滋賀県の江若交通と大分県の大分バスが、トミーテック「全国バスコレクションシリーズ」に登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

トミーテックが展開する「ザ・バスコレクション」シリーズの中でも、日本全国47都道府県のバス事業者を順次ラインナップしていくのがこの「全国バスコレクション」シリーズ。その第20弾として、新たに滋賀県の「江若交通」と大分県の「大分バス」が登場します!

 

 

●<JB043>江若交通

江若交通は京阪グループの会社で、滋賀県の琵琶湖西岸を中心に路線バスや貸切バスを運行しています。かつては鉄道線も営業していました。現在は大津、堅田を中心に路線を展開し、琵琶湖東岸の守山から琵琶湖を横断して走る「びわこ横断エコバス」を近江鉄道と共同運行しています。

 

 

今回製品化されるのは、2016年に導入された新車であるいすゞ・エルガ(QDG-LV290N1)の161号車。エルガは昨年2015年フルモデルチェンジされて各社への導入が開始されましたが、江若交通にも161号車が導入され、同車が製品化されます!

 

 

●<JB044>大分バス

大分バスは、社名の通り大分県に本社を置くバス会社です。一般路線バスは、大分市・佐伯市を中心にグループ会社を含め、大分県内中南部一円にわたって運行しています。高速・特急バスは九州の主要都市へもさることながら、本州では京阪神方面へも運行しています。

 

 

今回製品化されるのは、日野・ブルーリボンⅡ(QPG-KV234N3)ノンステップバスの12894号車。現在のブルーリボンへフルモデルチェンジされる直前の形式で、大分バス車両の中心を成す日野車を代表して製品化されます!

 

なお、<JB044>大分バスはバスコレ専用動力ユニットに対応しており、専用道路を自動走行する「バスコレ走行システム」として遊べます。

 

 

地元を走る滋賀県の方、大分県の方も、そして全国のバスファンの皆さんも、手のひらに乗るバスをぜひ手に入れましょう!

 

 

DATA

全国バスコレクション<JB043>江若交通

  • 1/150スケール Nゲージサイズ 塗装組立済み
  • 発売日:2017年3月発売予定
  • 価格:1,200円(税抜)
  • 発売元/販売元:株式会社トミーテック

 

全国バスコレクション<JB044>大分バス

  • 1/150スケール Nゲージサイズ 塗装組立済み
  • 発売日:2017年3月発売予定
  • 価格:1,200円(税抜)
  • 発売元/販売元:株式会社トミーテック
  • 専用動力ユニット対応:別売り動力ユニットを追加することで、専用道路を自動走行する「バスコレ走行システム」として遊べる!

 

関連情報

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery