にならって、シンプルかつ上品に。

ビーム・ガトリング、バズーカを装備したフル装備のユニコーンガンダムを。ハイパーバズーカのサイズ感が凛々しく頼もしい。バズーカは機体中央にマウントするため、後頭部の3ミリ穴を使用しています。

 


 

遊ぶ時間が足りない!と嬉しい悲鳴をあげながらあっという間に撮影はすぎてしまいました。

 

「機動戦士ガンダム MOBILE SUIT ENSEMBLE EX01 フルアーマー・ユニコーンガンダム」は、通販サイト「プレミアムバンダイ」で絶賛予約受付中です!

 

次回はいよいよ予約締め切り間近の製品版にて、ここではお伝えしきれなかった通常弾ともあわせたさらなる組み替えを紹介したいと思います。お楽しみに!

 

 

DATA

機動戦士ガンダム MOBILE SUIT ENSEMBLE EX01 フルアーマー・ユニコーンガンダム

  • 彩色済みフィギュア1セット
  • 予約受付中/2017年3月発送予定
  • 価格:2,916円(税込/送料・手数料別)
  • 発売元:バンダイベンダー事業部

 

機動戦士ガンダム モビルスーツ アンサンブル PART00

  • 彩色済みフィギュア1セット
  • 全2種
  • 2016年12月中旬発売予定
  • 1カプセル500円
  • 発売元:バンダイベンダー事業部

 

機動戦士ガンダム モビルスーツ アンサンブル PART01

  • 彩色済みフィギュア1セット
  • 全5種(フィギュア4種+武器セット1種)
  • 2016年12月下旬発売予定
  • 1カプセル500円
  • 発売元:バンダイベンダー事業部

 

関連情報

 

関連記事

 

 

(c)創通・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery