『スター・ウォーズ』プラモデル新製品情報!AT-ATが1/144で登場!そしてヨーダ、BB-8も!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

今月のバンダイ スター・ウォーズ関連プラモデルも期待の新アイテムが続々登場! 1/144スケールのAT-ATをはじめ、なんとヨーダやBB-8までが発表! テストショットや完成見本写真、開発中のCGデータ画像をご紹介します!

 

※ここに掲載されている商品の発売予定日、価格は予告なく変更される場合があります。

※掲載している写真は、完成見本およびテストショットの写真です。製品とは異なる可能性があります。

 

1/144 AT-AT

  • 1/144スケールプラスチックキット
  • 3月発売予定
  • 価格:4,536円(税込)

 

『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』にて初登場した帝国軍の4足歩行兵器がシリーズに登場! 同スケールのパイロットや惑星ホスを思わせる雪原をイメージしたベースが付属するのも嬉しいところ。今回は、公開された開発中のCG写真をお届けします!

AT-AT_angle_01

AT-AT_02_cut02_new AT-AT_angle_03

 

AT-AT_angle_04 AT-AT_angle_05

AT-AT_angle_07-2

▲付属物。パイロットやエフェクトパーツのほか、脚部側面のシリンダーの動きを再現するパーツ数パターンも付属しています。

 

 

1/6 ヨーダ

  • 1/6スケールプラスチックキット
  • 3月発売予定
  • 価格:3,240円(税込)

 

ジェダイマスター ヨーダがなんと精巧なプラスチックキットに! 写真を見れば分かる通り、頭髪の有無のほか、ライトセーバーも2種類が付属。ローブの下部分がカイロ・レンと同様の軟質材になっているので、『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』のようなアクションシーンも楽しめそうです。また、1/12スケールの、エピソードVのヨーダも付属しています。

※画像は開発中のCGデータです。

Yoda_angle_01 Yoda_angle_02 Yoda_angle_03

 

Yoda_angle_06-1

Yoda_angle_06-2

▲頭髪の有無も選択可能です。

 

▲1/12スケールのエピソード5のヨーダが付属。R2-D2等と同スケールとなっており、並べてディスプレイができます。

▲1/12スケールのエピソード5のヨーダが付属。R2-D2等と同スケールとなっており、並べてディスプレイができます。

 

Yoda_angle_07-1

▲付属物一覧。ライトセイバー用の握り手も付属。

 

 

1/2 BB-8

  • 1/2スケールプラスチックキット
  • 4月発売予定
  • 価格:15,120円(税込)

 

BB-8が1/2というビッグスケールで登場! 大サイズのプラスチックモデルということで、パーツ構成なども気になるところですね。なお、カメラアイの赤色発光はLEDユニット(赤)で再現されるとのこと。大きいこと自体魅力ですが、ギミック的にも期待できそうです。今回は開発中のCG画像をお届けします。

bb8_nouhin_back bb8_nouhin_front

 

 

1/144 Uウイング・ファイター&タイ・ストライカー

  • 1/144スケールプラスチックキット
  • 2月25日発売予定
  • 価格:2,376円(税込)

 

_MG_0796

▲キットには、タイ・ストライカー、Uウイング・ファイター、帝国軍のコンバット・アサルト・タンク2台が入っています。台座は連結が可能。いままで同様に、お好みの角度でディスプレイできます。

 

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』にて激しい戦いを繰り広げた帝国軍と反乱軍のビークルがセットで登場。この2機のほか、帝国軍のコンバット・アサルト・タンクが2台付属しており、ローグ・ワンの世界観がワンセットで楽しめるお得キットになっています。

 

 

Uウイング・ファイター

ウイングの可動ギミックのほか、ランディングギアも差し替えで再現。さらにキャノピーは、クリアーパーツとフレームパーツの2種を選択可能です。

_MG_0706 _MG_0713

 

_MG_0749

▲キャノピーは、フレーム状のものとクリアーパーツの2つを選択可能。コクピットには、キャシアン・アンドーとK-2SOが乗っています。

 

_MG_0791

▲クリアーパーツのキャノピー。

 

_MG_0750

▲機体先端は別パーツとなっており、細密なディテールを再現しています。

 

_MG_0762

▲翼端は断面が凹型となり、そのスキマにもモールドが。

 

_MG_0763

_MG_0766

▲エンジン部です。こちらもダクト内部から後端に至るまで、休むことなくディティールが続いています。

 

_MG_0770

▲機体後端にも、色分けされた別パーツが。

 

_MG_0787

▲差し替え式でランディングギアも展開できます。

 

_MG_0784

_MG_0780

▲底面の、ランディングギアのアリ・ナシ。機体先端部底面にはクリアーパーツが使用されています。

 

_MG_0774

▲エフェクトパーツも付属。お好みによってディスプレイ可能です。

 

 

タイ・ストライカー

シリーズ通しての細密ディテールは健在。ソーラーパネルは上下可動します。

_MG_0720_MG_0746_MG_0738

 

 

コンバット・アサルト・タンク

市街戦シーンで登場したタンクが2台付属。キューポラは開・閉状態を選択可能。開いた状態用に、帝国軍のパイロットも用意されています。

_MG_0727

 

_MG_0732

▲ハッチが開いた状態のパーツを使用。コンバット・アサルト・タンク・ドライバーも乗っています。

 

▲こちらは閉状態です。

▲こちらは閉じた状態です。

 

 

ビークルモデル 007 タイ・アドバンスト x 1& ファイター セット

  • ノンスケールプラスチックキット
  • 2017年2月25日発売予定
  • 価格:648円(税込)

 

前回テストショットの写真をお届けしましたが、今回はシールを貼った状態をご紹介。2機同時にディスプレイできるスタンドが付属し、デススター上空の雰囲気を再現できる、嬉しい仕様となっています。

_MG_0806

_MG_0804

 

 

1/72 タイ・ストライカー

  • 1/72スケールプラスチックキット
  • 1月28日発売予定
  • 価格:2,916円(税込)

 

最後に、発売日直近となった1/72 タイ・ストライカーのボックスアートを紹介! コクピット内部の写真もお届けします。

SW_Xwing_pkg_多言語07

▲こちらがボックスアート。店頭にてチェック!

 

sw_rogue_one_72_tie_striker[1]

▲本体の完成見本です。

sw_rogue_one_72_tie_striker16[1]

▲コクピット内部もしっかり再現されています。

関連情報

 

 

(c)&TM Lucasfilm Ltd.


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery