機動戦士ガンダムより「ザク」「シャアザク」「グフ」「ドム」の頭部が“クッション”になって登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

アニメキャラクターの特徴的な“頭”をクッションにしたバンダイ ライフ事業部の「ひとやすみヘッドクッションシリーズ」より、『機動戦士ガンダム』のモビルスーツ「ザク」「シャアザク」「グフ」「ドム」の頭部をそれぞれクッションにした「機動戦士ガンダム ひとやすみヘッドクッション MS-06 ZAKUII/MS-06S ZAKUII/MS-07 GOUF/MS-09 DOM」(4種)が登場! 2016年12月14日(水)13:00より、バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にて、予約受付が開始されます。価格は、各4,104円(税込/送料・手数料別途)です。

 

機動戦士ガンダム ひとやすみヘッドクッション 4種

機動戦士ガンダム ひとやすみヘッドクッション 4種

 

⇒「プレミアムバンダイ」商品購入ページ

 

「ひとやすみ頭枕(ヘッド)クッションシリーズ」は、反響を呼んだ「ひとやすみ腕枕(アームピロー)クッションシリーズ」に続き、キャラクターの特徴的な“頭”をかたどったクッションに頭をのせて“ひとやすみ”できるアイテムです。「ひとやすみ腕枕クッション」と同じく、「日本人のまじめさゆえに働き過ぎてしまう!」「忙しくて時間に追われ休む時間がない!」「疲れが取れない!」「ストレスが多い!」……など、日本のビジネスパーソンにやさしい“ひとやすみ”を提供することをテーマとしています。

 

ひとやすみヘッドクッション シャアザク

ひとやすみヘッドクッション シャアザク

 

「ひとやすみ頭枕クッション」は、机に設置して枕にする、椅子に敷いてクッションにするなどの用途だけでなく、可愛らしくデフォルメされたキャラクターの頭を集めて楽しむなど、“癒しアイテム”としても“ひとやすみ”を体験できます。

 

ひとやすみヘッドクッション ザクとシャアザク

ひとやすみヘッドクッション ザクとシャアザク

 

ひとやすみヘッドクッション グフとドム

ひとやすみヘッドクッション グフとドム

 

今回は、幅広い世代に人気の作品『機動戦士ガンダム』から、作中では敵のジオン公国のモビルスーツ「ザク」「シャアザク」「グフ」「ドム」の頭部がクッションとして登場。モビルスーツの“角ばったロボットらしさ”をデフォルメした半球型に、「モノアイ」と呼ばれるピンク色の目が付いていて、角やカラーなどはそれぞれのキャラクターの特徴をつかんだ可愛らしいデザインになっています。また、クッションとしても程よい弾力を持ち、睡眠や休憩などの「ひとやすみ」に最適な柔らかさとなっています。

 

ひとやすみヘッドクッション グフ

ひとやすみヘッドクッション グフ

 

ひとやすみヘッドクッション ドム

ひとやすみヘッドクッション ドム

 

<MS-06 ZAKUII>
『機動戦士ガンダム』放映の初期から登場し、後のモビルスーツのデザインにも大きな影響を与えたジオン軍の緑色のモビルスーツ「ザク」。本商品は「ザク」のイメージカラーである緑色をベースに、ピンク色のモノアイをかわいく表現したクッションになっており、抱きかかえたり、座ったりして「ザク」をモフモフする“ひとやすみ”が楽しめます。

 

ひとやすみヘッドクッション ザク 使用イメージ

ひとやすみヘッドクッション ザク 使用イメージ

 

<MS-06S ZAKUII>
通称“シャアザク”と呼ばれる、ジオン軍のシャア・アズナブル専用にカスタマイズした赤い「ザク」。シャアが“赤い彗星”と畏れられる所以になったモビルスーツを、本商品では劇中表現に近いピンクカラーで再現。クッションでありながらツノまで表現されており、「MS-06 ZAKUII」と比べると“3倍座りにくい”ですが、“3倍格好良い”仕様になっています。

 

ひとやすみヘッドクッション シャアザク 使用イメージ

ひとやすみヘッドクッション シャアザク 使用イメージ

 

<MS-07 GOUF>
「グフ」は、「ザクとは違うのだよ、ザクとは!」の台詞で有名なジオン軍大尉ランバ・ラルが搭乗した、「ザク」を強化した青色のモビルスーツです。青色のカラーリングや、ツノ、「ザク」とは異なり斜めになった動力パイプの配置位置まで再現しており、ザクとは違う“ひとやすみ”を楽しむことができます。

 

ひとやすみヘッドクッション グフ 使用イメージ

ひとやすみヘッドクッション グフ 使用イメージ

 

<MS-09 DOM>
「黒い三連星」と呼ばれたジオンの戦士ガイア、オルテガ、マッシュの乗機として有名なモビルスーツ「ドム」。「ザク」や「グフ」と違った、モノアイ周り十字のデザインを鮮明な赤色で再現。ガイアがガンダムの足場にされたときの「俺を踏み台にしたぁ!?」というセリフを想像してクスッと笑いながら“ひとやすみ”することができます。

 

ひとやすみヘッドクッション ドム 使用イメージ

ひとやすみヘッドクッション ドム 使用イメージ

 

商品概要

機動戦士ガンダム ひとやすみヘッドクッション
MS-06 ZAKUII/MS-06S ZAKUII/MS-07 GOUF/MS-09 DOM
■価格:各4,104円(税込/送料・手数料別途)
■対象年齢:15才以上
■セット内容:頭型クッション 1個
■商品サイズ
MS-06 ZAKUII 約H23×W43×D40 cm
MS-06S ZAKUII 約H38×W43×D40 cm
MS-07 GOUF 約H38×W43×D40 cm
MS-09 DOM 約H27×W40×D34 cm
■商品素材:ポリエステル
■生産国:中国
■販売ルート
バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ
⇒「プレミアムバンダイ」商品販売ページ
全国の雑貨店ほか
■予約期間:2016年12月14日(水)13:00~準備数に達し次第終了
■商品お届け:2017年3月下旬予定

※「機動戦士ガンダム ひとやすみヘッドクッション MS-06S ZAKUII」は「ガンダムフロント東京」で販売されている限定商品「シャアザクッション」とは刺繍等の仕様が異なります。
※最新の情報・詳細は商品販売ページをご確認ください。
※準備数に達した場合、販売終了となることがあります。
※ページにアクセスした時点で販売が終了している場合があります。
※商品仕様等は予告なく変更になる場合があります。
※掲載している写真は開発中のため、実際の商品とは多少異なる場合があります。
※店頭やイベント等々で販売される可能性があります。
※お届け月を変更し、再受注される場合があります。

 

【アニメ「機動戦士ガンダム」について】
1979年に放送を開始した『機動戦士ガンダム』は、ロボットを「モビルスーツ」という「兵器」として扱ったリアルな戦争描写や緻密な科学考証、複雑に織り成す深い人間ドラマで、それまでのロボットアニメの潮流であった単純な勧善懲悪では語れない「リアルロボットアニメ」というジャンルを確立。現在放送中の『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』2期のTVシリーズを始め、劇場版、OVA、コミックなど、幅広い展開をしているロボットアニメ作品です。

 

関連情報

 

 

(C) 創通・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery