お正月はAmazonプライムでアニメをガッツリ観よう!編集部オススメアニメ【80~90年代ロボットアニメ系】

年末年始のお休みいかがお過ごしでしょうか? 通常の番組やアニメなどが特番でつぶされ観るものに困っていませんか? そんなアニメ難民のあなたにAmazonプライムビデオをご紹介!

 

今やAmazonプライムビデオは映画、ドキュメンタリーだけでなく、アニメの本数が日に日に増え、300タイトル以上となっています。このタイトルの中から、編集部が各ジャンルごとに厳選し、お正月休みを有意義に過ごせるタイトルをピックアップ! 今すぐAmazonプライムに入会スルノデス。

 

第3弾は、懐かしい80年代~90年代ロボット系アニメをご紹介!

 

※バックナンバー

 

装甲騎兵ボトムズ

i201612apvra_003

 

あらすじ

どこか人間性の欠落した主人公、使い捨ての消耗品として描かれるロボット兵器……本作品は、多くのロボットアニメとも異なる構造を持つ、リアルロボットアニメ。百年戦争の末期、謎の作戦に参加した兵士キリコは、最高機密の素体を目撃し、軍から追われる身となる。地獄のような日々の向こうにキリコはなにを見るのか?(出典元:Amazonプライムビデオ)

 

編集部イチオシ

リアルロボットというジャンルをとことん追求したのがこの作品。ロボットアニメといえば主人公機が付きものですが、このボトムズに関してはありません。主人公キリコは量産型兵器アーマードトルーパー(AT)というこの世界ではありふれているロボットで戦います。このATは通称「鉄の棺おけ」といわれており、装甲もスカスカで一般兵の重機関銃でも簡単に貫通してきます。(劇中でもコックピット内に貫通している描写もあります。)パイロットの生存率よりもコスト優先の超安価兵器で戦うキリコの勇姿をご覧ください! さあ、一緒にキリコと地獄に付き合ってもらおうか。

 

蒼き流星SPTレイズナー

i201612apvra_007

 

あらすじ

1996年、人類は火星まで進出。だが、地球を危険視するグラドス帝国は地球への侵攻を決定し、地球は最大の危機に陥る。地球人とグラドス人の混血児であるエイジは、グラドスの艦隊に密航。最新鋭SPTのレイズナーを奪って火星へと向かい、火星基地へ体験学習に来ていたアンナたちに、地球が狙われていることを報せる。(出典元:Amazonプライムビデオ)

 

編集部イチオシ

時代設定は1996年と放送当時からそう遠くない未来が舞台となっており、現実において当時続いていたアメリカ対ソ連の冷戦が宇宙規模にまで拡大している設定。ストーリーは2部構成となっており、主人公らの火星でのグラドス軍との初接触から、本格的な地球侵略までを第1部とし、第2部ではそれから3年後のグラドスの支配下に置かれた荒廃した地球が舞台となっています。主人公エイジと相棒キャラクターとしてのレイ(レイズナーの人口知能)との絆も物語のキーとなっているのも面白い演出です。小ネタですが、オープニングのサビの部分の前に必ずその話中の名台詞を差し込む今では見られない演出をするところも必見です。スパロボにも多く登場している作品なのでぜひチェックしてくださいね!

 

GEAR戦士電童

i201612apvra_001

 

あらすじ

機械帝国ガルファが地球侵攻を開始。だが、ガルファの襲来を予想していた人類は、ギアと呼ばれる防衛組織と巨大ロボット電童を作り、ガルファを迎え撃つ準備を進めていた。出雲銀河と草薙北斗はひょんなことから電童と出会い、パイロットに選ばれる。性格のまるで異なる2人だが、次第に固い友情と信頼で結ばれていく。(出典元:Amazonプライムビデオ)

 

編集部イチオシ

両手両足にタービンが付いているインパクトあるビジュアルの電童。動力は電池×2と他のロボットアニメと違い核などを使わないエコロジーな機体です。しかし、この電池は1本あたり日本全国の電力をまかなえるほどのモノで、核にも勝るエネルギーとなっています。劇中ではちょくちょく電池がなくなってピンチになることがあります。(意外と燃費がわるいのが欠点)なかなか難がある設定ですが、物語が進むにつれ欠点を補う武装やサポートメカなどが登場しパワーアップしていくところが見どころです。

 

機甲戦記ドラグナー

i201612apvra_005

 

あらすじ

舞台は西暦2087年、月に本拠を置く「統一帝国ギガノス」は、地球に対して宣戦を布告。中立のスペースコロニー「アルカード」で暮らす青年ケーンは、ひょんなことからD兵器「ドラグナー」の搭乗員として登録されてしまい、ギガノスと戦うことになる。80年代最後のサンライズ・リアルロボットアニメ。(出典元:Amazonプライムビデオ)

 

機動戦艦ナデシコ

i201612apvra_006

 

あらすじ

時は22世紀。木星から現れた謎の侵略者達の脅威が地球に迫った時、民間企業のネルガル重工は、独自に大型新造戦艦・ナデシコを建造した。テンカワ・アキトは、幼い頃会った覚えのある少女を追って、機動戦艦ナデシコに出会う。ミスマル・ユリカとともに、木星からの侵略者と闘う事になったアキトと地球の運命は?(出典元:Amazonプライムビデオ)

 

>>劇場版 機動戦艦ナデシコ -The prince of darkness-はこちら

 

勇者特急マイトガイン

i201612apvra_008

 

あらすじ

「勇者」シリーズ第4弾。昭和125年。かつての東京湾にそびえる未来都市ヌーベルトキオシティ。その街にも悪ははびこっていた。「旋風寺コンツェルン」の若き総帥「旋風寺舞人」は、亡き父の遺志を継ぎ「勇者特急隊」を結成。超AIを搭載した心を持つロボット「勇者特急隊」とともに舞人は正義のために戦い続ける……。(出典元:Amazonプライムビデオ)

 

太陽の勇者ファイバード

i201612apvra_002

 

あらすじ

「勇者エクスカイザー」に続いて制作された、勇者シリーズの第2作目。宇宙皇帝を名乗る邪悪な宇宙生命体ドライアスが地球に襲来。ドライアスを追って地球にやってきた宇宙警備隊隊長のファイバードは、天才科学者・天野博士の開発していたアンドロイドに融合し、火鳥勇太郎を名乗って地球の平和を守るために戦いはじめる。(出典元:Amazonプライムビデオ)

 

勇者王ガオガイガー

i201612apvra_004

 

あらすじ

宇宙の命運を担って生まれた少年・天海護。そして宇宙空間で謎のメカライオンに助けられ、サイボーグとして生まれ変わった青年・獅子王凱。そのふたりを待っていたのは、地球を機械の星にしようとするゾンダー、さらに機界原種との激しい戦いだった。ハードテイストで展開していく、勇者シリーズ第8弾。(出典元:Amazonプライムビデオ)

 

>>勇者王ガオガイガーFINALはこちら

 

関連記事

 

関連情報

 

上に戻る