すべての電撃ファンに25年分の感謝の気持ちをこめて「電撃スペシャル企画25連発」展開開始!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

KADOKAWAアスキー・メディアワークスでは、1992年に創設したエンターテインメントのブランド「電撃」が今年25周年を迎えることを記念し、2017年4月から2018年3月までの1年間を通して、特別企画「電撃スペシャル企画25連発」を実施します。

 

電撃25周年公式サイトトップページ

▲電撃25周年公式サイトトップページ

 

「電撃」ブランドでは、これまでにも5年の節目ごとに周年企画を実施。5周年の「期間限定サンキュー・ベリーマッチ・ショップ電撃屋」、10周年の「電撃十年祭」、15周年の「電撃15年祭」、20周年の「電撃20年祭」や「電撃ヒロインズフィギュアコレクション」企画の実施などを通じて、読者やユーザーへの感謝の気持ちを表してきました。25周年の特別企画「電撃スペシャル企画25連発」では、25周年にちなみ、さまざまなジャンルの《25の企画》を展開していきます。

 

「電撃スペシャル企画25連発」の詳細は、公式サイトを中心に電撃ブランドの雑誌やアスキー・メディアワークスのウェブ・モバイルサイトなどで、順次お知らせしていく予定です。25周年の節目を迎える「電撃」と、特別企画「電撃スペシャル企画25連発」にぜひご期待ください!

 

DENGEKI25th_logo

 

『電撃スペシャル企画25連発』概要

■名称:電撃スペシャル企画25連発(略称:D25)
■開催期間:2017年4月~2018年3月
■内容:「電撃」の読者やユーザーの皆さまへの感謝の気持ちをこめて、25周年にちなみ《25の企画》を実施します。
⇒電撃25周年サイト

 

2017年5月1日現在、公開中の企画

<第1弾>電撃25周年を彩る、アニメ化作品

4月よりTVアニメ放送中:『エロマンガ先生』『ゼロから始める魔法の書』
6月17日(土)全国ロードショー:『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』
7月よりTVアニメ放送開始:『天使の3P!(スリーピース)』
※ラインナップは随時更新されます。

 

<第2弾>電撃25周年記念 人気作品描き下ろしイラスト

電撃を代表する人気作品やキャラクター全25タイトルの描き下ろしイラスト*を、5作品ずつ5回にわたって公開。さらに、描き下ろしイラストを使用した記念グッズなど、さまざま企画も用意されています。
*「電撃文庫」タイトルは、電撃文庫のフェアと連動した描き下ろしイラストとなります。

 

描き下ろしイラスト公開スケジュール・作品タイトル

【第1弾】
7月27日(木)公開予定
『あしたの今日子さん』いわさきまさかず
『ガヴリールドロップアウト』うかみ
『城姫クエスト』
『BROTHERS CONFLICT』イラスト/ウダジョ
『三ツ星カラーズ』カツヲ

 

【第2弾】
8月10日(木)公開予定
『スイキャラ』「キャラぱふぇ」10周年記念プロジェクトキャラクター
『ゼロから始める魔法の書』しずまよしのり
『ポリタン』「電撃PlayStation」マスコットイラスト/岩瀬さとみ
『魔法科高校の劣等生』イラスト/石田可奈
※5つ目のタイトルは、後日発表されます。

 

【第3弾】
8月26日(土)公開予定
『いきのこれ! 社畜ちゃん』作画/結うき。
『苺ましまろ』ばらスィー
『この美術部には問題がある!』いみぎむる
『新米姉妹のふたりごはん』柊ゆたか
『プリンス・オブ・ストライド』

 

【第4弾】
9月9日(土)公開予定
『さらば、佳き日』茜田 千
『新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙』イラスト/文倉 十
『ソードアート・オンライン』イラスト/abec
『天使の3P!』イラスト/てぃんくる
『ロッテのおもちゃ!』葉賀ユイ

 

【第5弾】
9月27日(水)公開予定
『エロマンガ先生』イラスト/かんざきひろ
『キノの旅 the Beautiful World』イラスト/黒星紅白
『新約 とある魔術の禁書目録(インデックス)』イラスト/はいむらきよたか
『ふつつかな父娘ではありますが』長神
『やがて君になる』仲谷 鳰

 

「第56回 静岡ホビーショー」に
『電撃』ブースが出展!

2017年5月13日(土)、14日(日)の2日間(一般公開日)、静岡市・ツインメッセ静岡で開催される「第56回静岡ホビーショー」に『電撃』ブースが出展! 電撃25周年企画や、静岡を舞台とした『電撃』の人気作品などが展示される予定です。

⇒静岡ホビーショー公式サイト

 

【アスキー・メディアワークスとは】
アスキー・メディアワークスは、小説、コミック、ゲーム、ホビー、テクノロジーなど、エンターテインメントやPC/IT分野を中心とした事業を展開。出版を基盤に、ウェブ・モバイル、電子書籍、アプリ、映像、音楽、グッズ、ゲーム、イベントなど、メディアを超えてコンテンツをプロデュースしています。
⇒KADOKAWAオフィシャルサイト

⇒アスキー・メディアワークス公式サイト

 

 

関連情報

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • nekomusume_eye
  • 20181108sugumiganpura01catch
  • godhand_nipako_main
  • 20181108sugumizenhan01catch
  • fnex_mumei_main
  • inre_ec
  • AquaShooters01_ec
  • rev_furyu_elf_main
  • fnex_miku2018_main