『ソードアート・オンラインⅡ』の銃器監修を担当する時雨沢恵一氏へ特別インタビュー!

更新日:2014年10月15日 23:29
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2_data_fightinglogo開催中

創刊21周年を迎えてますます勢いを増す電撃文庫が、今年も恒例のフェアを開催! その名も「進化宣言! 電撃文庫 FIGHTINGフェア」です。2014年もエンターテインメント界の常識をぶっ壊すために次々と新企画に挑戦しており、抽選で合計2,100名に当たる超豪華プレゼント企画や、電撃各誌とのコラボ企画、日本全国の駅に電撃文庫の人気キャラポスターが登場する列島縦断ご当地ポスターキャラバンなどを実施していますよ。

 

ここでは、電撃文庫とタッグを組んで実現した『電撃ホビーマガジン』のスペシャルコラボ企画をご紹介!! 8月25日発売『電撃ホビーマガジン10月号』より3号連続で、TVアニメ絶賛放送中の『ソードアート・オンラインII』をフィーチャーしています。

sao2_06_still_0724_0014sao2_06_still_0724_0049

sao2_06_still_0724_0043sao2_06_still_0724_0000

 

第2回目となる『電撃ホビーマガジン11月号』では、TVアニメで銃器監修として参加されている時雨沢恵一氏にスペシャルインタビューを敢行。銃器監修のことはもちろん、最新シリーズ『男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど 、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。― Time to Play ―』についてなど、貴重なお話をたっぷりお聞きしたので、お見逃しなく!

dhm11_p210-211

 

また、電撃屋より予約受付中の「シノン -GGO-」フィギュアについても感想を伺いました。銃器についても貴重なアドバイスをいただきましたので、発売中の『電撃ホビーマガジン11月号』を要チェックです!!

figure_003

figure_001

figure_002

 

そのほか、時雨沢氏が手がけ、12月に電撃文庫より発売されることが決定した『SAO』のスピンオフ作品『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン ―スクワッド・ジャム―』についても語っていただきました。こちらもぜひチェックしてください!

 

■関連書籍情報

<好評発売中!!>
電撃文庫
ソードアート・オンライン 15
アリシゼーション・インベーディング
著:川原 礫 イラスト:abec
定価:本体590円+税
「キリト、教えて。私は……どうすればいいの……?」。最高司祭アドミニストレータを倒した代償、それはキリトの精神喪失だった。《ダークテリトリー》編始動!

 

電撃コミックスNEXT

ソードアート・オンライン
ファントム・バレット 1
原作:川原 礫 作画:山田孝太郎
キャラクターデザイン:abec
定価:本体570円+税

銃と鋼鉄のMMO≪GGO≫に挑むキリトは、スナイパーの少女・シノンと出会う。撃たれた人物が現実でも死ぬという謎のアバター・≪死銃(デス・ガン)≫の正体とは――!

 

電撃文庫

男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。III ―Time to Pray―

著:時雨沢恵一 イラスト:黒星紅白
定価:本体610円+税

女子高校生で新人声優をしていますが、年上のクラスメイトでライトノベル作家の男子の首をしめています。――もう二度と、こんなことはしたくなかったのに。

 

<2014年10月10日発売>

電撃文庫

キノの旅 XVIII
the Beautiful World
著:時雨沢恵一
イラスト:黒星紅白
定価:本体550円+税

峠を越えてキノとエルメスが辿り着いたのは、“四年に一度、盆地の五カ国が一日だけの『大戦争』をする国”だった。(「スポーツの国」)他、全13話収録の第18巻!

 

<2014年12月10日発売>

電撃文庫

ソードアート・オンライン オルタナティブ

ガンゲイル・オンラインI
―スクワッド・ジャム―

著:時雨沢恵一
イラスト:黒星紅白

監修:川原 礫

TVアニメ『ソードアート・オンラインⅡ』の銃と鋼鉄のVRMMO《ガンゲイル・オンライン》編。その銃器監修を担当した時雨沢恵一だからこそ描くことができた、新たなSAOワールドがここに!

 

(あらすじ)

身長183cmの女子大生・小比類巻香蓮。思春期からの長身コンプレックスが災いし、《現実世界》では人付き合いが苦手な彼女。その人生を一変させたのは、《SAO事件》後、再び盛り上がりを見せるVRMMO――《ガンゲイル・オンライン》だった。
身長150cmにも満たない理想のヴァーチャル”チビ”アバターを手に入れた香蓮は、全身ピンクの戦闘服を身に纏い、プレイヤー”レン”となって銃と疾風の世界を縦横無尽に駆け回る!
そんなレンの前に突如現れた褐色肌の美人プレイヤー”ピトフーイ”。GGO内ではレアな女性プレイヤーと意気投合したレンだったが――ある日、最強ガンナー決定戦《BoB》から派生したチームバトルロイヤル戦《スクワッド・ジャム》への参戦をピトフーイから打診され……。

 

原作・川原 礫も息を呑む、痛快ガンアクション&緻密な頭脳バトル!

詳細は10月10日発売の電撃文庫MAGAZINE Vol.40をチェック!!

 

 

<関連情報>
電撃文庫
進化宣言!電撃文庫 FIGHTINGフェア
TVアニメ「ソードアート・オンライン」

『ソードアート・オンライン』の原作者・川原 礫氏にインタビュー!

 

(C)2014 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAOⅡ Project

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery