木村佳乃ら『映画プリキュアドリームスターズ』豪華ゲスト声優陣が発表に!予告映像&ポスターも解禁!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2004年2月にテレビ放送が開始されて以来、広く愛され続けている『プリキュア』シリーズ。その劇場版最新作となる『映画プリキュアドリームスターズ!』が、2017年3月18日(土)より公開に! 今回、木村佳乃さん、山里亮太ほかその豪華ゲスト声優陣が発表されたほか、本ポスタースチールや予告映像も解禁されています!

 

本ポスター

本ポスター

 

「映画プリキュア」シリーズは、2009年に公開された『映画プリキュアオールスターズDX みんなともだちっ☆奇跡の全員大集合!』以降、過去のシリーズのプリキュアたちが一堂に会して大活躍する、“オールスターズ”と銘打った作品が毎年春に公開されてきました。

 

しかし、シリーズ22作品目となる本作では、そのスタイルを一新。子どもたちにとってよりなじみ深い、現在放送中の『魔法つかいプリキュア!』(2016)、『GO!プリンセスプリキュア!』(2015)、そして2月5日(日)より放送開始される新シリーズ『キラキラ☆プリキュアアラモード』のプリキュア、総勢12名を中心に、友情や絆の物語とプリキュアの醍醐味でもあるバトルを存分に楽しめる作品“プリキュアドリームスターズ”として公開されます。

 

さらに本作では、2015年秋に公開された『映画Go!プリンセスプリキュア Go!Go!!豪華3本立て!!!』でも大好評を博したフルCG作品『プリキュアとレフィのワンダーナイト!』を手掛けた宮本浩史氏が、監督・キャラクターデザインを手掛けます。セルアニメとフルCGを見事に融合させ、同作の舞台となる煌びやかな「和」の世界をプリキュア史上最高の映像美としてお届けすべく、鋭意制作が進められているそうです。

 

【予告動画】
URL:https://youtu.be/AlgYzsCdjkc

 

木村佳乃がプリキュア映画に初参加!
最強(!?)の敵に山里亮太、声優初挑戦のライス

主人公・宇佐美いちか(キュアホイップ/CV・美山加恋)の前に現れた謎の少女・サクラ(CV・阿澄佳奈)。サクラは、キラキラしてキレイな“桜が原”という異世界からやってきたという。ある日突然、“桜が原”に現れた悪いやつ・鴉天狗に連れ去られた大事な友達である狐のシズクと、奴らに奪われた桜を取り返すために、「スイーツ」「宝石」「鍵」のプリキュアたちを探しているという。いちかとプリキュアたちは、サクラを助けるために“桜が原”へ向かうのだが……。

 

劇場版オリジナルのキャラクターである少女・サクラとともに、本作のカギを握る重要なキャラクター・狐のシズクを、女優であり、プリキュアが大好きな2人の女の子の母親でもある女優・木村佳乃さんが。そして、キラキラしたものが大好きで、何でも自分のものにしたがる鴉天狗役を、活躍の場を多岐に広げる芸人・山里亮太さん(南海キャンディーズ)が。山里演じる鴉天狗の“しもべ”たる使い魔である黄狗、赤狗役を、昨年度キングオブコント覇者で、本作が声優初挑戦となるライス(関町知弘さん、田所仁さん)が演じることが決定! ライスの関町さんは、3歳と1歳の2児のパパでもあります。

 

木村佳乃×シズク

木村佳乃×シズク

 

山里亮太×鴉天狗

山里亮太×鴉天狗

 

ライス(左:田所仁 右:関町知弘)×黄狗・赤狗

ライス(左:田所仁 右:関町知弘)×黄狗・赤狗

 

さらに、本作のエンディングテーマソングでもあり、映画の大事なシーンの挿入歌となる「君を呼ぶ場所」を、木村佳乃さんが歌うことも決定! 『星が丘ワンダーランド』(2016)で15年ぶりに主題歌を披露し、その優しくのびやかな歌声が絶賛された木村さんが歌い上げるバラードソングが、本作のラストを温かく包み込みます。

 

【木村佳乃 プロフィール】
1996年NHKドラマ「元気をあげる~救命救急医物語」でデビュー。『失楽園』(97)で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した他、『蝉しぐれ』(05)で日本アカデミー賞・優秀主演女優賞、『告白』(10)でブルーリボン助演女優賞を受賞するなど、多彩な役を演じる実力派女優として活躍中。4月からNHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」に出演予定。

 

【木村佳乃さん コメント】
5歳と3歳の娘たちが、「プリキュア」の大ファン! 毎週楽しく拝見しています。ですので、今回のお話をいただいたときは、すぐに「やりたい!」とお返事してしまいました(笑)
映画館に家族みんなで観に行きたいな、娘たちに自慢したいな、私だとわかるかな…?などいろいろ考えて、今からワクワクしています。
私が演じるのは「シズク」という女の子の狐の役。仲良しの友だちを守るために、敵の鴉天狗に囚われてしまう役どころです。心温まる友情が描かれる素敵な物語なので、精一杯シズクを演じたいとおもいます。
また、今回は声優だけでなく、エンディングテーマソング「君を呼ぶ場所」も歌わせていただくことになりました。一足先にレコーディングをしましたが、歌っていてとても澄んだ気持ちになれる曲です。友情をテーマにした歌詞がとても素敵です。映画と曲もあわせて、楽しみにしていてください!

 

【山里亮太 プロフィール】
1977年4月14日生まれ。千葉県出身。漫才コンビ「南海キャンディーズ」のツッコミ担当。2004年の「M-1グランプリ」で準優勝を果たし、以後幅広く活躍を続けている。近年の映画出演作に『劇場版 名探偵コナン 戦慄の楽譜』(08/声)、『ジャックと天空の巨人』(13/声)、『手裏剣戦隊ニンニンジャーVSトッキュウジャー THE MOVIE 忍者・イン・ワンダーランド』(16)等がある。

 

【山里亮太 コメント】
この僕が、『プリキュア』映画の声優…と聞き、最初は何かの冗談かと思いました。
まあ、安定の敵役ということで納得しましたが(笑)
鴉天狗は、キラキラ光るものが大好きで、色々なものの収集癖がちょっと強め。プリキュアやサクラ、シズクにも魔の手を伸ばしているのですが、「喋り方が ちょっとオネエっぽかったり」、憎めないところもあるんですよね。子どもたちがトラウマになるくらい、気持ち悪く演じたいなと思っています(笑)

 

【ライス プロフィール】
田所仁(たどころ・じん)1982年10月28日生まれ。東京都出身。
関町知弘(せきまち・ともひろ)1983年3月2日生まれ。東京都出身。

関町知弘と田所仁で2003年に結成されたお笑いコンビ。シュールなコント
を武器に活躍している。キングオブコント2016で見事9代目キングに輝き、今作が声優初挑戦となる。鴉天狗役の山里亮太とは普段から親交が深く、今回仲間役として共演を果たす。関町は2人の子供を持つ父親でもある。

 

【ライス コメント】
キングオブコントで「仕事をくれぇい!!」と叫んだあの日から数カ月。アニメのゲスト声優が決まるなんて…!
しかも、女の子に人気の『プリキュア』だなんて…!おまけに、山里さんと一緒に映画に出られるなんて…!感無量です。
ぜひ期待してくれぇい!できれば次回作も使ってくれぇい!

 

東映アニメーションプロデューサー 鷲尾天氏コメント

●なぜオールスターズからドリームスターズへ変えたのか

 

2017年で映画プリキュアオールスターズとしては9年目、シリーズ22作目になる本作より新たなスタイルに挑戦します。「なぜ?」とファンの皆さんが疑問をもたれると思います。プリキュアオールスターズ51人(キュアモフルン含む)を一同に観たい!という意見もきっとあるかとは思うのですが…

 

本作では今現在のTVシリーズをみてくれているお子さまたちに、より楽しんでもらえるのは何だろう?と関係者スタッフ熟考しまして、より親しみのある『GO!プリンセスプリキュア』『魔法使いプリキュア!』そして2017年2月からスタートする『キラキラ☆プリキュアアラモード』の3世代プリキュアで新しい物語を、そして今まで以上に美しい3DCGのプリキュアを楽しんでもらおう!という目標を掲げ『プリキュアとレフィのワンダーナイト!(2015)』でCGWORLD大賞を受賞した宮本浩史監督を中心に、セルと3DCGを融合したさらにハイブリットな映像を目指して製作しています。ぜひご期待ください!!

 

●和というテーマに挑戦した理由

 

女児向け作品で14年目と長く続く作品はプリキュアシリーズ以外にはないと思われるのですが、その中でも一度も出ていないテーマが「和」。それだけお子さまたちとは少し距離があるモチーフとも言えるかと思います。
「和」というと子供たちの日常になじみがないかもしれない…でも日本文化の美しさや奥深さはきっとお子さまたちに新鮮に受け取ってもらえるのではないか? ゲストキャラクターのサクラやシズク、ホイップたち、プリキュアを通じて「和」の新しい可愛さや、キラキラと煌びやかな映像の魅力を、そしてプリキュアシリーズの根底に脈々と流れる「夢、友情、諦めない」物語を楽しんで頂けるとうれしいです。

 

●木村佳乃さん始め各ゲスト選出の理由&
木村さんにエンディングも歌っていただくことになった理由

 

【木村佳乃さんに関して】
「プリキュア大好きなお2人のお嬢様をもつ木村佳乃さん。映画、ドラマだけでなくバラエティでも活躍の場を広げられ、ご結婚されてもなおますます輝いていらっしゃいます。国民的女優でありながらとても自然体で、女優の枠を超えた才能の固まりのような方です。以前から注目していた、少女のような透明感はその歌声にも現れていて、日本屈指のミュージシャンたちとともに素晴らしい挿入歌を完成させていただきました。私生活で母でもある木村佳乃さんが、シズクという重要な役柄をリアリティを持って演じられることで、よりお子様達の心情に寄り添ったキャラクターを誕生させて頂けたと感謝しています」

 

【山里亮太さんに関して】
「コケティッシュで意地悪、美しいものを何でも手に入れたがる鴉天狗役は、南海キャンディーズの山里さんしかいない。そういうイメージを最初から持っていました。実際収録現場でも、個性的なこの役を一瞬で捉えられていく才能に感動でした。敵役なのに憎めないとってもチャーミングな鴉天狗とプリキュア達のバトルも必見です!」

 

【ライスさんに関して】
「赤狗、黄狗は強面なのに、ちょっとおっちょこちょいな息の合った2人組。昨年キングオブコントで優勝されたライスのお2人が、鴉天狗役の山里さんとプライベートでも親交が深いとうかがい、鴉天狗と赤狗、黄狗のチーム感が出せるとおもしろいなと考えました。ゲストキャラクターのサクラとともに、プリキュアの世界と桜が原で大奮闘する赤狗、黄狗の活躍をお楽しみに!」

 

precure_dreamstars_05

 

DATA

『映画プリキュアドリームスターズ!』
■公開日:2017年3月18日(土)全国ロードショー
■配給:東映
■スタッフ
原作:東堂いづみ 監督・キャラクターデザイン:宮本浩史 脚本:坪田 文
■キャスト
美山加恋 福原 遥 村中 知 藤田 咲 森なな子 かないみか 阿澄佳奈
高橋李依 堀江由衣 早見沙織 齋藤彩夏
嶋村 侑 浅野真澄 山村 響 沢城みゆき 東山奈央 古城門志帆
【ゲスト声優】
木村佳乃 山里亮太(南海キャンディーズ) ライス(関町知弘・田所 仁)
■エンディングテーマ
「君を呼ぶ場所」歌:木村佳乃
■ストーリー
さあ、一緒にいくよ! トビラをぬけてフシギな世界へ――3つの勇気で守ってみせる!わたし、宇佐美いちか!ある日ね、サクラっていう女の子に出会ったの!サクラがいたのはキラキラキレイでフシギな世界。だけどそこに<世界中のキレイなもの>を狙う鴉天狗っていう悪いヤツらが現れて、サクラのともだちを連れ去っちゃったんだ…。でも安心して!「GO!プリンセスプリキュア」と「魔法つかいプリキュア!」、そして私たち「キラキラ☆プリキュアアラモード」が絶対に助けてみせる!さあみんな、手をつないで!トビラを開けて!サクラの世界を助けにいくよ!!

 

関連情報

 

 

(c)2017 映画プリキュアドリームスターズ!製作委員会


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery