買いものごっこで英語に親しめる知育玩具「スマートステージ・バイリンガル・マーケット」4月上旬発売

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

買いものごっこをしながら英語に親しめるフィッシャープライスのバイリンガルおもちゃ「にこにこ!ラーニングシリーズ」から、「スマートステージ・バイリンガル・マーケット」が登場! 2017年4月上旬、世界大手の玩具メーカー、米国マテル社の日本法人であるマテル・インターナショナルより発売されます。

 

fp_ssbm_main

 

フィッシャープライスは、1930年に誕生したマテル社の世界No.1のベビートイブランド。製造販売する玩具の安全性や子どもの発達をサポートする創造性の高さから、アメリカをはじめとした多くの国で絶大な支持を集めています。

 

「スマートステージ・バイリンガル・マーケット」は、子どもの成長に合わせて最適な遊び方を選ぶことができるフィッシャープライスの「スマートステージ」シリーズから、新たに発売されるおもちゃ。生後9カ月から使用可能で、スーパーではなくマーケットで海外のような買いものごっこを楽しむことができます。

 

fp_ssbm_sub6

 

さらに、ライトをつけたり、ローラーバーを回したり、ブロックを落としたりと、9カ月以上の子どもの成長発達に必要な指遊びを自然に楽しむことができます。また、果物や野菜の名前、色、数、形をバイリンガルで歌っておしゃべりするため、買いもの遊びを楽しみながら英語に慣れ親しむことが可能です。

 

fp_ssbm_sub3fp_ssbm_sub4fp_ssbm_sub5

 

DATA

にこにこ!ラーニング スマートステージ・バイリンガル・マーケット
■価格:4,400円(税別)
■発売日:2017年4月上旬より発売
■対象年齢:9カ月~3歳
■サイズ(cm): W30.5×D19×H32.5
■発売元/販売元:マテル・インターナショナル株式会社
⇒商品紹介サイト

⇒Amazon商品販売ページ

 

fp_ssbm_sub1

 

スマートステージ・バイリンガル・マーケット

「スマートステージ・バイリンガル・マーケット」は、子どもの成長に合わせて最適な遊び方をレベルを変えて選ぶことができるスマートステージシリーズの新商品。指遊びがいっぱいのマーケットで、買いものごっこをしながら、日本語と英語で「果物と野菜の名前」「数」「色」を楽しく身につけることができます。子どもの成長に合わせて、最適な遊び方を選ぶことができます。

 

レベル1:たのしもう!
スイッチを動かすと愉快なサウンドやおしゃべりが流れます。ブロックを形合わせで棚に並べたり、いろいろな指遊びを通じて、日本語と英語に慣れ親しむことができます。

 

レベル2:やってみよう!
簡単なクイズに答えて、ブロックを押し、正解するとほめてくれます。日本語と英語で果物と野菜の形、色、名前を、クイズを通じ楽しみながら覚えることができます。

 

レベル3:まねっこしてみよう!
本当に買いものをしているようなおしゃべりと歌でごっこ遊びをしながら、楽しく日本語と英語を学べます。

 

【フィッシャープライスについて】
フィッシャープライスは1930年にアメリカで誕生した「赤ちゃんの人生のはじまりにベストなものを」と思う、世界中のママたちにいちばん選ばれている、世界No.1のベビートイブランドです。誕生以来「楽しい遊びや日々の生活を通じて、日々新たな感覚が目覚め、ひとつひとつ新たなことを学び、可能性を大きく広げながら人生をスタートさせてほしい」という思いのもと、子供たちが夢中になり想像力を刺激するおもちゃを作り続けています。アメリカ政府による米国の玩具安全基準の基となるほどの厳しい独自の安全基準に基づいたおもちゃ作りを続けることで、玩具の安全性と耐久性においても高い支持を獲得しています。

 

⇒フィッシャープライス公式サイト

⇒フィッシャープライスYouTubeチャンネル

 

【マテル社について】
マテル(Mattel)グループは、玩具や家族向け製品のデザイン、製造、マーケティングにおいて世界をリードしています。マテル社のベストセラー・ブランドとして、史上最も有名なファッションドール・バービー(Barbie®)のほか、ホットウィール(Hot Wheels®)、きかんしゃトーマス(Thomas & Friends®)、フィッシャープライス(Fisher-Price®)、メガブロック(MEGA® BLOKS)に加え、様々なエンターテイメントから着想を得た玩具ラインがあります。マテル社は、2015年に『Ethisphere Magazine』の「World’s Most Ethical Companies(世界で最も倫理的な企業)」に選ばれ、2014年に『Corporate Responsibility Magazine』の「100 Best Corporate Citizens」で第5位に選ばれています。全世界の事業を統括する本社をカリフォルニア州エルセグンドに置くマテル・グループは、150以上の国で製品を販売しています。

 

⇒マテル・インターナショナル公式サイト

 

関連情報

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery