『西部警察』で石原裕次郎が飛び乗ったオープンカー仕様「ガゼール」がトミカリミテッドヴィンテージネオになって出動!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

名作刑事ドラマ『西部警察』の中で、昭和の大スター・石原裕次郎が演じた捜査課長「木暮謙三」が愛したオープン仕様の日産ガゼールが、いよいよ1/64スケール「TLV(TOMICA LIMITED VINTAGE) NEO」シリーズで発売です!

 

4543736281979-f73-low

 

4543736281979-f73

 

4543736281979-r73ベースとなったS110型シルビア/ガゼールは『西部警察』が始まった1979年の春に登場。オープン仕様は、ガゼール・ハードトップをベースに改造が施されました。木暮課長がカーテレフォンをかけながら運転するオープニング映像が強く印象に残っていますね。

 

4543736281979-yoriダッシュボードの上にはパトランプを装備。オープンボディなので、室内の表現にも通常より一段と注力し、再現されています。カーテレフォンも写真の試作品よりリアルになる予定!

 

DATA

西部警察 Vol.21 ガゼール(木暮課長仕様)

  • 塗装済み完成品
  • 1/64スケール(約7cm)
  • 2017年8月発売予定
  • 価格:4,800円(税別)
  • 発売元:トミーテック

※写真は開発中のサンプルです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

 

関連情報

 

関連記事

 

 

株式会社石原プロモーション 商品化許諾済
日産自動車株式会社 商品化許諾申請中
(C) 2017 TOMYTEC


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery