『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』に登場した大型モビルスーツ「ペーネロペー」がガシャポン戦士f(フォルテ)に出撃!

更新日:2017年1月20日 10:51

「ガシャポン戦士f」は「ガシャポン戦士DASH」のコレクションを継いで、手首パーツの交換や台座の付属、クリアパーツの導入など基本フォーマットが大きく進歩したニューシリーズ。

 

※関連記事

 

長い歴史を持つ人気シリーズ「ガシャポン戦士」の最新スタイル、その第1弾が1月下旬発売となるのに合わせて、今回はプレミアムバンダイ限定となる大型アイテム・ペーネロペーが発表となりました。

4

 

89年に刊行された小説『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』に登場し、レーン・エイムが搭乗する機体がこのペーネロペーです。主人公・ハサウェイのΞガンダムとは、劇中でも激戦を繰り広げました。フライトユニットを装備したその巨大な体躯を、「ガシャポン戦士f」でも量感たっぷりに再現。さらに、「ガシャポン戦士f」ならではの手首交換やクリアパーツの使用、そしてフライトユニットの分離などギミックも盛りだくさん。

 

今回は彩色見本でその造形とギミックをチェックしていきたいと思います!1 2まずは正面および背面。その圧倒的なボリューム、鳥のような姿が確認できます。ツインカメラにはクリアパーツが使われ、敵役然とした赤い瞳を引き立てます。全身にびっしりと入ったモールドも非常に良い密度。

 

3俯瞰から見ると、前後方向への長大さもよくわかります。全身を包み込むフライトユニットは取り外し可能となっています。

 

4付属のスタンドを使えば、ペーネロペーらしい飛行ポーズも。専用ビーム・ライフルを装備してあおったアングルで迫力を楽しみましょう。「ガシャポン戦士f」の特徴である平手パーツも、ポージングに絶大な威力を発揮します。

 

5手甲部分から直接伸びるビーム・サーベルもクリアパーツ。サーベルは2本付属するので、二刀流もご覧の通り。

 

6 7フライトユニットを外したいわば素体の姿、オデュッセウスガンダム。脚部とバックパックを差し替えて完成します。シンプルなこの姿もかなり格好良し!

 

8 9取り外したフライトユニットのパーツを、ディスプレイ用の台座に取り付けることでフィックスド・フライトユニットが完成します。巨大な飛行機のような姿をこちらも的確にとらえています。

 

10オデュッセウスガンダムとフィックスド・フライトユニットのツーショット。本体+支援メカの熱い構図で飾ることもできるのです。

 

11付属品一覧。ペーネロペーを楽しむために必要な部品はすべてそろっています。専用台座はサイズの大きいものになっており、巨大な本体をしっかり支えます。

 

装備、換装、ディスプレイと遊びの幅も広いペーネロペー。先頃ラインナップが公開になった「ガシャポン戦士f」第2弾には、同じく「閃光のハサウェイ」より、量産機メッサーも登場しています。他機体との掛け合いを楽しむためにも、ぜひ手に入れておきたいアイテムですね。

 

 

DATA

ガシャポン戦士f ペーネロペー

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)創通・サンライズ

上に戻る